<< 料理とお菓子の会”Canard... 料理とお菓子の会”Quiche... >>

かぼちゃのタルトと他

先日、煮物に使ったかぼちゃの残り半分をタルトにしました。小さいかぼちゃだったのでそれだけでは足りず、オレンジ色のさつまいもも少し加えました。
e0228108_03145624.jpg
かぼちゃとさつまいもを網で漉したものに、生クリームとグラニュー糖&きび砂糖、キャトルスパイス、卵黄と小麦粉少々を加えたアパレイユをタルト生地に流して焼きました。とっても美味しかったです。

それから肉屋さんでジゴ・ダニョー(子羊肉の脚の部位)の薄切りが売られていたので買いました。ジゴ・ダニョーは丸ごとで売られていることが多いので、2人用ではなかなか買えないからです。
e0228108_03172557.jpg
でも、今回、お見せしたかったのは、アニョーの右横に添えてあるものです。鶏屋さんでgésier(ジェズィエ/砂肝)が一杯あったので、お店の人にどうやって食べるのかと尋ねたら、塩ゆでしてから鴨の脂で炒めて食べると美味しいと言われたので、私はそれにエシャロットとジロル茸、さやいんげんを加えました。
これは、はっきり言ってお肉の添えものにするよりは、お酒のおつまみにした方がぴったりだと思いますが、私は別に添え物を用意するのが面倒だったのお肉の隣においてしまいました〜。(コパンにしきりに”この組み合わせは変だ”と言われました)
横のサラダは色々な根菜を薄くスライスして食べ比べてみたものです。こうして何か面白いものはないかと日常的に試作しています♪

ラストは久々に手打ちうどんを作りました。(が、またしてもうどんが見えない〜)
e0228108_03185335.jpg
このおつゆにも根菜が色々入っています。おかずが少ないので甘口の卵焼きも作りました。
うどんはもちろんだけれど、丁寧に出汁をとった温かいおつゆが何ともいえず嬉しい食卓でした。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-10-15 03:46 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by M at 2015-10-15 07:42 x
カボチャのタルト、色がキレイで美味しそうですね!
フランスにもオレンジのさつまいもなんてあるんですね。
スパイスが効いて、いいですね。

砂肝、美味しそうです!好きなんですよね。
ジゴ・ダニョーも凄く美味しそうです。食べたくなりました。
具沢山の手打ちうどん、玉子焼き、枝豆がそこだけ日本みたいです!

昨日、稚内では、初雪が降りました!
ちょっと積もって直ぐ溶けました。本格的に積もるのは12月からです。
北海道の長い冬が始まりましたよ!
Commented by LiLA at 2015-10-15 20:52 x
私もかぼちゃのタルトを作ってみたのですが、大失敗でした--;
お世辞にも美味しい!とは言えない感じでした。。お砂糖を加えてこしたかぼちゃを食べている感じでした^^;;

早く美味しいデザートが作れるようになりたいものです!!
Commented by kuma-rennes at 2015-10-16 00:15
Mさん
フランスにあるサツマイモはオレンジ色のが多いですよ。そしてかぼちゃ同様水っぽいのでピュレやスープに使うのが適しています。でも、このかぼちゃはギリギリ大丈夫でしたね〜
私も砂肝好きです♪フランス人はどういう風に食べるのかと尋ねたら、こう教えてくれました。あとはコンフィにしたものがサラダに使われますね。
稚内はもう初雪ですか!もう冬ですね〜
Commented by kuma-rennes at 2015-10-16 00:18
LiLAさん
タルトはフランスで作られたんですよね。こちらのかぼちゃもサツマイモも水っぽいので選ばないと難しいんですよね。
食材を選ぶのも料理やお菓子作りのうちですね。
Commented by LiLA at 2015-10-16 11:18 x
いえ。。。。日本でです--;;
だからカボチャも美味しくて濃厚だったのですが、ただかぼちゃをゆでて生クリーム混ぜただけのタルトみたいな味になりました。。ブランデーとか入れてみたんだけど。。深みのある味には程遠かったです。
Commented by kuma-rennes at 2015-10-17 01:24
LiLAさん
詳しい作り方はよく分りませんが、卵が入っていなかったのではないでしょうか。
何かのレシピをちゃんと見て作ったのかしら。
レシピは楽譜みたいなもので、とても大事です。
<< 料理とお菓子の会”Canard... 料理とお菓子の会”Quiche... >>