<< 料理とお菓子の会"B... 三度目の正直 >>

ポトフ

週末に何が食べたいかコパンに尋ねたら「ポトフ」という返事だったので、リスのマルシェでその食材を探しました。春の食材に目移りしますが、ポトフも今食べておかないと食べ損ねてしまうだろうと素直に同調しました。

骨付きのプラ・ド・コットの肉の部位を3時間ほど煮込みました。冷蔵庫にベーコンのかたまり肉もあったので加えました。ロサモアル(骨髄)も入れてね♪
e0228108_00243976.jpg
人参、カブ、セロリにポアローネギを後から加えて火を通していただきました。ワインは南のミネルヴォアの赤を合わせました。
e0228108_00261493.jpg
日本のポトフよりもかなりワイルドな感じだと思いますが、とっても美味しいです。


ベランダのお花、台所から見えやすいようにコパンが鉢植えの位置を時々変えてくれます。
それでも気がつかないこともよくありますが。
e0228108_00284319.jpg
今年のチューリップはちょっと背が低すぎるようですが、この後一気に伸びたりするのかしらねぇ。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-05 04:03 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2016-04-05 06:53 x
こちらも雪解けしたと言っても、まだ、まだ、寒いので
先週末は、妹宅でおでんを頂きました!
ポトフ、美味しそうで、見てたら食べたくなりました!
骨付き肉がなんとも美味しそうですね!
骨髄も入れると出汁が、凄く取れそうですね。

家の花壇にも春の芽吹きが見られました!
黄色い水仙の芽が出来ましたよ!
北海道の春は、ゆっくりとやって来ます!
Commented by kuma-rennes at 2016-04-07 00:58
Mさん
このポトフ、美味しかったのですが、牛肉と豚肉を一緒に入れるのは少々間違ったかなと思いました。肉は肉でも全然違いますね〜

水仙ってこんなに可憐で綺麗な花なのだと今更ながら気付きました。今までちょっと侮っていたかも。。。
Mさん宅のお庭のお花が咲くのも楽しみですね
<< 料理とお菓子の会"B... 三度目の正直 >>