<< ポトフ 白アスパラガスと苺 >>

三度目の正直

3月頭にレンヌに戻ってからしばらくの間は、シェソアで習ったお菓子の復習を毎日行っていました。習ったらすぐにできるかといえば、そんなことはありません。教わった貴重な経験を無駄にしないように、忘れないように早めに復習することに決めていました。

とにかく教わった焼き菓子は全部作ろうと思ってそうしましたが、一番自分のものにしたいと思っていたパウンドケーキとサヴァランで壁にぶつかりました。パウンドケーキに至ってはまだまだ納得していませんが、3度目に挑戦したサヴァランが今日やっと自分の中で及第点に達したと思いました。
e0228108_00464074.jpg
1度目、2度目の失敗の時は、その都度冨田さんにメールでご相談しました。そしてそのお返事が私以上に熱心で誠実に答えてくださるのでとても恐縮しました。

思ったのですが、先生が一番熱心で努力されているということです。

今回の里帰りで冨田さんにエシレのバターをお土産に持参したのですが、次にお会いした1週間後には既にそのバターで色々なお菓子を作って、違いや特色を確認されていました。そして実際のレッスンの時に的確なアドヴァイスをくださったので非常にありがたかったのです。

一番最初に作ったサヴァランの時は、オレンジのシロップに果実も飾り、シャンティも絞って豪華にしたものの、生地がパサパサでがっかりしたので、とりあえず成功するまではシンプルに作ることにしました。本当に美味しいサヴァランは+α無しでも十分だからです。
e0228108_00493986.jpg
今回のサヴァランは自分的には80点くらいでまだまだ上を目指せそうですが、一切れ食べてお代わりしたいくらいの出来だったので良しとしました。ふんわり度は増しましたが、もう少しキメを細かくすることが今後の課題です。

一生懸命にやっても、三歩下がって二歩進む感は否めませんが、それで一歩進めば順調なのかもしれません。それに自分の一生懸命なんて、先生に比べれば全く足りていないのも確かだと思いました。それから最初の三歩下がる時のショックに負けない精神力も大事だと思いました。先は長いですね〜



[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-04 01:54 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2016-04-04 05:39 x
シェフさんのお菓子にかけ熱意に感心させられますね。
こんなに熱心に教えて貰えるのもありがたいことですよね。
こんなに教えてもらえるのもkumaさんが一生懸命だからだと思いますよ。
サヴァラン、練習したのですね。
今後は、食べる方も楽しみになるでしょうね!
Commented by ねこ at 2016-04-04 20:14 x
私も、kumaさんが一生懸命努力されているから先生も真剣に教えて下さっているのだと思います!
帰国後練習されてるのだろう、とは思っていましたが、毎日とは!私は資格試験として勉強していることがあるのですが、kumaさんの姿勢を見ていると自分が恥ずかしくなります。
今日は頑張って勉強したいと思います(今日は、なんて言ってる時点でダメなんですけど~汗)。

Commented by kuma-rennes at 2016-04-05 00:07
Mさん
シェソアのレッスンは短期集中のマンツーマンなので、遠方からわざわざ来られて受講される方も多いのです。
だから皆さんどなたも一生懸命になられていると思いますよ。
それに一度習ったからといってすぐにできるようになるわけはないので、その後にしっかり自分のものにしないと本当に意味がなくなるんです。
私も急に決めたレッスンでしたが、やるからには無駄にできないし、最初で最期の機会だと思って伺いました。

サヴァランはとりあえず納得しましたが、まだまだ機会を作って練習しないといけない程度ですね〜。頑張ります
Commented by kuma-rennes at 2016-04-05 00:18
ねこさん
毎日といっても最初の2週間くらいです。その後はパウンドケーキとサヴァランを時間を見繕って作っていました。

勉強と実技とはまた違いますが、実技は行へば必ず疑問点が出てきます。特に製菓は材料や状況が異なるので、出来上がる実物も異なります。それを毎回質問できる人がいるというのはとても恵まれたことだと思っています。
ただ、質問よりも実際に自分で行ってコツを掴む方が大事だと思うので、今は少し質問を控えています。
ねこさんの資格の勉強も頑張ってくださいね。何れにしても自分のためですものね♪
<< ポトフ 白アスパラガスと苺 >>