<< 今朝のマルシェとシブースト ビーフシチュー >>

料理とお菓子の会”Curry d'agneau”(2017-10)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはキュリーダニョー(仔羊肉のカレー)。仔羊肉をまだ一度も召し上がったことのない方と、フランスでは未体験という方の、仔羊肉体験の会だったので、一番食べやすい料理だったと思います。
e0228108_04222627.jpg
部位の食べ比べをしていただこうと思って、今回もコリエ(首)とエポール(肩肉)の2種類をご用意しました。実際に食べてみても好みが真っ二つに分かれたので面白いなと思いました。

バターピラフを添えて♪仔羊肉の癖や臭みなど、全く感じないと完食されました。
e0228108_04231483.jpg
煮込み料理だったので、煮込んでいる最中にデザートの洋梨のシャルロットの仕上げをしていただきました。(洋梨を切って載せるのと、ナパージュを塗る作業)
e0228108_04235822.jpg
料理の会の時はあまりアントルメは作りませんが、今日は是非召し上がっていただきたいなと思ってご用意しました。
e0228108_04244217.jpg
チョコと洋梨のバヴァロアの2層になっています♪

思いっきり食べていただきたかったので、料理以外余計なものはお出ししませんでしたが、実際、大きなケーキをそれぞれ6分の1ずつ食べたら本当にお腹が一杯になりました。それでもペロリなのが、お菓子の威力だと思いました。。。








[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-10 05:39 | 料理とお菓子の会 | Comments(8)
Commented by M at 2017-03-10 14:17 x
子羊肉のカレー、私もラム肉で作りたいですね。
ラム肉だと、生後1ヶ月未満なのでいいかなぁと。
わぁ、久しぶりの洋梨のシャルロットですね。
ショコラと洋梨のバヴァロアの2層とは、贅沢な構造ですね。
アントルメは、華やかでいいですね!」
Commented by ねこ at 2017-03-10 20:01 x
子羊も部位(首と肩)で味わいが違うんですね〜。興味深いです!
日本だと、子羊というだけで、なかなか部位まで意識して食べることがないですから…

シャルロット、久しぶりな気がします〜。
しっかり食べて満足ですね♪
Commented by のりえ at 2017-03-11 00:05 x
こんばんは。
素敵なお料理教室ですね!
部位の違いをこんな風に体験できるなんて
勉強になりますね!
そしてなんて美しいシャルロットケーキ!
お菓子作りが苦手な私、いつかこういうのが
作れるようになるのが夢です!
Commented by kuma-rennes at 2017-03-11 00:25
Mさん
レンヌだと生後一ヶ月未満の仔羊肉なんて手に入らないですね。あっても3、4か月かなぁ。。。
シャルロットはこの冬はお初かもしれません。やっぱり美味しいお菓子ですね♪
Commented by kuma-rennes at 2017-03-11 00:28
ねこさん
それが日本の不思議なんですが、他の部位は一体どこにあるのだろうと思います。
レストランや業者に回るのでしょうが、一般の人も自分で選んで買い物、料理ができたらいいですね。
Commented by kuma-rennes at 2017-03-11 00:37
のりえさん
こんにちは。
肩肉よりも首の方が脂がのっているんですよ。首の方が断然美味しいと思っていましたが、脂っぽくない肩肉の方が好みと思われる方もいらして、食べ比べしてよかったなと思いました。
Commented by M at 2017-03-11 07:22 x
kumaさん、間違えました!
生後一ヶ月未満なんて!嘘を教えるところでしたよ。
北海道も一ヶ月未満は、ありませんね。
ラム肉『12ヶ月未満でした!』すみません。
Commented by kuma-rennes at 2017-03-11 10:12
Mさん
ふふふ、そうですよね。さすがに一月未満はないですよね。
<< 今朝のマルシェとシブースト ビーフシチュー >>