<< 乾杯 料理とお菓子の会”Boeuf ... >>

久々クグロフと簡易すき焼き

秋になるとタルトやパイなどの焼き菓子が食べたくなりますが、私はまずクグロフが食べたいな〜と思って久々に作りました。

これは焼き上がり。
e0228108_21574880.jpg
こちらはアーモンドシロップを塗って粉糖をかけた食べる直前。この仕上げをするとしないのとでは大きく変わるし、お菓子の格みたいなものもこれでぐんと上がります。
e0228108_22030204.jpg
それからトップのアーモンドがあるのとないのとでも全く違うので、私は全てのくぼみにアーモンドを置いて存分に食感を楽しみたいです。
トップのアーモンドは16個ありますが、切り分ける時は(我家では)アーモンドの数で食べたい大きさを言い表わします。私はだいたい3個分で、コパンは3個分におかわり1個加えて食べることが多いです。


それから昨日のビーフストロガノフで多めに購入しておいた牛肉の薄切りですき焼きを食べました。
e0228108_22050418.jpg
それ程量は多くなかったので簡易にしましたが、やはり外せないものはあるので中華系の食材屋さんに買い出しに出掛けました。春菊と豆腐としらたきと椎茸が入っています。
いつもは電気鍋で食べますが、今回はルクルーゼの大鍋で食べました。高さがあるので少々食べづらいところはありますが、この大鍋は本当に色々なものに使えて重宝しています。

クグロフもそうだけれど、鍋ものまで登場してしまうと、もう本当に寒い季節になってきたのだな。。と感じます。




[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-19 03:23 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2015-09-19 06:43 x
クグロフ、食べたいです!
アーモンドの数で切り分けるのがいいですね。数えやすいですね。
仕上げのアーモンドシロップに粉糖が美味しさを引き立てますね。

フランスでなかなか、日本のすき焼き肉の薄さを出すの難しいですよね。
kumaさんやコパンさんがいつも頼んでいる、お肉屋さんは凄いですね。
要望に応えてくれて、薄く切れ上がっていますね!
Commented by kuma-rennes at 2015-09-20 05:55
Mさん
アーモンドがなくても山何個で数えていますが、クグロフは絶対にアーモンドは載せたいですね。
牛肉の薄切りはパリでは割と楽に手に入りますけど、レンヌに来て少々困りました。でも、カルパッチョの薄切りは普通にできるので、カルパッチョみたいに脂のある部位で頼めば何とかなります。
Commented by moko-scafe at 2015-09-27 00:52
クグロフ!秋ですね〜。
こういう茶色い焼き菓子の写真が一番好きかもしれません。
特にkumaさんのクグロフは、毎年焼き色といい形といい、いいな〜と思って眺めてます。
アーモンド3個☆ 可愛い表現ですね。
始めから4個いかずにおかわりでっていうコパンさんの気持ち、なんとなく分かります♩ その方がここらへんで止めておこうって満足に繋がるんでしょうね!
Commented by kuma-rennes at 2015-09-27 03:33
mokoさん
本当に秋が深まってきました。天気はよくても朝晩はかなり冷え込みます。
焼き菓子が食べたくなりますよね。

私からするとどうせお代わりするんだから、最初から4個っていえばいいのに〜と思いますが、ここで悩む振りをするのがお決まりなんですね。

<< 乾杯 料理とお菓子の会”Boeuf ... >>