<< 料理とお菓子の会"B... オマール海老とちょっと変わった... >>

”あくまき”と絞り出しの急須

レンヌで知り合った鹿児島出身の友人から今年もあくまきを送っていただきました。彼女とは2月の日本でももちろんお会いしましたが、その時は「またあくまきを送ってください」とは図々しくてとても言えませんでした。。。
e0228108_23540651.jpg
けれど、私とコパンがどんなに待ちわびていたかご存知の優しい方なので、今年も鹿児島の知覧茶と共にプレゼントしてくださいました。本当に嬉しい!!!だって、あくまきは少しわらび餅に似ているけれど、あの独特の風味は他には存在しないだろうと思うからです。竹の皮の包みを開けた瞬間、ふんわりと香りました。

このために黒蜜ときな粉を用意するのが本当に嬉しいんです。たっぷりかけていただきました♪
e0228108_23564722.jpg
それから、右手にある(薄いピンクとベージュの)急須が京都で購入した絞り出しの急須です。口の所に線が刻まれていて、そこからお茶を注ぎます。蓋の位置をほんの少しずらすことで茶葉が落ちないようになっています。深蒸しよりもあさ蒸しの茶葉の方が入れやすいです。これは清水焼きではなくて宇治で見つけた朝日焼きのものでした。湯のみも同じで、ちょっと小さくて上品すぎるかとも思いましたが、抹茶と同じで煎茶も丁寧に飲んでみようと思って購入しました。とても気に入っています。

それから奥の赤い器のかき餅は、餅から手作りしてみました。まだ乾燥時間が足りなかったようで、揚げていたら油がパンパンはねました。こちらはもうしばらく試作する必要がありそうです。
e0228108_23591189.jpg
今日のお茶はあくまきのおかげで極上の時間が過ごせました。(どうもありがとうございました!)


[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-27 00:36 | 美味しいお店/レストラン
<< 料理とお菓子の会"B... オマール海老とちょっと変わった... >>