カテゴリ:料理( 327 )

最近食べていたもの(洋食編)

最近食べた夕食の写真がたまっているので、まとめてアップ!!!

まずは牛テールの赤ワイン煮。先週は風邪を引いていたので滋養のつきそうなものが食べたくて、マルシェで牛テールを購入しましたが、すぐに料理する時間がなかったのでしばらく赤ワインに漬け込んでおきました。
e0228108_07434228.jpg
けれど、食べたかったのは濃厚なソースのものではなくスープ系だったので、鶏ガラのスープと合わせて濃度はつけないで煮込みました。これはもうスープが最高に美味しかったです。

こちらは舌平目のムニエル。しばらく食べていなかったので、ずっと食べたいと思っていましたが、値段が高めだったので機会を狙っていました。
e0228108_07443941.jpg
この日はリスのマルシェのある土曜日で、朝早めに出かけたらロリオンの魚屋さんでキロあたり20ユーロを切っていたので、やったー!!と思って購入しました。普通にキロ27ユーロくらいしますし、高いときは30ユーロも越えるので、心の中で思わずガッツポーズしました。

そしてこちらはウズラ。先週のリスのマルシェで購入しておいたのに、すっかり存在を忘れていて冷蔵庫で見つけた時にびっくりしました。
e0228108_07452094.jpg
赤玉ねぎと人参とピエムトンの茸と一緒にココットで蒸し煮にしました。ここ最近は鶏肉を食べることが多かったので、ウズラのマイルドな味の濃さと繊細さに改めて唸ってしまいました。久しぶりにフランス的な味を食べたなと思いました。

ラストはマドレーヌ。
e0228108_07460782.jpg
エイの料理教室の時に、焦がしバターと溶かしバターの話になって、フィナンシエとマドレーヌを例に挙げたら無償にマドレーヌが食べたくなって翌日に作りました。欲望のままに作るとうまくできるのか、おへそもいい具合に出っ張っています♪




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-02 08:09 | 料理

鯛とあんころ餅

今朝のマルシェは寒かったー!!!マイナス8度くらいで防寒着で出かけても手と足の指が凍りそうでした。。。

そんな中、購入したのが鯛。一番小さいのを選んでも1キロくらいで、丁度、ご近所の友人と一緒だったので、半分にすることにしました。で、我が家に持って帰ってコパンに二等分してもらいました。
e0228108_04345492.jpg
鯛は骨が硬いので捌くのは難しいんですよね。頭も縦割りになっています。これでまた鯛飯を作りました。
e0228108_04361321.jpg
他には高野豆腐やごぼうのきんぴら、ユリ根の煮たものとホタテのお刺身です。
e0228108_04394229.jpg
このゴボウは京都の友人から送っていただいたもので、食べてみたら普通の日本のゴボウ以上にふくよかな食感で、香りも高くて、、、京野菜の素晴らしさを実感しました。

それから京都の友人にはもち米もいただいたので、今週の頭におはぎも作りました。
e0228108_04410817.jpg
もち米100パーセントで作りましたが、翌日も美味しくいただきました。(コパンが9個で私が7個食べましたよ)
私はおはぎだと言って食していたのですが、コパンに言わせると、あんころ餅だということでした。何がどう違うのかよく分からなかったけれど、多分、見た目が不恰好だからだろうなと思いました。

フォアグラやトリュフの産地の旅行の後は和食が美味しいですね〜♪

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-22 04:56 | 料理

ロールキャベツ

冬の間にもう一回食べておこうと思ってロールキャベツを作りました。前回は”料理の会”で3人で作りましたが、1人で作ると時間は倍かかりました。
e0228108_06071216.jpg
鶏の脚と豚肉とベーコンをひき肉にして玉ねぎやマッシュルームの炒めたものと合わせてちりめんキャベツに包みますが、私は水で煮込むので、肉を捌いた時の骨を載せてちょっとした出汁が出るようにします。
e0228108_06053603.jpg
いつものように鶉の卵を入れました。とーっても優しい味わいなので、12月から続いたご馳走と比べると、日にち的にもまるで七草がゆみたいだねとコパンと話していました。



話は全く変わりますが、大晦日にアマリリスの花を買っていました。お花屋さんが木の枝もくれたので花瓶に一緒に挿しておいたら芽が出てきました。
e0228108_06081938.jpg
アマリリスの方はもうほとんど終わりかけていますが、この木の方は根も出てきたのでベランダに植えようと話しています。新芽の黄緑色って本当に綺麗な色だな〜と思うと同時に、こんな枝からも春と生命力を感じた1月の初週でした。。。
e0228108_06091670.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-09 07:27 | 料理

