<< 平等院と伏見稲荷 まさか!の福島まで >>

江の水とうな善

2週間の下北沢滞在を終え、私の地元の藤沢(神奈川)にも行きました。もともと最初の一週間は私ひとりで実家に帰り、時差ぼけをなおしつつ、学生時代の友人達と会っていましたが、今回はコパンと一緒です。

江ノ島水族館(通称:江の水)がリニューアルして良くなったと聞いたので、本当に久し振りに行ってきました。
e0228108_01462226.jpg
相模湾の魚を集めた大きな水槽では小さな鰯の群れに圧倒されました。
e0228108_01474942.jpg
クラゲのコーナーも綺麗でした。ライトアップするショータイム(クラゲはなにもしません)があったり、他にも、川魚の渓流上りの習性を観察できる水槽も興味深かったし、イルカのショーでは最前列に座ってお決まりのように水をかぶりましたが、全体的に趣向がこらしてあって想像以上に楽しめました。

昔の江の水は寂れていたので存在感は薄かったけれど、リニューアルして大成功だと思いました。それに、コパンと一緒に来るなんて。。。とても不思議な気がしました。


それからレンヌで偶然地元がご近所の友人からお勧めの鰻屋さんを聞き、最初に私の両親と行ってみると、とても気に入ったのでコパンが来た時にも連れて行きました。
e0228108_01364339.jpg
小田急江の島線の善行駅前にあるうな善さん。ここよりも美味しい店はあると思いますが、ここほど楽しい店はなかなかありません。
e0228108_01492721.jpg
カウンターの目の前で鰻を捌いてくれるんです。この距離間!!その手さばきといい、ある種のスペクタクルだと思いました。

これを見て、築地の市場で五寸釘と鰻専用の包丁を買おうか考えましたが、冷静になってやめました。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-14 05:34 | 旅行/散策
<< 平等院と伏見稲荷 まさか!の福島まで >>