カテゴリ:料理( 326 )

肉肉肉、、、花

最近食べていたものを振り返るとお肉ばかりでした。

まずは牛肉のカルパッチョ。
e0228108_06005316.jpg
あまり時間のない時、常設のマルシェに買い物に行って当日に食べる時はカルパッチョにすることが多いです。

シュークルトも食べました。
e0228108_06000565.jpg
ナントのアルザスのお店に買いに行きたいとず〜〜〜っと思っていましたが、なかなか時間が取れないので、ジョリーのお惣菜屋さんで購入しました。
シュークルト(キャベツの千切りの酢漬け)が繊細で、こちらもなかなか美味しかったです。

それからお肉屋さんで気になっていたBigorreという南仏の黒豚を食べてみました。キロ単位で牛肉よりも高価でとても脂が乗っているのです。
e0228108_05591264.jpg

エシャロットのソースと合わせました。いけない!とは思いつつ、この脂身が高いのだと思うと綺麗に食べてしまいましたが、その脂身が甘くてとても美味しかった!!です。
添え物にグリンピースが入っていますが、我が家では既に当然グリンピースご飯は始まっています♪

あまり肉々しいので、最後はお花でも。。。
e0228108_06023204.jpg

ベランダのヒヤシンスです。窓を開けるといい香りがします。今年は水仙よりも早く咲いたと思ったら、チューリップもそろそろ咲き始めているので、何故なのか考えているところです。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-16 06:23 | 料理 | Comments(5)

ビーフシチュー

週末にお肉を買って赤ワインに漬け込んでおきました。
玉ねぎ、人参、セロリ、ブーケガルニ、粒胡椒と一緒に。お肉の部位は上部背肉のバスコット、ワインはコットデュローヌを使いました。

お肉を取り出して水気をとり、、、
e0228108_05573576.jpg
鍋で肉の表面を焼き、小麦粉をパラパラ振って、ワインのマリネ液を全部入れ(ここでニンニクを投入、塩も少々)、2〜3時間お肉が柔らかくなるまで煮込みます。
e0228108_00043716.jpg
その間、湯むきトマトを作っておき、マッシュルームや小玉ねぎ、人参など付け合わせの野菜をグラッセしておきます。
e0228108_00110860.jpg
肉が柔らかくなったら肉片を取り出して煮汁を越して、煮汁だけもう少し煮詰めて塩コショウで味を整えて肉片を戻し、湯むきトマトを加えて一煮立ちさせて出来上がり。
e0228108_05560462.jpg
周囲に野菜を並べて盛り付け完成。

それから昨日は、日曜日のお菓子の会で残ったリンゴのソテーを使ってクラフティを作りました。
e0228108_05565414.jpg
簡単で美味しいおやつです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-08 04:29 | 料理 | Comments(6)

最近食べていたもの(和食)

今朝はサングレゴアールのマルシェに行って、小さいBarbue(バルビュ・平目)を買ったので、昆布締めにしてお刺身にしました。
e0228108_05503496.jpg
マルシェの帰りにアジア系のスーパーに寄って、お米と、山芋があったので、今夜はとろろ汁も作りました。後は野菜の煮物と昆布の佃煮です。
平目の昆布じめととろろだけでもかなり嬉しいけれど、野菜の煮物も美味しくできたので全体的に大満足の夕食でした。やっぱり出汁が決め手ですね♪

昨夜も和食で、ただ食べたくてお赤飯を炊きました。小豆がたくさん入っています。それと、豚汁に肉じゃが、、、豚肉が二枚あったのでそれぞれに使いました。
e0228108_05511747.jpg
肉じゃががしらたきばかりで他の具があまり見えませんが、この旨味を吸ったしらたきが一番美味しいと思います。

そしてこちらは頂き物です。少し前のことですが、非常に肉厚で立派な梅のシロップ煮のお菓子をいただいたので、久しぶりに抹茶を点ててみました。
e0228108_05523076.jpg
が、器を温めるのを忘れてしまったり、抹茶を茶こしでこすのを忘れていたりして、中途半端なものになりました。抹茶ほどあれこれ気を使うお茶もないと思いますが、本式でないものの、たまに点てると気持ちが引き締まるのを感じます。

頂き物つながりで、ずいぶん前のことですが、長崎のかんころ餅というのをいただきました。
e0228108_05540564.jpg
見た目は緑色の羊羹みたいで、餅とサツマイモの合わさったもののようです。表面を軽く焼いて食べるといいと書いてあったのでそうしたら、なんとも懐かしい優しい味がしました。子供の頃食べた味というのはサツマイモからくると思いますが、お餅でもあるのでねちっとした食感で想像以上に気に入ってしまいました。
長崎のかんころ餅なんて初めて聞きましたが、日本にも色々な郷土菓子があるのですね。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-23 06:16 | 料理 | Comments(4)

