<< Le Saison Lapin belier >>

火・水・木の晩ご飯

ここ数日のいわゆる普通の晩ご飯です。
火曜日はコパンがまだアルコール断ちをしていたので、フレンチよりも和食がいいということで煮麺にしました。
e0228108_04471547.jpg
おつゆには鶏肉に大根、椎茸、人参、葱が入っています。
先日のヒラメの昆布締めや出汁用に使った昆布を佃煮にしたものと、イカの塩から、それから出汁巻き卵もお酒がないのにつまんでいます。

水曜日は祝日で私もゴルフに出掛けていたので、夕食はシンプルでボリュームのあるステーキにしました。
e0228108_04434700.jpg
この日からワインが復活して、ブルゴーニュのNuis-saint-georges の2013年をあけました。これは先日のサロンドヴァンで購入したものです。
ブルゴーニュのワインは14度くらいで保存するのがいいので、うちのように16度くらいだと早めに飲んだ方がよいとお店の人に言われました。
このワインもまだまだ若い感じはしましたが、食べながら飲んでいくとどんどん美味しく感じました。サロンドヴァンで購入したものなので一級品というわけではありませんが、なかなかよい買物をしたと思いました。

ラストは本日、木曜日の夕御飯です。
e0228108_04454690.jpg
魚の煮付けが食べたくなって、今朝のマルシェでLimande(リマンド/かれい)を買いました。
おまけにムール貝も。
ついでにサラダもあって和洋折衷な感じですが、かれいの煮付けが美味しかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-11-13 05:10 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2015-11-13 08:51 x
和食が続いたのですね。
フランス料理だとやっぱり、ワインが欲しくなるのでしょうね。
ミネラルのガズーズにしたんですね。

カレイの煮付け、北海道ではよく食べますよ。
煮付けも美味しいんですが、カレイのまるごと唐揚げも美味しいですよ。
唐揚げの場合は、小ぶりのカレイがいいです。

断酒あけの一日目は、ブルゴーニュのワインでしたか。
体の変化は、あったのでしょうかね?
Commented by kuma-rennes at 2015-11-14 04:18
Mさん
カレイの煮付けが無性に食べたかったんですよね。。。
こちらも舌平目の小さいもの(ソレット)なんかは揚げて食べますね。
いずれにしても小さいのが美味しいですね。

断酒あけの体の変化は特にないようでした。
逆にワインがないと料理が美味しくないと何度も言うので、飲んでくれた方がいいと思いましたよ。
<< Le Saison Lapin belier >>