<< りんごとキャラメルのミルフォイユ シャブリと素朴な焼き菓子 >>

AOZEN 17/11/15

久し振りにアオゼンに食事に行きました。
もうすぐには予約が取りずらくなっているし、コース料金も値上がりしていましたが、料理もレベルアップしていたので当然だと思いました。

まずは前菜。
e0228108_01275720.jpg
マンゴーのソースで和えた鯛と鯖のタルタルに、キャビアの載ったアボカドのムースにレモンクリームが添えてあります。
アボカドのクリームにレモンクリームはちょっとマンネリを感じたけれど、タルタルは美味しかったです。
ワインはジュラのシャルドネでしたが、それが柑橘系の風味がするので料理に合っていました。
e0228108_01290140.jpg
次の料理はオマール海老に鶏の胸肉に詰め物をして低温で火を通したものに、泡々のブイヨン、ジロル茸と小葱が添えてありました。
この時期にオマール海老が食べられるなんて嬉しいですが、今はまだそれ程値上がりしていないんですよね。
ワインはブルゴーニュのpuligny montrachet。モンラッシェは色々ありますが、割と濃い味の白ワインでした。

e0228108_01300745.jpg
メイン料理は(写真では奥でちょっと見難いですが)アンコウでした。クロゼ・エルミタージュの赤ワインがグラスに注がれたので、てっきり肉料理だと想像していました。厨房には大きな素材の塊があって、綺麗な網目の焼き目もあり、てっきり子牛か何かかと思っていたらアンコウでした。それをを輪切りしてオーブンで蒸し焼きにしていましたが、このアンコウがとても美味しかったです!アンコウって食感にコシがあるのであまり好きではなかったのですが、これはちょっとお肉みたいでした。
赤い人参のスライスにかぼちゃのピュレ、赤ワインのソースがかかっていました。
それで思い出したのが先日のレストランでも同じアンコウに赤ワインのソースがかかっていました。アンコウって赤ワインのソースをかけるのが定番なんでしょうか。。。

デザートはショコラのタルトレット。
e0228108_01311192.jpg
ローズマリーのアイスとシロップ煮にしたりんごやオレンジピールに、エスプレットのスパイスを効かせたキャラメルソースだったか、どこかにスパイシーさのあった面白いデザートでした。

いや〜、今回もとても美味しかったです!
メインを食べ終わった時にコパンがテーブルを立ってシェフの所に行き、あれこれ尋ねつつ、アンコウの火入れが特によかったと伝えると、とても喜んでいました。こういう人はあまりいないと思うし、多分、ちょっと邪魔だったのではないかと思うけれど、作り手はお客さんの具体的な感想を聞きたい気持はあると思うので、たまにはこういう珍客もいいのかもしれません。実際、アンコウがとっても美味しかったし、メイン料理が美味しいのはとても大切なことだと改めて思いました。


今週は大きな恐ろしいニュースが引き続きありましたが、身近には友人が無事出産して良いニュースもありました。これからの子供達に平和な未来が訪れますように。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-11-20 02:17 | 美味しいお店/レストラン
<< りんごとキャラメルのミルフォイユ シャブリと素朴な焼き菓子 >>