<< 普通のごはん 週末の食卓 >>

Mytiliculture/Baie du Mont-Saint-Michel

天気が良かったのでドライブに出かけてきました。行き先は特に決めていなかったのですが、ドル・ド・ブルターニュからモンサンミッシェル方向へ進むと、Vivier sur Mer という町に出て、そこに面白そうな場所があったので中に入ってみました。
e0228108_04492984.jpg
手前の建物が観光案内所になっていて、どうやらここは、モンサンミッシェル湾で行なわれている牡蠣やムール貝の養殖場のようです。カンカルに牡蠣棚がありますが、それもこの一角ということでした。この正面の湾にムールの養殖棚(Bouchot:ブショと言います)があって、干潮時にはここから見学のツアーが出るそうです。今日はそのツアーは出ないということだったので、案内所の人に話を聞いたり、そこの奥が写真や説明のあるちょっとした展示場になっていたので見学もさせてもらいました。

まず、5月から6月の間にモンサンミッシェル湾を含む大西洋の海にロープをつけておくと、自然にムールの子供がそのロープにくっつくのだそうです。
e0228108_04325027.jpg
これがそのロープと小さなムール貝なんですが、カウンターのところにあったのを見せてくれました。黒い小さな粒々は、よーく見ると本当にムール貝の形をしていました。

夏になると、海面に挿してある3メートルくらいの木の棒にムールのロープをグルグルと巻きつけて、そのまま一年放置すると食べられる大きさに育ちます。それがだいたい7月〜2月までの間に出荷されるということです。

面白いのが、このタイヤ付きの船!
e0228108_04345535.jpg
ムールを収獲する時に、干潮時と満潮時とあるのでそのどちらにも対応しているんでしょう。クレーンが付いていて、木の棒からムールの束だけをすっぽり取り出せます。敷地にはこの船車が何台もありました。
精密機械といえば日本製が一番!だと思いますが、こういう専門職に特化した機械はフランスでは色々目にすることがあって面白いです。

タイトルのMytilicultureというのは、簡単にいえば、自然環境の保護と生物学的な見地に基づきながら行う養殖のことで、ここモンサンミッシェル湾の海藻を食べるある種のプランクトンがムール貝の餌になるので、結果、特別なことは何もせず、と言いますか、自然環境をうまく利用しながら養殖を行っている素晴らしい活動で、基本的にこのムール貝の養殖のことを示すようです。

モンサンミッシェルのムール貝はAOPにも指定されていて(彼らに言わせれば世界で一番)美味しい貝ですが、どんな風に養殖されているのかあまりよく知らなかったので、今日はたまたまでしたがいい機会となりました。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-13 06:42 | 旅行/散策 | Comments(5)
Commented by M at 2016-04-13 06:50 x
ムール貝の養殖棚の方へ行かれたのですね。
博物館もあるんですね。
牡蠣の様にロープに稚貝を付けて大きく育てるのですね。
あぁ、タイヤが付いた船、初めて見ました。
で、ムール貝は、食べられたんでしょうか?
Commented by ねこ at 2016-04-13 20:09 x
フランスでムール貝を注文すると、いつも食べきれないほどの量が出てきてびっくりするのですが、こうやって養殖されているのですね。
自然を上手く利用していますね。

美味しい白ワインと一緒に食べたいです(笑)♪
Commented by kuma-rennes at 2016-04-14 00:19
Mさん
博物館とはちょっと大げさだったかしらと思って、展示場に直しました。
ムール貝は稚貝をロープにつけて育てると聞きましたが、牡蠣もまたそうなのでしょうか?
そこまでは同じで、ムール貝は木の棒に巻き、牡蠣は金属の網の入れ物に入れてそれぞれ育てるということなのかしら。
このmytilicultureという言葉も初めて知りましたが、どうやらムール貝のこういった養殖を指すようで、南の方のムール貝はまた違った養殖の仕方をしているそうです。
Commented by kuma-rennes at 2016-04-14 00:21
ねこさん
そうそう!こちらでムールを頼むとバケツくらいの量で出てきますよね。
ベルギーでもよく食べますが、こちらのモンサンミッシェル湾で養殖されているムール貝はとても美味しくて有名なんですよ。小ぶりで味がいいんです。もちろん白ワインと一緒にね♪
Commented by kuma-rennes at 2016-04-14 01:01
Mさん
追記です。
で、ムールは食べていませんよ。ここで養殖されているムール貝は現在シーズンオフですから。
<< 普通のごはん 週末の食卓 >>