マルシェの食材で

先日ご紹介したリスのマルシェの食材で作った週末の食事です。

まずは生牡蠣。今回はキブロン産の大粒のものを6つ選んでカキフライにするつもりでしたが、、、
e0228108_01240838.jpg
タラでパン粉が終了してしまったので、仕方なく、粉と卵液をつけてそのまま揚げました。
e0228108_01245001.jpg
レモン汁を絞って、あら、これも結構いけるわね♪と言いながら美味しくいただきました。

日曜日はゴルフに行ったので、鳩を簡単にココットの鍋で蒸し焼きにしました。赤いにんじんやカブ、赤い玉ねぎなどと一緒に。塩、胡椒と甘口のワインだけの味付けです。
e0228108_01254879.jpg
肉に味があるので、余計な味は足さなくていいと思いますが、鳩は他の鳥類よりも少々癖があるので、私はルノーさんのお店のものでないとすすんではあまり購入しません。

ラストは料理ではありませんが、今週のお花。
e0228108_04565095.jpg
今回も赤と白のキンポウゲです。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-21 05:05 | 料理 | Comments(4)

最近食べていたもの(少し和風)

最近食べていたもの、、、まずは昨日のジャンヌダルクのマルシェでまたまたスズキが美味しそうだったのでフィレにしてもらって購入。別の甲殻類の店でホタテもね。(このナイフはホタテ専用です)
e0228108_02094300.jpg
今のスズキは割と脂がのっていて美味です。先週は塩釜焼きにしたので、今回は半分を味噌漬けにして、もう半分は塩焼きにしました。
e0228108_02103019.jpg
オンディーブの白ワイン蒸しと合わせて、洋風なのか和風なのか曖昧な感じでパンと一緒に食べました。そして今夜は味噌漬け焼きなのでご飯と食べる予定です。

こちらはまだガストロになる前の先週の夕食です。大きなコロッケです。
e0228108_02085566.jpg
特別な作り方はしていませんが、豚肉が手切りで粗いのと、炒めた油がフォアグラのテリーヌを作った時の黄色い油脂を使っています。あとは自家製パン粉と、チーズも結構入れています。
この後、私はもう一つお代わりして、翌日のお昼にもしっかり残り物を食べて、そしていざ!ノアムチえのレストランへ出発したのですが、すでにこの頃から食べ過ぎていたのかもしれませんね。。。

そしてこちらはもっと前に作った桜あんぱんです♪
e0228108_02080331.jpg
日本の友人から桜の塩漬けを送っていただいたので、食べったくってね。。。パン生地が結構しっかりしているのですが、噛むほどに味わいが感じられて、これはこれで美味しいと思います。ほんのり塩気と桜の風味で極上あんぱんになりました〜。また作りたいです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-18 02:36 | 料理 | Comments(4)

今日の食卓

今朝はサングレゴアールのマルシェに出掛けてグロンダンというほうぼう科の赤い魚を買いました。
e0228108_04545814.jpg
魚屋さんにフィレにしてもらって、オリーブオイルでソテーしましたが、”風のパウダー”という名で調合されたスパイスを使って少しエキゾチックな感じに仕上げました。カルダモンやフヌイユ、シナモン、クミンなどです。
e0228108_04540178.jpg
若芽のほうれん草を生姜と茶色マッシュルームと合わせてバターソテーしたものを添えました。グロンダンは骨が少し多いですが、身がしっかりしていて美味しいですし、値段が庶民的なのもいいところです♪

デザートは久しぶりにリンゴのクラフティを焼きました。
e0228108_04554307.jpg
一番簡単で一番優しい味のお菓子です。たまに食べたくなります。

最後は今週飾っているお花、ルノンキュル(キンポウゲ)です。
e0228108_04563806.jpg
バラが好きなので多いけれど、今週は気が向いてこちらを選びました。少し茶色がかった赤い色が渋いなと思います。花びらが広がるとバラにも負けないような華やかさがありますね。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-09 05:14 | 料理 | Comments(6)

塩鱈のグラタン

africajさんの”グルグルつばめ食堂”のブログで紹介されていた塩鱈のグラタン。美味しそうだったので私も作ってみました。

塩鱈はスペインではバカラオというらしいですが、フランスではモリュといいます。普通に皮を剥いだフィレが塩漬けされていることが多いですが、先週末のマルシェでは皮付きのぶつ切りがあったので買ってみました。
e0228108_05455341.jpg
魚屋さんで36時間水につけて塩抜きするように言われたので、日曜日の晩から始めて何度か水を取り替えました。
e0228108_05464193.jpg
この塩鱈と白菜をお酒で蒸し煮にした汁をホワイトソースと合わせますが、私は白ワインを使いました。銀杏を加えるのもポイントで、勿体なくて使えなかった銀杏がたまたまあったので入れましたが、他に何か代用できないかと思って試しにピスタチオも加えてみました。
e0228108_05482561.jpg
マカロニを茹でて蒸し煮にした塩鱈と白菜、ホワイトソースにチーズ(今回はパルメザンチーズ)とパン粉をかけてオーブンで焼きました。
e0228108_05474125.jpg
これはなかなか美味しかったです!!まず、塩鱈と白菜が合うのと、塩鱈とホワイトソースとマカロニの組み合わせもいい!と思いました。
私は白ワインを使ったので少々酸味がかっていたけれど、それはそれでよかったです。ピスタチオはそれほど大したアクセントにはならなかったようです。
africajさんはスペンにいらした方なので、スペイン×日本風だと思いますが、私もフランス、ブルターニュ風でまた作ってみたいなと思いました。

美味しいレシピをどうもありがとうございました〜!


