<< 「チェーホフ・ユモレスカ」 Grain de vanill... >>

もう一度、ニダベイユ♪

ニ・ダベイユのケーキを作りました。
e0228108_04372777.jpg
実はこれ、先月と同じ方からのご依頼なのです。前回はプレゼント用で、今回は日本からのお友達と一緒に召し上がってくださるそうです。

ベランダのグロゼイユがまだ実をつけていたので、今回までグロゼイユヴァージョンでお作りしました。実がない場合はフランボワーズヴァージョンでした。。。
e0228108_04382102.jpg
夕方に受け取りに来てくださる予定が、時間を過ぎてもいらっしゃらない。。。どうしたのかしらと思いながら夕食の支度を始めていたら、ピンポーン!とご主人が来てくださいました。日本からのお友達もご一緒で、その方は昨年末に”料理の会”に参加してくださった方だったので、こんな風に普通に再会できることが不思議な気持ちと、嬉しい気持ちで混ざり合っていました。
実際、”料理とお菓子の会”のお客様の(日本からの)お友達が単発で参加されることは時々あります。しかも、こうやって一度きりの出会いでないことが多くて嬉しいかぎりです。

今夜は他のお友達も含めて”宴会”だと伺ったので、最後にこのケーキで盛り上がるといいな〜と思います♪

そして我が家の今夜のデザートは、ニダベイユの残り物の桜桃の蜂蜜煮とグロゼイユのジュレ、蜂蜜のヌガーなどをグラン・ド・ヴァニーユのヴァニラアイスと合わせていただきました。
e0228108_04392014.jpg
こちらは大して盛り上がりませんでしたが、なかなか美味しかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-14 05:11 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2016-08-14 05:45 x
なんと!ニ・ダベイユのケーキを依頼してくれた方の
お友達が、お菓子の会に参加されたこのある方だったのですね!
嬉しい再開でしたね!
そして、今回も可愛らしい出来ばえのニ・ダベイユですね!
桜桃の蜂蜜煮とグロゼイユのジュレ、蜂蜜のヌガーの
ラン・ド・ヴァニーユのヴァニラアイス、美味しそう!
Commented by ねこ at 2016-08-14 18:24 x
一回だけの出会い、と思っていたものが縁の続く嬉しさってありますね。
私もワイン教室で出会った人が、その教室をやめて数年たって、見かけたからと声をかけて下さってから、年に数回連絡をとってお食事をさせてもらっています。
ランチからずーっと飲み続けたこともありますし、母が亡くなった時に励ましても頂きましたし、縁て不思議だなと思いますね。

ニダベイユがお友達の集まりの楽しい記憶の1ページの華となると良いですね♪
Commented by kuma-rennes at 2016-08-15 04:10
Mさん
この夏もいらっしゃるとお話は伺っていたのですけどね。
いきなりの再会だったら、もっと驚いたと思いますが、いずれにしても嬉しいことでした。
Commented by kuma-rennes at 2016-08-15 04:12
ねこさん
縁が続くって素敵な言葉ですね。
偶然のようでも、どこかで意識や行動を起こさないと、やはり続かないものですから。。。
<< 「チェーホフ・ユモレスカ」 Grain de vanill... >>