<< ノエルの準備 Marché de Passy >>

マロングラッセ、とトリュフ

この時期のパリの買物では必須のマロングラッセ。今年はどこにしようかな〜と考えて去年と同じフォションにするつもりでしたが、もう一回だけ別のところを試してみることにしました。

試してみるって。。。パリに居た頃は毎年ここのマロングラッセとボンボンを食べていましたが、最近はトリュフに絞っていたのでマロングラッセはだいぶご無沙汰していました。どんな味だったかしらと思って本当に久し振りに食べましたよ。
e0228108_02194549.jpg
大きさは少々小振り‥…といってもかなり立派なんですが、フォションのチュランチュラン程ではないということです。それから食感がだいぶねっちりしていて、周りのグラサージュも綺麗に乾いていました。(といっても乾燥し過ぎでは決してありません)コニャッくが上品に香って、そうそう、こんな味だったな〜と懐かしく思いました。栗というより、お菓子という感じでした。(餡子と羊羹の違いに近いですね。これは褒め言葉なんですが)

そしてトリュフも‥…と思いましたが、先月食べたばかりだったので、今年は自分で作ることにしました。といいますか、これからは自分で毎年作ることに決めました。
e0228108_01585650.jpg
自作だとご覧の通り粗野で、コーティングチョコも厚くなりますが、あと3年くらいしたら上達するのではないかと思います。マロングラッセは前に自作して無理だと悟ったけれど、トリュフならば頑張れそうです。それに自分好みの大きさに仕上げられるし、コニャックもたっぷりいれられます。

食べ終えたトリュフの箱があったので、素知らぬ顔でそのまま入れました。気分だけ少々アップ♪
e0228108_02004223.jpg
そうそう、今年はパリのお菓子屋さんにも寄らず、ビュッシュもどんな風かチェックしていないけれど、メゾンドショコラだけは行ったので一枚写真を撮りました。
e0228108_02023373.jpg
当然ですが、チョコだらけのビュッシュやアントルメでした〜♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-12-23 02:24 | 美味しいお店/レストラン | Comments(2)
Commented by M at 2015-12-23 08:15 x
初めて買ったマロングラッセは、メゾン・ドゥ・ショコラのマロングラッセでした。
ここのトリュフは、美味しいですね。
kumaさんのトリュフもいいですね。
ヴァローナのカカオが使われているんですね。
素敵ですね、開いた箱に手作りのトリュフを入れて!
見てたらショコラが食べたくなって来ました!
Commented by kuma-rennes at 2015-12-24 00:15
Mさん
初めて買ったマロングラッセがメゾンドショコラだったのですね。
うちは毎年コパンがこの時期になると買ってきてくれたのですが、マロングラッセよりもボンボンの方が楽しみでした。
今はボンボンよりマロングラッセの方が楽しみになっているのが変化です。
<< ノエルの準備 Marché de Passy >>