<< オマール海老のパエリヤ Christianがやってきた! >>

クリスチャンがやってきた!パート2

パリから友人夫妻が遊びに来ています。金曜日の夕方に到着してクリスチャンの大好物のカスレを作って大喜びされた翌日は、Dinanのビストロでランチ、夕食はSt.Castという海沿いの町で同じくパリからヴァカンスでやってきている友人達と食事の予定になっていましたが、日曜日の晩は急にまた別の友人宅で食事をすることになったので、私は土曜日は出かけずに日曜日に招かれたお宅に持参するケーキを作っていました。

それがこのフレジエなんですが、完成写真を撮り忘れていました。。。
e0228108_00141871.jpg
9人で食べるというので、20センチの大きなフレジエです。苺1キロをほとんど使いきりました。

本当は日曜日はサンジャックでゴルフをして、夜はうちでコット・ド・ブフを食べようと肉屋さんに注文していたのに、カスレの写真をSMSで友人に送って自慢したことから、ヴァカンスから戻ったばかりのその人のお宅で食事する流れになり、私達はこのフレジエと注文したコット・ド・ブフを持参して(初対面なのに!)訪問することになりました。
e0228108_00152400.jpg
このコット・ド・ブフ、何故か綺麗に包装されていてまるで最初からプレゼントするみたいでした。骨つきで1、8キロ、とても分厚かったです!

こんな無理矢理な行動もクリスチャンらしいというか、相変わらずすぎて呆れてしまいますが、ジェットコースターに乗っているみたいで何だかちょっと楽しくなってきました。
そうして昨日はゴルフの後に急いで隣町のサングレゴアールにいるクリスチャンの友人宅に訪れることになりましたが、先方も山盛りの手長海老の蒸したのや、手作りのパテ、それに素晴らしいワインをセレクトして歓迎してくれました。
このご家族はサングレゴアールにお住まいで、ご主人はお仕事の関係で週の半分をパリで過ごしているそうですが、とても気さくで料理好きなのでいいお友達付き合いができそうです。クリスチャンの強引さがなければ、こういう出会いもなかったと思うので、彼のおかげかなと思います。

明日はまた別の友人(この人は元から知り合いなんですが)の誕生会を彼の別荘で行うことになっているので、その手土産の一つにパウンドケーキも焼いておきました。
e0228108_00173669.jpg
本当は今日からクリスチャンと一緒にホテル泊でゴルフをする予定でしたが、うちからは往復できる距離だったのと、私が疲れて今日は休むことにしたのでホテルはキャンセルしてコパンだけが参加しています。

クリスチャンも鉄人並みの体力だけど、コパンもしっかり付き合っいてすごいなぁ〜と思います。私は無理しない程度におつきあいしようと思いまーす。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-23 00:43 | お菓子作り
<< オマール海老のパエリヤ Christianがやってきた! >>