<< 忍野八海 錦市場 >>

城ヶ崎

京都から戻ると、今度はコパンの妹さんと伊豆へ温泉旅行へ出掛けました。

コパンは小さい頃、伊豆に住んでいたことがあって、その懐古的な意味合いもあって温泉の地をこの辺りにしていただきましたが、城ヶ崎など実際に訪れてみると、どうしてコパンがフランスの地中海でなく、ブルターニュに来ることに決めたのか、何となく分ったような気がしました。
e0228108_00530476.jpg
潮の香りや、切り立った岩の海岸、その荒々しさや素朴さがブルターニュの海と似ているからです。

e0228108_00560463.jpg
遊歩道を歩いて岬までやってきました。こんな巨岩はブルターニュのベル・イルみたいです。そうそう、ベル・イルを訪れた時もちょっと日本の海みたいだと思ったんですよ。


伊豆多賀の駅にも寄り道しました。コパン兄妹が毎日通ったそうです。昔とほとんど変わっていないと驚いていました。
e0228108_02143397.jpg
夜は網代の旅館に宿泊して魚介類を味わいました。この後、アワビや伊勢エビの鬼殻焼きまで出てきました。
e0228108_00572784.jpg
温泉には夜朝3回も入って、もうこれ以上堪能できないというくらい満喫しました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-20 02:26 | 旅行/散策
<< 忍野八海 錦市場 >>