2014年 02月 03日 ( 1 )

Chausson aux pommes

ガレットデロア用に作ったアンヴェルセ(逆折り)のパイ生地が残っていたのと、りんごが一杯あったので、久しぶりにりんごのショーソンを作りました。

普通は丸く切り抜いた生地にりんごのコンポートを挟むタイプが多いですが、これは四角く伸ばした生地を一度絨毯のようにぐるぐる巻いてから、その輪切りを成形して作る方法なので、見て分る通り表面が層になっていて、食べた時に層のほどけるような食感が楽しめます。
e0228108_06255003.jpg
こういうショーソンは手間がかかるので普通のパン屋さんではあまり見かけませんが、私はこのショーソンが大好きなので、作る時はこのやり方で作るようにしています。なので、何かのついでとか、パイ生地が余ったからという理由ではあまり作らず、ショーソンを作るぞ!と気合いを入れて作るわけですが、今回はガレットデロアのパイ生地が余ってよかったな〜と思いました。

あんまり美味しいのでコパンは4個も食べていました。また明日の朝が楽しみになるお菓子です♪

そしてこちらは金曜日のヴェルニサージュで会ったパリの友人へのプレゼントに作ったガトーショコラです。
e0228108_06273429.jpg
見た目は普通ですが、2種類のクヴェルチュールチョコをブレンドし、アーモンドパウダーにプラリネを加えて、オレンジピール、グランマルニエ酒、それにトンカビーンズで香り付けしたちょっと複雑なお菓子です。

でも、一晩おいてから食べると味が落ち着くので、この複雑さは繊細なものになるような気がします。多分、これもありそうでない味かなと思います。

ラストはチョコ味のガレットデロアで残ったパイ生地とクリームを使って、簡易のチョコパイをおやつに作りました。(写真は作成途中のものです。)
e0228108_06285183.jpg
ガレットの時はフランボワーズのジャムを合わせましたが、後で考えたらマーマレードの方が美味しそうだと思ったので、味のバランスを確認したかったのです。

食べてみたらやはり美味しかった〜!!!フランボワーズはイスバハンで使うので、来年のチョコのガレットデロアはこちらでいこうかなと考えています。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-03 06:35 | お菓子作り | Comments(6)