<< 「響きと怒り」 最近食べていたもの >>

AOZEN(Nov/2016)

ネットが不通で更新ができませんでした。。。そんな先週は久しぶりにアオゼンに食事に行ってきました。

まずは前菜。
e0228108_05493059.jpg
ホタテの貝柱とりんごを合わせた料理で、茶色いソースはりんご果汁で、皮を天ぷらにして揚げたものもありました。ヘーゼルナッツを添えたオレンジ色のピュレはコアング(カリン)とりんごとサフランを合わせたもので、かぼちゃだと思って口にしたら酸味があって驚きました。
合わせたワインは柑橘系の爽やかな風味の漂うロワールのbourgueilでした。

魚料理はBarbue(ヒラメ)。
e0228108_05502869.jpg
カンカルの牡蠣も載っていますが、下にコリアンダーと合わせた玉ねぎがあってそれが美味しかったです。
ソースはシャンパーニュを使ったクリーム仕立てのもので、この日一番美味しい料理でした。ワインはシャブリ。王道の組み合わせだけれど、やはりそういうのが一番安定して美味しかったりしますね。

肉料理は仔牛肉。
e0228108_05511814.jpg
シャントレル茸に、カブと栗のピュレを添えて。肉の焼き加減が絶妙に良かったです。
赤ワインは。。。時間が経っているので忘れてしまいました。。。

デザートはチョコラとオレンジ。
e0228108_05520602.jpg
ショコラのタルトにヴェルヴェンヌのソルベ、手作りのオレンジピールがとても美味しかったです。

随分久しぶりに訪れましたが、相変わらず4人のスタッフの息が合っていていいレストランだと思いました。コストパフォーマンスも高いと思います。
オープンキッチンなのでいつも興味津々で見ていますが、この日はずっと私がコパンに(確か読んだ本の感想を)熱く語っていたような気がします。それはそれでいい時間だったなと思います。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-06 06:15 | 美味しいお店/レストラン
<< 「響きと怒り」 最近食べていたもの >>