<< カヌレ、とご飯 St. Suliac へ >>

ランスの川下り

St. Suliacの町を散策した後は、そこから少し北へ上がったSt. MaloとDinardを結ぶ橋の下がダムになっている"Barrage de la Rance"から出ている船に乗って川下りをしました。ランスというのは川の名前のことで、このダムを境に川から海につながっています。この海流の潮の満ち引きが大きいことから、その水圧を利用した水力発電が行われています。この水力発電所で人口20万人くらいの都市(例えばレンヌくらいの街)で必要な電力が補えるというのでかなりのものだと思いました。

昨日はサンスリアックの海と書きましたが、そういうわけで厳密に言うと、サンスリアックの辺りは川になりますが、海水が混ざっているので、海の魚も存在するのです。

特に予定を決めて訪れたわけではなかったので、船に乗船できるか受付に確認しに行くと、丁度16時発の1時間半の周航が30分後だったので、その場で乗船することにしました。
e0228108_22432219.jpg
のんびり船が出港しランスの川を渡ると、これまで見ていた景色がまた別の角度から見えて違った表情に感じたり、陸からは見えない眺めというのもあって、新しい発見がたくさんありました。

1時間半のクルージングはSt. Hubert橋とChateaubriand橋の二つの橋の手前で折り返しますが、3時間のクルージングもあって、その場合はDinanまで行くそうです。
e0228108_22495247.jpg
この橋の手前に緑に覆われた岩があって、遠目には奇妙に移りましたが、近づくと奥に美しいお城が見えて驚きました。
e0228108_22464703.jpg
このお城はLe Château de la Roche(岩の城)という名前が付いています。元は13世紀に要塞のあった場所で、菩提樹の木の下に塔があるんですよ。

他にも川沿いの景色に趣を添えるお城や港が幾つかあって、思っていた以上に綺麗な眺めを堪能できたのと、ランス川沿いにあるブドウ畑や、ワカメなどの海藻を養殖している話も聞けて学ぶことがたくさんありました。
e0228108_22412981.jpg
60人まで乗れるそれ程大きくはない船ですが、1967年にMorbihanで造られたそうです。身近なランスの川により親しみを持った川下りとなりました。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-03 04:12 | 旅行/散策 | Comments(6)
Commented by M at 2016-05-03 08:19 x
川下りは、大好きで、船で渡るのいいですね!
ここも船からの眺めが、最高に美しい!
お城も菩提樹の木の下に塔があったり、珍しいですね。
行ってみたくなりました!
Commented by ねこ at 2016-05-03 09:19 x
地図を見ながら、前回と今回の記事を楽しませてもらいました♪
川と海の境に発電所があるのですね。
サンスリアックは川沿いの街ですが、その風景は海ですね。のんびりしてていいなぁ。
サンユベール橋の方が上流なので、川らしい(笑)風景になるのでしょうね。とはいっても、大きな川ですね。昔は川沿いに色んなものが栄えたのでしょうからね。お城に、港に、楽しい川下りになりましたね♪
Commented by kuma-rennes at 2016-05-03 20:15
Mさん
川下り、お好きなんですね。
私はあまり経験がないのですが、こうして乗ってみると、海よりも景色に変化があっていいかもしれないと思いました。
Commented by kuma-rennes at 2016-05-03 20:21
ねこさん
地図を見て確認してくださったとは!嬉しいです。
地元の人でないと、よく分からないだろうなと思いながら書いていました。でも、読んでくださる方のそういう歩みよりがあると無駄ではないような気がしました。

この川の水位は1日に13mも潮が満ち引きするので、その水流の力を利用して水力発電が行なわれているそうです。
Commented by ねこ at 2016-05-04 19:31 x
紙地図は無いので、グーグルマップですけど、検索できるし便利ですね。
実はシャトーブリアン橋も気になったんです。
「ステーキのシャトーブリアンだよね?」って。
由来のシャトーブリアン卿の出身がサンマロなんですね。サンマロの上のル•グラン•べ島にお墓もあって。ひとつ勉強になりましたので追記しました(笑)
Commented by kuma-rennes at 2016-05-05 04:15
ねこさん
シャトーブリアンがサンマロ出身だったとは私も知りませんでした。この名前は料理だけでなく、結構色々な所で見かけるような気がしますが、それはブルターニュだからなのかもしれないですね。
教えてくださってありがとうございます!
<< カヌレ、とご飯 St. Suliac へ >>