<< ご馳走! 今週の晩ごはん >>

Plestin les Grèves

この週末はレンヌの友人夫妻に招かれて、プレスタン・レ・グレーヴにある彼らの別荘に遊びに行きました。
レンヌから175キロほど北西へ向かった、St.Brieucの先でMorlaixの手前の海辺に近い町です。ご主人がそこの生まれで、ご両親が亡くなった後の家をずっと修繕していて、それがひと段落ついたからと呼んでくれました。

出発前に少し散歩するから歩きやすい靴を持ってくるように連絡が入り、到着してすぐ昼食をとってから周囲の散策に出かけました。

まずは、Port du Toul-an-Héryの港です。赤い目印が目に付きますが、昼過ぎのこの時間は潮が引いていて、夕方にはこの砂地が完全に水で覆われていました。
e0228108_04520979.jpg
↑見えにくいですが、奥の方に橋があって、その橋を渡るとFinisterreで、こちらはCôtes d'Armorの県境になるそうです。
e0228108_04575723.jpg
海岸までは4、5キロありましたが、木立の中を歩いたり。。。
e0228108_05005487.jpg
Thermes du Hogoloという古い浴場跡があったり。。。(6月にイギリスのBathを訪れたばかりだったので、規模はずっと小さいけれど、とても興味深かったです)

暑い中けっこう歩いて、Plage des Curésという海岸に出ました。
e0228108_04551037.jpg
下りて奥の岩場まで行きました。風が強いので友人の帽子が飛ばされましたが、このひろーい砂浜を歩くのはとっても気持ちが良かったです。波の音や風の音、砂の感触、、、”海に来ている”、”自分は自然に取り囲まれている”という感覚に満たされました。想像以上の気持ち良さでした。
e0228108_04492150.jpg
道々、とうもろこし畑がたくさんありました。こちらではほとんど家畜の餌になりますが、リスのマルシェでは売られていて、日本のもののように美味しくはないけれど、やっぱり食べたくなるんですよね。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-09-05 07:05 | 旅行/散策 | Comments(4)
Commented by M at 2016-09-05 08:24 x
素敵な海岸沿いですね。
木立の合間から海が見えるのもいい風景ですね。
そう言えば、フランスでは、日本の様にとうもろこしを
茹でたり焼いたりとまるごと食べないですよね。
このとうもろこし畑を見たら、食べたくなりますね!
Commented by ねこ at 2016-09-05 22:17 x
美しい所ですね。
潮の満ち引きがかなり大きいですね。ドゥロン川の港から、海の方に(D42沿いに)海辺を散歩されたのかな?浴場史跡を見つけました。

昔の人はお風呂に入りながら海も眺めたのかなぁ?

風景も美しく、良いお散歩になりましたね♪
Commented by kuma-rennes at 2016-09-06 00:54
Mさん
とうもろこし食べたさについ買ってしまいますが、こちらのとうもろこしはもっちりして甘味が少ないんです。
もっちりしているのは問題ないけれど、味がしないのはやはり家畜の餌用に栽培しているからでしょう。フランス人はあまり買っていなくて、アジアの人がが買っていますね。
Commented by kuma-rennes at 2016-09-06 00:59
ねこさん
ここの潮の満ち引きは1日で7、8メートルですが、サンマロの方だと12メートルくらいでもっと大きいんです。
この満ち引きを利用して水力発電を行っていることを以前じ記事にしたことがあります。

そうですね!地図を見ると確かにD42沿いですね。連れて行ってもらったのであまり確認していませんでしたが。
確かに、海を眺めながらお風呂なんて贅沢ですね♪
<< ご馳走! 今週の晩ごはん >>