<< 三度目の正直 AOEZN(3月末/2016) >>

白アスパラガスと苺

今朝のリスのマルシェは早起きして出掛けていきました。まだ寒いけれど品物が沢山あって、空いていて買い物がしやすいのです。

今日のお目当てにも白アスパラガスが入っていました。それとホタテが終わるのであればもう一度と思っていました。

ということで、先週同様に白アスパラガスとホタテの一皿にしました。アスパラは蒸してからバターソテーしました。ホタテは貝柱を外して塩胡椒と小麦粉をふるってこちらもソテー。パンチェッタを散らしてパセリとエスプレットのスパイスを散らしました。最後にオリーブオイルも一振り。
e0228108_05012756.jpg
白アスパラは今日見た中で一番太い立派なものを一本一本選んでもらって買いました。束になった割安のものもあるけれど、今の時期はまだ細いものが多いし、二人ではそれほどたくさんは要らないので、必要な分だけいいものを選びました。
この”必要な分だけを毎回買える”というのがとても贅沢なことだと思います。もちろん白アスパラなどは季節が限られているけれど、季節の間は何度も購入できるのはやはり恵まれていることだと思います。

それから苺は今朝のマルシェではなくて、水曜日のマルシェで買ったものを食べ損ねていたので、そちらを使いました。水曜から三日経っていましたが少しも悪くなっていませんでした。粒が大降りだったので、四つ切りくらいにして使いました。
e0228108_05041906.jpg
作っておいたパイ生地にカスタードクリームをたっぷり詰めて、苺をてんこ盛りに載せて極上のおやつの出来上がりです♪

白アスパラガスと苺があると、なんて春らしいんだろう〜と思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-03 05:27 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2016-04-03 06:37 x
ホタテと白アスパラ、凄く美味しそうに出来ましたね!
見てたら食べたくなりました!
必要な分だけ買うってとても重要ですね。
私もなるべく、食べる分だけを目指して買い物しています。

苺のカスタードパイ、美味しそうですね。
私もポワソン・ダヴリルの1日に近所のフランス菓子屋さんで
魚形の苺のカスタードパイを食べました!
こちらは、クレーム・ディプロマットでした。
Commented by kuma-rennes at 2016-04-04 00:39
Mさん
必要な分だけ買うのが重要なことではないんですよ。
生活のリズムや家族の人数、それぞれ多様だと思うので、まとめて仕入れる必要もあるでしょうし、保存食もそこからはじまったといえます。
私が言いたかったのは、季節になればいつでも白アスパラガスが買える状況について恵まれているということです。
産地の北海道もそうかもしれませんが、なんでもある東京でも果たしてそうなのかと考えたら、この時期、マルシェに行けば欲しいだけ買える状況が非常に贅沢であるし、恵まれていると思ったのです。
<< 三度目の正直 AOEZN(3月末/2016) >>