<< 料理とお菓子の会”Macaro... Oxford☆The Gran... >>

Blenheim Palace

イギリス旅行記もそろそろお終いです。帰りの船は夜発だったので1日たっぷり使えました。オックスフォードから8キロ程郊外にあるブレナム宮殿に寄ってから帰ることにしました。
e0228108_23373741.jpg
ここは王室を除いてはイギリスで一番大きな宮殿で、部屋数は200室以上、庭園は4600ヘクタールもあるそうです。

この庭園が素晴らしいというので楽しみにしていましたが、雨は降っていなかったものの、お散歩するには歯がガチガチ鳴りそうなくらい寒かったので早々に宮殿の見学に移りました。
e0228108_05325724.jpg
18世紀中頃に人口湖や運河を配置した”風景式庭園”に改造されたそうです。一見普通ですが、風景のように自然に見えるようにかなりの改造を加えたそうです。

宮殿の裏庭も綺麗でした。他にもイタリア式庭園や迷路になっている庭園など、見所がたくさんあります。
e0228108_23360731.jpg
第二次大戦時の首相、ウィンストン・チャーチルの生家でもあります。ここはチャーチルの生まれた部屋で、彼の生い立ちが見られるスペースも広くとってありました。
e0228108_23392022.jpg
そういえば、ロンドンの広場の目立つところにチャーチルの銅像が立っていました。フランスではシャルル・ド・ゴールの名が挙がりますが、彼の銅像は見たことがありませんね。。。(代わりに空港の名前になっていますが)

立派な家具や装飾の施された部屋もあります。
e0228108_23411524.jpg
驚いたのが図書室で、長さ50メートルはありました。
e0228108_23450962.jpg
この天井がとてもお洒落!!!

ロンドンからオックスフォードに移動したのもこの宮殿の、特に庭園が見たかったからなんですが、あまりゆっくり散策できなかったのがとても残念です。
前半が夏みたいで、後半が冬に逆戻りの旅行でしたが、私なりにイギリスを色々な角度で実感できた良い旅だったなと思います。他にも感じたことはたくさんありますが、それはまた機会があればということにして、ひとまず今回のイギリス旅行記はお終いにします。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-28 06:05 | 旅行/散策
<< 料理とお菓子の会”Macaro... Oxford☆The Gran... >>