<< 夜更けの味噌作りとパリの買い物 長く楽しい1日 >>

ノエルの食卓⭐︎2016

25日はコパンとのんびり過ごしていました。ゆっくり起きて、ゆっくり昼食。お昼寝もして、またゆっくり夕食をいただきました。

前菜は生牡蠣。ブランとかプラとか呼ぶ平たい牡蠣です。コリッとした食感が少しあって、さっぱりしつつ味もあります。普通の牡蠣よりも高価なので、こういう特別な時に食べることにしています。(と思っているのは私だけかもしれませんが)
e0228108_01303420.jpg
フランス人の友人に24日は何を食べたのかと尋ねたら、七面鳥とフォアグラと、このブランの生牡蠣だったそうです。親戚18人が集まって、友人はブルターニュの人だから生牡蠣が担当で、何と!これを10ダースも持参したそうですよ。さすがやることが違う!と感心しました。

我が家の方はブランと一緒にキャビアも登場!!一緒に食べようと思ったていましたが、キャビアはそのままスプーンで口に入れるのが一番美味しい贅沢な食べ方なのでそうしました。
e0228108_01294094.jpg
ねっとりして濃厚。。。口の中でとろけました。。。年に一度のお楽しみです。

メインはローストビーフです。
e0228108_01252065.jpg
緑の粒胡椒を叩いて回りにつけてローストしました。お肉はほとんど生に近い焼き方です。前日のジゴダニョーとはまた違ったお肉の旨味を味わいました。

この日は前日の残りのコーヒーのビュッシュドノエルを食べていましたが、大勢で食べたのでコパンが少々物足りなかったようで、本日もう一本コパンのために作りました。
e0228108_01231234.jpg
今年最後はマロンとフランボワーズのビュッシュドノエルです。

これだけ食べれば満足してくれるでしょう。。。今年もたくさんいただきました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-27 03:42 | 料理 | Comments(4)
Commented by M at 2016-12-27 08:09 x
さすが、ブルトンやブルトンヌは、違いますね!
生牡蠣、18人で10ダースとは、凄いですね。びっくりです!
ほぉ、キャビアも食べたのですね。
ローストビーフ、美味しそうですね。食べたくなりました。
マロンとフランボワーズのビュッシュ、可愛い仕上がりです。

私は、いつもの近所のフランス菓子屋さんので、ショコラのグラサージュがけの
苺とピスターシュの2つのムースの層になった、ブッシュ・ド・ノエルを
食べましたよ。凄く美味しかった!
それから、父のお友達から苺生クリームのクリスマスケーキを頂き、
日本で定番のケーキも食べましたよ。
これからお正月休みが始まります。私は、28〜5日まで仕事休みです!
kumaさんもゆっくり休んで。次は、ガレット・デ・ロワですね。
Commented by ねこ at 2016-12-27 10:20 x
ノエルは夫婦でゆっくりと過ごされたのですね。

生牡蠣ブランは、ほんとに平たいのですね。
生牡蠣・キャビア・ローストビーフとシンプルにいただく料理で、どれも美味しそうですね~。
ワインもサントネィとジュブレでブルゴーニュですね♪

そして、新たにビュッシュドノエルも一本作られて・・。
コパンさんも喜ばれたことでしょう!
ステキなノエルの食卓ですね☆

Commented by kuma-rennes at 2016-12-28 00:46
Mさん
10ダースの生牡蠣は凄いですよね。だいたい18人でどういう風に席に着いたのかとか、色々興味深いなと思いましたよ。
Mさんに言われてガレットデロアの存在を思い出しました。
ひと山越えてまた越えて、、、というのが年末年始ですね。
Commented by kuma-rennes at 2016-12-28 00:48
ねこさん
そうなんです。この牡蠣はブルターニュ原産なんですよ。
特に今回は一番大きいものを購入したので、食べ応えがあってよかったです。
ワインは特に狙ったわけではないみたいですが、確かにブルゴーニュで合わせてますね♪
<< 夜更けの味噌作りとパリの買い物 長く楽しい1日 >>