<< Isignyのバターと野菜のファルシ カステラとお稲荷さん >>

鴨南蛮と花豆の煮込み

今日の夕食は鴨南蛮でした〜

この間、和食材の箱をあさっていたら、もうないと思っていた乾麺のそばが一袋あったので、大事にとっておくよりも食べてしまうことにしました。
e0228108_03360797.jpg
常設のマルシェのククーの鶏屋さんで小振りの1羽の鴨からフィレ肉を切り取ってもらいました。それを皮目から焼いてそばつゆをかけてソースにしました。
このフィレ肉がとても美味しかったです。それから昨日のお稲荷さんの残りもひとつずつ食べました♪

そしてこちらは先週作った花豆の煮込みです。先週は忙しかった割に合間にしっかり豆を煮込んでいました。確か2日がかりで7時間くらい。。。
e0228108_03381433.jpg
大きな豚のジャレという半塩漬けのすね肉1本とソーセージ2本入れましたが、お豆が足りないかと思って白いんげん豆も加えました。
e0228108_03392485.jpg
黒っぽい花豆の色が煮汁に出て、ワイルドな見た目になりました。そして当たり前だけど、豆の大きさが全く違いましたね〜。コパンに「豆は混ぜない方がいい」と感想を言われましたが、もう過去の事です。。。







[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-02 04:27 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-09-02 07:17 x
鴨南蛮、見ていたら食べたくなって来ました!
大好物なんですよ。美味しいですね。
豚肉ジャレとソーセージと豆の煮込み、これ実に美味しそうです!
ここへ来ると、いつもお腹が空きます!
Commented by kuma-rennes at 2015-09-03 04:41
Mさん
私も蕎麦屋では鴨南蛮があると必ず食べていました。
でも、おつゆに切り身が数枚浮いているくらいで、こうやって食べられるのはフランスならではないかと思います。
豆の煮込みはそばとはかなり対照的でワイルドな見た目ですよね。
こちらも美味しかったです。
<< Isignyのバターと野菜のファルシ カステラとお稲荷さん >>