<< 料理とお菓子の会”Boeuf ... Farine de châta... >>

お客様♪

二泊三日でパリからのお客様が滞在していました。先日、プレスタン・レ・グレーヴの友人にとことんおもてなしをしていただいので、今度は私達の番だと張り切っていました。

こちらは今日の昼食。リスのマルシェに一緒に行き、魚介類を買って食べました。ブーケの小海老が出ていたので早速買いました。
e0228108_22112646.jpg
今回のお客様はクーラーボックス持参で新鮮な魚介類をたくさん仕入れて、お昼過ぎにパリに戻って行かれました。。。カニはうちで茹でて、イカなども処理して持ち帰ったので、こういう時に便利だなと思いました。

木曜日、到着した晩の夕食はカスレを作りました。オマール海老とカスレとどちらがいいか予め聞いておいたところ、意外なことに”カスレ”が食べたいという返事だったので、時間をかけて作りました。
e0228108_22025000.jpg
とても喜ばれたので、作った甲斐があったな〜と思いました。今はパンポール豆が半生の状態で手に入るので、とても美味しいのです。この豆は10月末まで出回るそうですよ。

デザートは洋梨のシャルロット。
e0228108_22052954.jpg
カスレの後はチーズも食べましたが、軽めのデザートがいいだろうとバヴァロアにしました。

翌日は一緒にゴルフに行く予定でしたが、生憎の雨と強風で断念しました。午後は少し晴れてきたので海辺にドライブへ出かけましたが、昼食は家でガレットを食べました。その時に、それぞれに卵の火入れ具合を聞いてから作りました♪

夜は野菜のテリーヌを前菜に食べました。
e0228108_22081173.jpg
実はこれ、プレスタン・レ・グレーヴの友人宅でご馳走になったもので、美味しかったので作り方を聞いて真似してみました。
ズッキーニをフェタチーズとフロマージュ・ブランと生クリームで覆って固めています。さっぱりしていて結構いけます。

メインは鶉を白ぶどうと一緒に煮た料理です。写真は少々悪いけれど、、、
e0228108_22093378.jpg
鶉は丸ごと出しましたが、のんびりおしゃべりしながらナイフで奮闘してしっかりいただきました。この白ぶどうを合わせたのが好評でした。

朝昼晩の食事の用意は大変だけれど、楽しみにしてもらえたり、喜んでもらえたりするのは、やはり嬉しいですね。少々疲れたけれど、今は満足感が大きいです。

[PR]
by kuma-rennes | 2016-09-17 23:00 | おもてなし | Comments(6)
Commented by M at 2016-09-18 11:06 x
パリからのお客様を泊めていたのですね!
なんとも!魚介がたっぷりと!豊かな食卓ですね。
kumaさんのカスレ、私も食べたいです。
これは、絶対、私の好みだろうなぁと思います。
まぁ、美しい、野菜のテリーヌですね。
早速、作ったのですね。素晴しい。
洋梨のシャルロットも美しいですね。
鶉を白ぶどうと一緒に煮た料理が一番、食べてみたい!
Commented by ねこ at 2016-09-18 17:59 x
前回の、おもてなしされたお料理のアレンジあり、海鮮に肉料理に、盛り沢山ですね!
おもてなし返しというか…前回もてなしてくれたご友人にではないので『返し』ではないのですけど、もてなす気持ちの連鎖というか繋がりというか、温かい気持ちになります♪
Commented by kuma-rennes at 2016-09-19 00:23
Mさん
カスレが好きな人はかなりの健啖家ですよね。実際、かなり重いし、飽きますから。でも、あのよく染みた豆の味を知ってしまったら、豆好きな人にはたまらない料理だと思います。
Commented by kuma-rennes at 2016-09-19 00:29
ねこさん
何となく思ったのですが、人に親切にされた経験がないと、人に親切をしてあげられないのではないかと思いました。だってやり方がわかりませんもの。
人にしてもらって嬉しかった事を自分もしてあげたい。シンプルな事なのだなと思いました。
返す、返せないという事なんかどうでもいいのかもしれないと気づきました。実際、難しいけれど。。。
Commented by マダムK at 2016-09-19 16:59 x
kumaさんのおもてなしはいつも素晴らしいですね!相手の事をとても考えてらっしゃるのが伝わってきます。kumaさんのカスレは、本当に美味しそう!シャルロットも美しい!!

ところで、ラングスティーヌって、時期があるのでしょうか?今回、いろんなレストランに行きましたが、いつもに比べて、ラングスティーヌがメニューに載ってる率が低かったように思うのですが。どうなんでしょう?ラングスティーヌに目のない私としては、少し残念な事でした。
Commented by kuma-rennes at 2016-09-20 01:52
マダムKさん
ラングスティンヌの時期は4月〜8月くらいなので、9月に入ると少なくなりますね。
年末年始のあたりはほとんど見かけないか、あってもとても高価です。出回る時期は長くても、旬はやはり抑えたいですね。
<< 料理とお菓子の会”Boeuf ... Farine de châta... >>