<< 料理とお菓子の会”Chapon... 最近食べていた和食 >>

クリスマスでもないのに

これもしばらく前の週末でしたが、ククーの鶏を食べました。気の早いクリスマスみたいです。
e0228108_23573603.jpg
皮の内側にハーブやスパイス、バターにヨーグルトなどのパテを詰めて焼くお料理ですが、去年一度作って美味しかったので、また食べよう!ということになりました。
e0228108_23585747.jpg
皮の内側に詰めるって、意外と難しいんです。。。何故かこの料理だけはコパンがその面倒な作業を行ってくれるので、私はちょっと楽でした。
ハーブはコリアンダーとパセリを使うので、ちょっと面白い味わいになります。ローストするだけの丸鶏料理に飽きた方におすすめです♪

それから最近はパウンドケーキを何本も作って食べていました。たまには切り口の写真でも。
e0228108_23594808.jpg
見てもあまり分からないけれど、最近は100パーセントの確率で乳化に成功しています。この日はシェソアのレシピで作りました。転化糖が入っているからか、時間が経ってからの方が美味しいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-15 14:36 | 料理 | Comments(6)
Commented by M at 2016-12-15 16:41 x
なんとも美味しそうな丸鶏でしょう!
この皮の内側に詰めるの食べたことがあります。
作った方が皮が破けない様に詰めるのが、難しいって
言ってましたね。
パウンドケーキ、美味しそうな切り口ですね。
ノエルの当日より、まだかと待っているこの時期が
楽しいって感じます!
いよいよ、来週末ですね、ノエル!
Commented by ねこ at 2016-12-15 20:15 x
クリスマスの食卓の様ですね♪
ハーブとスパイスにヨーグルトが入る、というのが意外でした!普通のヨーグルトですか?ギリシャヨーグルトみたいに固めのヨーグルトを使うのかな〜?

パウンドケーキ、100%成功しているのが素晴らしいですね!
転化糖、初めて聞いたので調べてみました。勉強になりま〜す(笑)
Commented by kuma-rennes at 2016-12-16 06:30
Mさん
鶏の皮は意外と丈夫で破けないのですが、肉についているので剥がすのが少々大変でした。
料理って本当に色々な方法がありますよね。。。考えた人に感心してしまいます。
Commented by kuma-rennes at 2016-12-16 06:33
ねこさん
ヨーグルトは普通のを使っています。それも小さいワンパックの半分くらいしか使わないんですけどね。
パウンドケーキは、この100パーセントに至るまでは、物凄く練習しましたから、感慨深いです。
Commented by africaj at 2016-12-18 23:06
こんばんは!
この鳥の焼き方、面白いですね!
丸焼きの時に皮を剥いで色々なものを詰める‥・考えただけでも面白そうで美味しそうです!
機会があったらやってみたいと思います♪

転化糖も初めて聞きました!なるほどショ糖を加水分解して果糖もしくはブドウ糖にしたものなのですね。蜂蜜のケーキがしっとりするのと同じ原理ですね(納得)
シェソアとはなんだろうと検索しました。
なんと実家からとても近い!帰った時に是非食べてみようと思います。楽しみです♪

あ、鹿のレバーは軽く塩ゆでしてにんにく味噌で漬け込みました。とても美味しかったです♡報告まで♪
Commented by kuma-rennes at 2016-12-19 08:06
africajさん
こんにちは。
この鳥の焼き方はパテがクッションになって火の通りもソフトになるような気がするのでオススメです。
シェソアは現在はお菓子の販売はしていないかもしれませんが、お近くならば聞いてみるといいですよ。フランスのお菓子が食べられます。
鹿のレバーは塩茹でニンニク味噌で漬けたのですね。それならば癖もなく食べられそうですね。
<< 料理とお菓子の会”Chapon... 最近食べていた和食 >>