<< ケーキとベランダ Kew Garden >>

ロンドン☆ドライブ

飲茶でお腹を満たした後は、ロンドン市街を案内してもらいました。
可愛いミニクーパーに乗って♪(ロンドンの街とミニクーパって合いますよね)
e0228108_03454839.jpg
ここはどこの通りか忘れたけれど、イギリス国旗がたくさん吊るされていました。

それからもちろんビック・ベンやウェストミンスター寺院の横も通ってくれて、テームズ川の向こう側から見える眺めの良いビック・ベンまで見せてくれました。ビック・ベンは想像以上に綺麗でしたね。美しいラインが扇子のように見えました。。。

それから街中をあちこち回ってくれて、その説明もとても詳しく分かりやすく楽しかったです。友人夫妻は日本人のカップルなんですが、ロンドンにはもう40年くらい住んでいるので、普通に地元の人なのです。
e0228108_03572272.jpg
興味深かったのは、シェイクスピアのグローブ座。ミレニアムブリッジのたもとある劇場で、シェイクスピアが活躍した16世紀当時の劇場を再現しています。円形で中央部は平土間になっていて、屋根もありません。これは英語がわかったら楽しいだろうな〜と思いました。

ミレニアムブリッジからはタワーブリッジも見えました。
e0228108_03592511.jpg
グローブ座の対岸にはセントポール寺院が見え、グローブ座の並びのテートモダン美術館も存在感のある建築でした。
とてもたくさん見て、たくさん教えてもらったので、何が何だか分からないところはありますが、ロンドン市内は現在かなり建設中の建物があって、古いものと新しいものが混在、調和していくようで、とても活気があると思いました。

友人夫妻とは毎晩遅くまで話したのですが、私がまず聞きたかったことは、今回のユーロ離脱論争についてどう思うかということでした。ロンドンに着く前のホテルでテレビを見ていたら、そのことが議題になった討論番組が放送されていました。細かいことはよく分かりませんでしたが、どうも離脱を支持している人の方が強い印象でした。
フランスにいる私達から見ると、そもそも離脱が問題に挙がること自体奇妙で、イギリスも当然ユーロの仲間だという感覚があったのですが、イギリスはもともと貨幣をユーロに変えていなかったわけだし、大陸とは海を隔てているだけに、精神的な隔たりも同様、想像以上にあったのだと感じました。
友人の意見を聞くと、広い目で見て、離脱しない方がいいと思うが、結果は最後まで全く読めない。ただ、離脱派の方が大きく意思表示をするから強く見える傾向もあるということでした。
国民投票は今月23日。果たしてどうなるでしょうか。。。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-12 05:14 | 旅行/散策 | Comments(4)
Commented by M at 2016-06-12 11:18 x
ロンドン市街地をミニクーパでドライブしたんですね!
お友達は、日本人同士のカップルで40年も住んでいるんですね。
私のロンドンの友達も日本人同士のカップルで25年以上住んで居まいます。
旦那さまは、日本料理のシェフなんです。
イギリスのユーロ離脱論争は、私も気になりますね。
どうなるのか?私も興味があります!
Commented by ねこ at 2016-06-12 19:09 x
名所ばかりですね!
グローブ座でシェイクスピアを見たら、当時の雰囲気を味わえるでしょうね。

イギリスは欧州の中心的国ですが、経済危機もあるユーロからは脱退したいのでしょうか。
おっしゃる通り、通貨をユーロにしてないこともユーロに対する感情的な距離の一因なのでしょうね。
Commented by kuma-rennes at 2016-06-13 00:10
Mさん
飲茶の帰りにそのまま戻るのかと思ったら、お上りさんの私のために市内を案内してくれたのです。
それもすごくさらりと行ってくれたので、最初は意味が分からなかったのですが、本当に親切な方達だなぁと思いました。
Commented by kuma-rennes at 2016-06-13 00:15
ねこさん
このグローブ座、絶対に楽しいでしょうね。
4月から10月まで行っているそうです。

イギリスのEU離脱の理由は色々あるだろうし、経済危機の懸念も大きいと思いますが、なんとなく、そういう国民性なんだな。。。という印象を受けました。
友人の”大きな目で見て…”という言葉はその通りだと思いましたよ。
<< ケーキとベランダ Kew Garden >>