<< 今日のマルシェ 軽めの食事 >>

苺のタルト

水曜日のサン・グレゴアールのマルシェで苺だけを販売しているお店がありました。初めて見るお店でした。
e0228108_00112244.jpg
ノルマンディのAvranche(アヴロンシュ)の近くの町から来たそうで、自分は生産者で、前日に摘んだ苺だと言っていました。
2パックで7、5ユーロと特に安いわけではなかったけれど、試しに買ってみました。渡された時に、冷蔵庫に入れずに室温において食べるように言われました。
その晩はその通りにして、丁度あったヴァニラアイスと一緒にいただきました。いつも購入しているプルガステル産の苺よりもマイルドで優しい味わいがしました。
種類はガリゲットですが、当たり前だけれど土地や育て方によってまた異なるんですね。

それからこの苺をお菓子にも使いたいと思って、タルトを作ることにしました。考えてみたら苺のタルトはまだ今年作っていなかったですし。。。
e0228108_00094618.jpg
タルト生地アーモンドクリームを敷いて焼き、リュバーブのジャムを塗ってカスタードクリームを絞って覆い、苺を載せました。
e0228108_00075568.jpg
苺を入れて5層のハーモーニー、アントルメ並みに味わいの深いタルトが出来上がりました!
とっても美味しかったです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-14 02:42 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2016-05-14 07:23 x
ノルマンディー産のガリゲット、美味しそうですね。
見てたら私もマルシェで果物買いたくなりました!いいなぁ。
奥に見えるガリゲットの箱が可愛いですね!
アーモンドクリームにルバーブのジャム、カスタードと
美味しそうです!
わぁ、へたが付いたままの苺が可愛いですね。
てんこもりのいちごタルト!食べたいです!
Commented by ねこ at 2016-05-14 17:55 x
ガリゲットという種類なんですね。日本の苺よりすこし細長めですかね。
確かに苺は育て方で味が違いますね。小さいときに自分で苗を買って収穫した苺は、売ってる苺とかなり味が違うと感じた覚えがあります。当たり前ですけどね(^^;)でも、酸味がありながら甘くて美味しかったなぁ…なんて思い出してしまいました。

5層の味わいの苺たっぷりタルト、最高に美味しそうです!!
Commented by kuma-rennes at 2016-05-14 23:07
Mさん
2パックの苺を購入し、1パックはそのまま、もう1パックをタルトに使いました。
深めのセルクルで16センチ型です。4等分すると高さもあるので食べ応えがありました。
Commented by kuma-rennes at 2016-05-14 23:10
ねこさん
苺の種類は日本のようにあまり多くないですね。
ほとんどがガリゲットかマラデボアで、あとは生産者と作り方の違いという感じです。
この楕円形なのがガリゲットの特徴なんですよ。マラデボアはもう少し丸っこいです。ガリゲットの方がジューシーで、マラデボアは味が濃い感じ。
どちらも酸味がしっかりとあって、お菓子にも向いています♪
<< 今日のマルシェ 軽めの食事 >>