<< 秋色のマルシェ 料理とお菓子の会”白身魚のピプ... >>

タラのグラタン

ブルターニュに来て初めて知った Lieu Jaune(リュ・ジョーヌ)という魚があります。タラの一種で、銀色にJaune(黄色)い線のある綺麗なお魚です。ブルターニュの友人に美味しいと勧められて何度か試しましたが、タラだったら、MerlanやColinの方が美味しいと思うので、あまり買っていませんでした。

けれど、もう一度挑戦してみようと思い、水曜日の”料理とワインの会”で作ったピプラードのソースと合わせて食べてみました。
e0228108_04054154.jpg
リュ・ジョーヌはクールブイヨンで煮ています。その上にソースをかけました。それがとっても美味しかったのです!!

多分、リュ・ジョーヌは淡水魚なのではないかと思うので、クールブイヨンで煮ることによって川魚的な臭みがとれて美味しく感じたようです。

そしてクールブイヨンで煮たリュ・ジョーヌと、クールブイヨンを濾して取っておき、翌日はそれでグラタンを作りました。
e0228108_04024319.jpg
リュ・ジョーヌは粗く分けて、クールブイヨン仕立てのホワイトソースを作ってジャガイモと一緒にオーブンで焼きました。パン粉も載せてね♪
上に少し黒く見えるのは、残り物のタプナード(黒オリーブのピュレ)を塗ってみました。
e0228108_03595775.jpg
どんな味になるのか興味津々で食べてみたら、これが結構美味しい!!!酸味がかったホワイトソースも良かったし、何よりもジャガイモと合う!!!小さな子も喜ぶのではないかと思いました。

このグラタンは別の白身魚を使ってもいいですし、リュ・ジョーヌとクールブイヨンの組み合わせはとにかく合う!と思いました。また一つ魚料理のレパートリーが増えて嬉しいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-08 04:55 | 料理
<< 秋色のマルシェ 料理とお菓子の会”白身魚のピプ... >>