<< 料理とお菓子の会”Curry ... De toute beauté >>

和食と洋食

先週食べた鱸のお刺身が美味しかったので、土曜日のマルシェでも鱸を買いました。
e0228108_04101253.jpg
ついでにホタテもお刺身にして簡易の手巻き寿司です。納豆とホタテを一緒に巻いたのが美味しかったです。鱸は半分はお刺身に、残りは味噌漬けにして後日焼いていただきます。
それとこの日で黒豆が終ってしまいました〜。

翌日の今夜はテールシチューです。
e0228108_04124305.jpg
年末からコパンにリクエストされていて、「おせち作ってるのに何言っているんだろう、この人?」と思っていましたが、そろそろ私もコッテリしたものが欲しくなってきたので作りました。
3時間くらい煮込めば柔らかくなります。今回はCahorsの赤ワインを使ってみました♪黄色い人参とピエ・ムトン(羊の足)という名の茸を添えていただきました。

お刺身の時にはロワールのSancerre,テールシチューにはボルドーのHaut medocを合わせました。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-11 04:24 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2016-01-11 07:14 x
家も5日〜7日まで、妹一家が来ていて、小さい姪っ子も居たので、
納豆やトビッコ、カニ、海老も入れて手巻き寿司にしました!
カンパチ、サーモン、タコもありましたよ!
鱸のお刺身やホタテも良いですね。
生寿司は,苦手ですが、手巻きにしたら食べられます!

テールシチュー、凄く美味しそうですね。
羊の足と言う名の茸が入っているのですね。食べてみたいです!
Commented by kuma-rennes at 2016-01-12 03:19
Mさん
Mさん宅は色々あって豪華な手巻き好きですね。とびっこってちょっと懐かしいと思いました。
ピエ・ムトンの茸は肉厚でちょっとジロル茸に似ています。美味しいですよ♪
<< 料理とお菓子の会”Curry ... De toute beauté >>