<< 動物の赤ちゃん L'aquarelle 2 >>

おさるZone

動物園の話に戻ります。今回訪れたParmyreの動物園で何がよかったかというと、私はおさるのゾーンが気に入りました。
e0228108_03343422.jpg
どこの動物園でも猿はたくさん見られますが、ここのはまず種類が多いということ。小さくて可愛らしいおさるがたくさんいました。
そして敷地の広さを活かして、こんな風に宙の通路を渡って檻から檻へ移動できるようになっているのです。
e0228108_03421698.jpg
網になっている檻から室内に移動できるのはもちろん、室内の方もガラス張りで見学できるようにうまくルートが組んであるのに感心しました。この宙の通路は猿だけでしたが、他の動物達もだいたい両方が見学できるようになっていたので、室内に入ってしまって見れないということはあまりありませんでした。
e0228108_03434933.jpg
しかも、その室内がとても綺麗に掃除がしてあってきちんとしている印象を持ちました。
e0228108_03403423.jpg
アシカのショーの時に説明を聞きましたが、この動物園には60名の飼育員と2名の獣医さんがいるそうです。それって特に多いのか少ないのか分らないけれど、この手入れの行き届き具合を見ていると、多分、多いのではないかと想像しました。
e0228108_03364308.jpg
それにこの動物園は国営でも市町村の援助でもなくて完全に私営だそうです。
直ぐ近くには海岸があって、キャンプ場やゴルフ場、ロッククライミングやその他色々楽しめる施設がたくさんあるので、夏はとても賑やかなヴァカンス地のようです。

あ、でも、ひとつだけ物足りなかったのは、ここの動物園にはフクロウ類がいなかったことです。もしかしたら見忘れただけだったのかもしれませんが、私はけっこうフクロウやミミズクを見るのが好きなので、それだけが唯一残念でした。でも、本当にそれ意外はとても楽しめた動物園でしたよ。




[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-16 04:55 | 旅行/散策
<< 動物の赤ちゃん L'aquarelle 2 >>