2014年 02月 27日 ( 1 )

世紀末という名のじゃがいも

夕方、帰宅したコパンが台所にポンッとじゃがいもの袋を置いたので、どうしたのかと聞いてみると、友人からいただいたということでした。

”fin de siècle”(世紀末)という名のじゃがいもので、マッシュポテトにするととても美味しいんですって。今朝のマルシェで見つけたので私宛にお裾分けしてくれたそうです。

今夜は鶉を食べる予定だったので、付け合わせはリンゴのソテーと茸にするつもりでしたが、そういうことならマッシュポテトにしましょう♪
e0228108_07022069.jpg
美味しいマッシュポテトは皮つきのまま茹でて、皮を剥いてから、鍋で潰しながら水分を完全に飛ばすのがポイントだと作り方まで伝言されたので、その通りにしました。
後はバターと生クリームを投入です。(塩胡椒もね)

食べてみたら‥…というか、その前の混ぜている時点で普通のじゃがいもよりずっと粘りがあるのを感じました。味もしっかりあって、昔のじゃがいもみたいな素朴な感じがしました。美味しい!!!
e0228108_07050725.jpg
フランスのじゃがいもは何でもとても美味しいので、今迄あまり種類にこだわっていませんでしたが、とにかくすごい数の種類があるんですよね。
これからはもう少し色々試してみようかといいきっかけをもらいました。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-27 07:11 | マルシェ/食材 | Comments(2)