<< 料理とお菓子の会”Cous c... お茶の時間 >>

甘酒

友人にいただいた甘酒をレンヌに持ち帰りました。ノンアルコールなので私にも飲みやすく、まずは熱燗でいただきましたが、何かお菓子に使ってみたいとカステラを焼きました。

これはレンヌに戻ってから3日目で、冷蔵庫にバターがなかったので丁度いいおやつ作りになりました。出来立てはほとんど甘酒の風味はしませんでしたが、時間がたっても甘酒の風味が分るとしたらよっぽどの人だろうと思いますが、甘酒効果かどうなのか、5日後くらいから非常に美味しくなりました。
e0228108_02164512.jpg
それから昨日の抹茶のパウンドケーキにも使いました。生地にも少し、焼き上がりにもシロップとして塗りましたが、こちらもあまり分りませんでした。それよりも抹茶の風味が勝っていましたね。
e0228108_02183249.jpg
そして食パンにも甘酒を入れてみました。水分量の3分の2くらい使用したので、この3つの中では一番風味が出ていて、甘めのパンが出来上がりました。
e0228108_02203545.jpg
どうしても卵サンドが食べたくて、手作りマヨネーズにゆで卵3個分で作りました。他にサラダ菜、トマト、パンチェッタにコンテチーズで具沢山のサンドイッチです。この後、迷ったけれど耳は切り落としました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-24 02:57 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by M at 2016-03-24 08:28 x
さすが、kumaさんですね。
日本から持ち帰った抹茶や甘酒を早速使って、
カステラ、抹茶のパウンドケーキ、食パンと
作ったのですね。
どれもこれも、凄く美味しそうです!
サンドイッチがなんとも!いいですね。
Commented by kuma-rennes at 2016-03-25 01:30
Mさん
日本ではほとんど台所に立たなかったので、レンヌに戻ったら早く料理したかったというより、いつもの場所に戻ったら普通に料理モードに戻るから不思議ですね。
甘酒は食パンに使ったのが一番美味しかったです♪
<< 料理とお菓子の会”Cous c... お茶の時間 >>