<< 二条城と三十三間堂 平等院と伏見稲荷 >>

醍醐寺

京都在住の友人と一緒に醍醐寺にも行きました。こちらも京都市内から地下鉄で15分程度、少し離れるだけで田舎らしいのんびりした雰囲気になります。

京都は桜の名所が多いけれど、ここ醍醐寺は季節になれば相当美しいだろうと思いました。そしてコパンが私達に見せたかったものはというと、
e0228108_21574787.jpg
京都最古の木造建築による五重塔です。この勇壮、豪快な感じがいいのだと語ってくれました。確かに、日本最古の奈良の法隆寺の五重塔のように瀟酒な感じではありません。それに五重塔って日本らしい建築物のひとつだと思うので、もっと色々見比べてみたいと思いました。
e0228108_22000127.jpg
桜が咲いたら綺麗でしょうね。。。右手に軽食の食べられる甘味どころがあって、お昼に丁度お腹が空いたのでにしんそばを食べました。何度食べても美味しいとは思わないのですが、京都に来ると一度は食べておかないと、という気持になるから不思議です。

2月のこの時期、中国の旧正月による観光客が多くなったようですが、さすがにここまでは来ないようで、友人とゆっくり散歩ができてよかったです。


それから京都市内に戻って知恩院なども見学してから祇園の鍵善さんでお茶をしました。わらび餅や葛きりが有名だそうで、この時は抹茶とわらび餅をいただきました。古い老舗の風格のある落ち着いた所でした。
e0228108_22013487.jpg
出口(入口)の天上に羽子板みたいなお菓子の型が並んでいて、思わずパチりと写真を撮りました。
e0228108_22030556.jpg



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-16 06:22 | 旅行/散策
<< 二条城と三十三間堂 平等院と伏見稲荷 >>