<< 料理とお菓子の会”Rôti d... Pot-au-feu >>

カボチャのドリア

土曜のマルシェでひとつだけ買った小さなかぼちゃ。甘くてしまっていて美味しいというので、どうしようか迷いましたが、サイズが手頃なので器にしてドリアを作ってみました。
e0228108_23071526.jpg
ハロウィンも近いしね♪

中をくり抜いて、玉葱やベーコンと共にピラフを作って詰めて、くり抜いたカボチャの身を加えたホワイトソースにコンテチーズをかけてオーブンで焼きました。
e0228108_23094063.jpg
まず、くり抜いて味見をした時点でこのかぼちゃはとっても美味しかったです。上品な甘さで、日本のカボチャよりも食べやすいくらい。ただ、やはり日本のかぼちゃよりは水分は多い感じがしますが、これだったらギリギリ和風に煮てもいいのではないかと思いました。

とってもとっても美味しいカボチャなので、お勧めです。


それからデザートにフランのタルトを焼きました。
e0228108_23055808.jpg
フランはあまり食べたことがないので、どういうものが美味しいのかよく分りませんが、これは普通のより少し軽くて食べやすいフランではないかと思います。
焼き色が薄いですが、一度、冷凍してから低温で長く焼くので、こんなものかもしれません。一晩たって食べたら更に美味しくなりました。


ラストはベランダのピンクのバラ。
e0228108_23124143.jpg
もうバラも終わりですが、最後に同じ茎から4つの花が咲いてとても綺麗です。4つもあると栄養が行き渡らなくて小さいだろうと思っていたら、どれもきちっと咲いてくれてとても元気な花でした。写真を撮った後も更に大きくなっているような。。。

バラは「星の王子様」みたいにゆっくり蕾から花になりますが、そういう意味でも楽しめる時間が長くてとても好きです。




[PR]
by kuma-rennes | 2015-10-07 04:28 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-10-07 07:54 x
このカボチャを器にしたドリア、見た目も可愛く、美味しそうですね!
これは、美味しいに決まってますね。いいなぁ。
フランスのカボチャ、水分が多いと聞きましたが、このカボチャは、
そうでもなそうですね。美味しそうだし、ほっくりしてますね。

私もパリのパン屋さんでよく、フランを見かけましたが、食べた事がないです。
フランのタルトって美味しそうですね。これは、私好きだな。

バラ、奇麗に咲いていますね。しばらく眺めていました!
家の近所では、コスモスが咲き乱れています。
で、家の花壇では、ワインレッド色のダリアが奇麗に咲いています。
Commented by kuma-rennes at 2015-10-07 23:24
Mさん
フランスのカボチャは水っぽくてスープやピュレにするくらいなんですが、これはなかなかよい感じでした。次回のマルシェでも買うと思います。
私もあまりフランを食べないのでどうか分らないのですが、フィリッピ・コンティチーニのこのレシピなら作ってみようかな〜という気持になりました。
私はなんだかんだバラが一番好きですね。ダリアも綺麗だけれど、プランターはもうひとつ、とってつけたような感じになるので、お庭の花壇が羨ましいです。
<< 料理とお菓子の会”Rôti d... Pot-au-feu >>