<< お菓子の特訓 京都で抹茶にはまる >>

下北沢

都内には2週間、下北沢にウィークリーマンションを借りて滞在していました。どうして下北にしたのかというと、私とコパンの実家の中間地点で行き来しやすかった点もありますが、友人夫妻が住んでいるので荷物を送らせていただいたり、包丁やまな板などをお借りしたり、その他もう本当に色々お世話になりましたが、いつもとは少し視点を変えて今回は下北に(2週間だけ)住んでみるのも面白いのではないかと思ったのが理由です。

なのに、気付いてみれば、下北の写真は駅前のこの一枚きりしか撮っていませんでした。。。信じられません!
e0228108_13421347.jpg
下北沢には古本屋が多いのが私には魅力でした。こじんまりしたカフェや、ディープなおでん屋、何度も通ったスーパーオオゼキなども既に懐かしいですが、友人夫妻の現在建築中のスーパーモダンな新居が、一体どんな風に完成するのか楽しみで気になるところです。

他には、毎日ほとんど友人に会いに都内を出歩いていましたが、少し時間が空くと麻布十番の蕎麦屋を目当てに出掛けていきました。
e0228108_13475246.jpg
こちらは商店街の真ん中にある永坂更科の天ぷらそばですが、一番粉(更科粉)で打つこの白い蕎麦が上品で美味しかったです。そばつゆがとても濃いので、ほんの少しつけて食べるのがまた東京らしいです。
もう一軒、更科本店はつまみも料理屋並みに充実して、蕎麦も好みだったので再訪しましたが休みだったので上の蕎麦屋に行きましたが、麻布十番の蕎麦はいずれにしてもレベルが高いです。
そしてもうひとつ、豆源のかき餅は絶品です!!

築地にも3回くらい行きました。友人の会社が近くにあるので、うなぎや鮨など美味しいお店を教えてもらいました。
e0228108_13460763.jpg
後は市場を見に出掛けたり、道具屋さんで買物を楽しみましたが、春には移転してしまうのでどんな風になるのでしょうか。。。

六本木にも何度も行きました。友人とランチに行ったり、ミッドタウンでお茶したり‥…ぽっかり空いた週末のお昼には国立新美術館で開催されていた倉敷の大原美術館コレクションのエクスポにも出掛けました。
e0228108_13433398.jpg
実は大原美術館に行きたくて倉敷行きも検討していたくらいなので、このエクスポは嬉しい限りでした。展示物もかなり揃っていて見応えがありました。日本でこれだけの名画のコレクションが観られるのは貴重だと思います。

おそらく、経由して一番通ったのは新宿だと思いますが、下北以外に何度も訪れたのが麻布十番、築地、六本木の3カ所だったので、大江戸線の地下鉄には何度も乗りました。でも、東京の地下鉄って深過ぎる‥…と何度も思いました。





[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-10 04:31 | 旅行/散策
<< お菓子の特訓 京都で抹茶にはまる >>