2014年 01月 27日 ( 1 )

クラムチャウダーと雁月(!?)

昨日のリスのマルシェでアサリを仕入れてクラムチャウダースープを作りました。もう前日から決めていたメニューです。
e0228108_05470559.jpg
アサリ(palourde)とザル貝(coque)を半々にして、白ワインで蒸し、その蒸し汁でホワイトソースをのばして牛乳と生クリームを加えています。具は他にも玉葱、セロリ、ポアロー葱、黄色い人参、ジャガイモ、そしてベーコンが入っています。
e0228108_05482981.jpg
具沢山で、かなり濃厚なタイプに作ったので、これとホタテのカルパッチョ&サラダでお腹が一杯になりました。


そして、前から作りたいと思っていた東北の郷土菓子・雁月(がんづき)をやっと作ってみました。これは岩手内陸部ヴァージョンで蒸しパンみたいなタイプですが、他の場所ではういろうみたいなものもあるそうです。

ポイントは重曹と酢で、酢は意外とたっぷり使いますが、食べると酸味は消えています。それから私は蜂蜜の代わりに味噌を入れました。
e0228108_05492552.jpg
けれど、蒸すのに時間がかかって、レシピの3倍くらい要してしまいました。多分、蓋がずれていたとか、水が足りなくて補給したりして、鍋の温度を何度も下げてしまったからだと思います。なので、焼き上がりがちょっと‥…という出来になってしまいましたが、本物を食べたことがないので、どこがどういう風に違うのか分らないですね。。。
表面に載せたゴマと胡桃が下に落ちてしまったのはそのせいでしょうか???

食べた感じは、想像していた以上にもっちり、ねっちりしていたけれど、本当に素朴な味で、こういうおやつを食べて育った子供っていいな〜と思いました。

コパンにはもう少し軽いタイプで、次は薄皮饅頭みたいのがいいと言われたので、それだと雁月にはならないとは思うけれど、これを機会に蒸しパン系をもう少し作ってみようかな〜と思いました。

今回もまたいい勉強になりました。教えてくれてありがとうございました!!!

[PR]
by kuma-rennes | 2014-01-27 05:55 | マルシェ/食材 | Comments(4)