<< De toute beauté Crêperie☆La sai... >>

最後の百合根の使い道

年末にいただいた百合根と山芋。山芋は二回に分けてとろろにして昨日食べ終わりました。百合根は四つもあったので、今日、最後のひとつを使い切りました。

やはり茶碗蒸しが一番だと思ってもう一度作りました。すがたってしまって残念ではありましたが、前回は下湯でしたら柔らかくなってしまった反省を活かして生の状態で蒸したら百合根の食感は丁度よかったです。
e0228108_04473668.jpg
それから百合根はかき揚げにも入れました。玉葱、葱、人参、銀杏、ブーケの小海老と共に揚げました。
他にも鱸をお刺身にしたらとても脂がのっていて美味しかったです。

当然のことながら百合根は百合の根なので、根っこのところをベランダの土に植えて様子を見てみることにしました。食べられることまでは期待していませんが、どんな花が咲くのかはちょっと興味があります。もしも咲いたらブログにアップしますね♪

それから今朝はジャンヌ・ダルクのマルシェに出掛けてきましたが、帰りにMaurepasの公園を歩くのが最近の小さなお楽しみです。
e0228108_04501212.jpg
冬の公園は色合いが寂しいですが、今年は温かいので手前のバラが既に芽吹いています。お花もいいけれど、この時期ならではの裸木の模様も見ていて飽きません。
e0228108_04490474.jpg
ここは平たく剪定されているのが面白いですね。こういうのはあちこちで見ますが、あちこちで手入れされているのが素晴らしいと思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-08 05:16 | 料理 | Comments(6)
Commented by M at 2016-01-08 08:17 x
百合根と小エビのかき揚げ、美味しそうですね。
私も今度、真似っこさせてもらいます!
ほぉ、百合根を土に植えたのですね。
どうでしょうね?芽を出すでしょうか?楽しみですね。

ここの公園、素敵ですね。
立っている樹の枝が上へ向いている形が、面白く、奇麗だなぁと思います。
Commented by kuma-rennes at 2016-01-08 23:25
Mさん
百合根は北海道で生産されるものが多いようですが、稚内ではやはり手軽に手に入りますか?Mさんだったらどんな食べ方が一番好きですか?
もう終ってしまったけれど、参考までに教えてください。

この木の枝の剪定面白いですよね。大通りにこうした並木道もあるんですが、一風変わっていて面白いですよ。
Commented by M at 2016-01-09 08:13 x
百合根、おがくずに埋まって丁寧に売られています。
痛みやすいからでしょうね。稚内では、手に入りやすいです。特に正月時期は。
ちょうど百合根が今、あるんですけれど、kumaさんのかき揚げにしようと
思っていた所です。
そうでうね、天ぷらや茶碗蒸しにたっぷり入れることしか、百合根の料理は、
浮かばないですね。参考にならなくて、申し訳ないです!
Commented by kuma-rennes at 2016-01-10 01:33
Mさん
返信ありがとうございます!
やはりそちらでは今の時期は手に入りやすいんですね。おがくずに入って‥…送っていただいたものと同じですが、そういうことも勉強になります。
私は以前はほとんど知らない食べ物だったものですから。
Commented by M at 2016-01-23 09:48 x
この百合根のかき揚げ、こないだ揚げて食べましたよ!
私は,玉ねぎ、人参、コーンも入れました!
美味しかったので、また、揚げたいと思いました。ありがとう!
Commented by kuma-rennes at 2016-01-24 06:52
Mさん
百合根の甘みとホクホク感がいいんですよね。
早速召し上がれるところが北海道ですね♪
<< De toute beauté Crêperie☆La sai... >>