[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-08 07:10 | 料理 | Comments(8)

週末のご飯

この週末のご飯です♪

土曜日はマルシェに出かけたので魚介類をたっぷり食べるつもりでしたが、台風が近づいていた影響で品揃えはあまりよくありませんでした。けれど全く何もないわけではなかったので、サバとホタテを買いました。

サバは白ワイン煮にして前菜にしました。
e0228108_07005860.jpg
ホタテは温製にしてメインで食べました。
e0228108_07040609.jpg
フヌイユとセロリをオリーブオイルで炒めて、それからホタテをソテーして、最後にホタテのひもを白ワインで軽く炒めて、その煮汁に生クリームを加えてソースにしました。最後に友人から頂いた塩茹でしたお豆を散らして。。。これ、全部同じフライパンで用意したので結構な手抜きですが、食べた時にそうは感じない料理だと思います。

そして日曜日の晩は、オーソブッコにしました。
e0228108_06592057.jpg
いつものお肉屋さんに出かけたら、こちらは台風の影響はないはずなのにガラスケースがガラガラでした。
どうしたのかと思ったら週明けから休暇だと張り紙がしてありました。どうりでね。。。隙間だらけのショーケースでしたが、何故だかオーソブッコの部位だけはたくさんあったのでそれにしました。

煮込み料理は久しぶりだったので、これはこれでよかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-06 07:25 | 料理 | Comments(4)

さかなさかな

先日、友人を夕食に招きました。。。といっても、おもてなしというよりは、普通に晩御飯を一緒に食べましょう!というニュアンスで、あまり気負いなく、それでも少しは手をかける程度に用意しました。

前菜はニシンの燻製です。ビストロなどでよくある定番ですね。
e0228108_05390983.jpg
玉ねぎや人参などと一緒にサラダ油でマリネして、食べる前にヴィネガーを垂らして。

メインは、その日のマルシェで仕入れたヒラメ(Turbot)にしました。
e0228108_05362251.jpg
フライパンでソテーしたものにヒラメの骨を煮出したブイヨンで作ったソースをかけました。ほうれん草のソテーを添えました。彩りと味の変化も加えたくてキャロットラペのサラダも付けました。

デザートはクレープシュゼット。
e0228108_05353596.jpg
クレープ生地は買ったもので、中にカスタードクリームとオレンジスライス煮が入っていて、コニャックとグランマルニエを合わせたリキュールをかけて火をつけると青い炎を上がります。これは場が盛り上がる、盛り上がる。

前菜とメインと魚続きだったので、ワインはBugeyのスパークリングを開けました。

気楽で美味しい、こんな夜もいいですね♪





[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-03 06:53 | 料理 | Comments(4)

最近食べていたもの(洋食編)

最近食べた夕食の写真がたまっているので、まとめてアップ!!!

まずは牛テールの赤ワイン煮。先週は風邪を引いていたので滋養のつきそうなものが食べたくて、マルシェで牛テールを購入しましたが、すぐに料理する時間がなかったのでしばらく赤ワインに漬け込んでおきました。
e0228108_07434228.jpg
けれど、食べたかったのは濃厚なソースのものではなくスープ系だったので、鶏ガラのスープと合わせて濃度はつけないで煮込みました。これはもうスープが最高に美味しかったです。

こちらは舌平目のムニエル。しばらく食べていなかったので、ずっと食べたいと思っていましたが、値段が高めだったので機会を狙っていました。
e0228108_07443941.jpg
この日はリスのマルシェのある土曜日で、朝早めに出かけたらロリオンの魚屋さんでキロあたり20ユーロを切っていたので、やったー!!と思って購入しました。普通にキロ27ユーロくらいしますし、高いときは30ユーロも越えるので、心の中で思わずガッツポーズしました。

そしてこちらはウズラ。先週のリスのマルシェで購入しておいたのに、すっかり存在を忘れていて冷蔵庫で見つけた時にびっくりしました。
e0228108_07452094.jpg
赤玉ねぎと人参とピエムトンの茸と一緒にココットで蒸し煮にしました。ここ最近は鶏肉を食べることが多かったので、ウズラのマイルドな味の濃さと繊細さに改めて唸ってしまいました。久しぶりにフランス的な味を食べたなと思いました。

ラストはマドレーヌ。
e0228108_07460782.jpg
エイの料理教室の時に、焦がしバターと溶かしバターの話になって、フィナンシエとマドレーヌを例に挙げたら無償にマドレーヌが食べたくなって翌日に作りました。欲望のままに作るとうまくできるのか、おへそもいい具合に出っ張っています♪




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-02 08:09 | 料理 | Comments(2)