<< 餅と豆腐 AOZEN 17/11/15 >>

りんごとキャラメルのミルフォイユ

ふいに時間ができたので、折っておいたパイ生地でミルフォイユを作りました。
e0228108_01274807.jpg
りんごのコンポートも作ってあったので、それを使ってカスタードとキャラメルのソースを合わせました。キャラメルのソースは後掛けの方がレストランのデザートらしくなりますが、レストランだとよっぽどのところに行かないと、きちんと折り込んだ本物のパイ生地で作ったミルフォイユはそうそう出てきません。
e0228108_01285109.jpg
ミルフォイユはパン屋さんやお菓子屋さんにもありますが、時間のたった湿気たものだったり、テイクアウトしても崩れないようなしっかりしたクリームや甘めの味になっているので、手作りの出来立てのミルフォイユが食べられるのはとても贅沢なことだと思います。
e0228108_01305295.jpg
りんごをたっぷり載せたので、クリームよりもりんごの印象が強くなってアップルパイっぽくなりました。今度作る時はもう少しバランスを調整するつもりです。でも、美味しかったー!

赤い果物のミルフォイユもいいけれど、冬場はこんなミルフォイユもいいかもね♪と思いました。

[PR]
by kuma-rennes | 2015-11-21 04:36 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2015-11-21 08:39 x
ミルフォイユは、できたてを食べると止められませんね!
りんごとキャラメルのミルフォイユ、美味しいでしょうね。
これは、私の好みです。パイがサックサックでいいですね。
手作りならではのミルフォユ、食べたくなりました。
Commented by kuma-rennes at 2015-11-22 01:49
Mさん
私はレストランのデザートで本物のミルフォイユを食べたと思ったのは2回しかないんです。あとは全部省略のミルフォイユで、確か、夏に訪れたアオゼンでも一回ありましたが、あれはかなり頑張ってくれたな。。。と(上から目線で)思いました。それくらい特別なデザートだと思っています。
Commented by moko-scafe at 2015-11-25 23:39
kumaさん、
お久しぶりです〜☆
ミルフォイユ、美味しそうですね〜。
すっかり涼しい季節になり、こういうお菓子が扱いやすくなっていることでしょう♩ フランスもそろそろシュトーレンなどのクリスマス菓子が出回ってくる頃でしょうか。
クマさんは今年(来年)も、ガレット・デ・ロワを食べられたり、ご自分で作られたりされるのでしょうか。
なんだかいろいろと楽しみですね!
あ、美味しそうなフォレノワールも拝見して、またこの時期がやってきたわ〜と思いました☆
Commented by kuma-rennes at 2015-11-26 04:25
mokoさん
お久し振りです〜。
すっかり涼しいどころか寒い季節になりました。
シュトーレンはフランスではそれ程定番ではないのですが、最近は見かけるようになりましたね。私はどちらかというとガレットデロアですね。その為にこのミルフォイユなどのパイ生地を練習していたくらいですから。今から楽しみです。
<< 餅と豆腐 AOZEN 17/11/15 >>