なめろうからの、、、

今朝、マルシェに出かけたら、普段は3軒出ている魚屋さんが1軒だけでした。年末は大忙しだったので、お正月休みをとっているのですね〜。納得だと思いましたが、心なしか値が張っているような気がしたので、今回はイワシを12尾買いました。

この時期は水道水も冷たいので、イワシの手開きも過酷でした。。。が、味噌と生姜と小葱とコリアンダーとライムの皮を混ぜてなめろうを作りました。
e0228108_06181784.jpg
奥の白いものは”百合根”です。今年も京都の友人が送ってくれました♪(どうもありがとう〜!)
今日はこの百合根を食べるべく、和食に決めていました。

なめろうもそのままで少しいただきましたが、ごぼうと人参のささがきと卵白を泡立てたものを加えてだし汁で含め煮にしたつみれ汁も作りました。
e0228108_06191299.jpg
他には、ささがきしたごぼうと人参できんぴらを作ったり、大根を煮たり、年末から大量に使った昆布も煮ました。コパンが帰宅した時に和風の匂いがすると言っていましたが、ご近所さんはどう思っているのでしょうね。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-06 06:34 | 料理

Pot au feu

おせちもお雑煮も二日で丁度食べきったので、次はまたお肉が食べたい!と思ってポトフにしました。
e0228108_04505118.jpg
常設のマルシェに出かけて、煮込み用の牛の頬肉、スネ肉、脇腹肉の3種類の部位を購入しました。(写真を撮っておけばよかったですね〜)
e0228108_04520605.jpg
ブーケガルニと玉ねぎ、人参と3時間程肉を煮込み、ラストの30分で火の通りにくい順にカブやジャガイモ、ポアローネギを加えて出来上がりました。

3種類の肉の感想はというと、一番柔らかかったのは頰肉で、ワイルドな食べ応えは脇腹肉、スネ肉は味わいがあってどれも甲乙つけがたかったです。
野菜はポアローネギがなんとも言えずに甘くて美味しかったです。

そしてこちらは二日の晩に食べた鯛飯です。(これは↓炊く前の写真です)大晦日の晩に焼いて元旦に食べた残りで作りました。
e0228108_04531961.jpg
既に火が通っていて、半身を食してしまった後でも生の鯛を使った鯛飯に負けずとも劣らない美味しさで驚きました。そういう意味で鯛は本当に特別な魚だなと思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-04 05:16 | 料理

元旦

新年、明けましておめでとうございます。

レンヌは年末から大変冷え込んだ年明けとなりましたが、いつも通りの静かな元旦の朝を迎えました。この日だけは朝起きて黙々と料理にとりかかるので、普段とは少し異なりますね。

そんな我が家のおせちはとても簡易的ですが、今年は唯一作ったと言っても過言ではない伊達巻がとても美味しくできました。卵8個使用して作りました。
e0228108_01052146.jpg
他にはお雑煮ですが、コパン家風の鶏肉と大根とゴボウのお雑煮です。このゴボウが日本から持ってきていただいたもので、筋がなくてとても美味しかったです。
e0228108_01061314.jpg
そして今回のお雑煮の出汁は前日のプーラルド・エジプシャンのガラと昆布と生姜とブーケガルニで和洋折衷的に作りました。
e0228108_01043593.jpg
脂がのっているので、解体するのが非常にやりにくかったのですが、食べると脂っこいわけではなくて逆に上品でマイルドな味になっていて極上のスープがとれました。このプーラルドは他に筑前煮にも使ったので、この大晦日から元旦の料理に大活躍でした。

前にも書きましたが、プーラルドとは年末年始のこの時期用にシャポン(去勢した雄鶏)と共に肥育した大きな鶏のことで、たくさん人数の集まるこの時期のご馳走の定番食材です。エジプト風に飼育したというのは、古くはエジプトで行われていた方法で、餌に牛乳やジャムなどを加えることによって、より繊細で味わいのある肉に仕上がります。
鶏は鶏でも、品種や飼育の方法で味や身のしまり具合は大きく異なるのでとても奥が深いですし、去年からルノーさんの鶏屋さんで鶏以外に鴨だの鶉だの鳩だのと、、、色々な鳥を調理する機会が増えたので、とても美味しく楽しく勉強になっています。パリにいた頃はやはりここまで直接的に農場やお店の人と近くはなかったので、その点がレンヌに来て本当に良かった点だなと思っています。

2017年も生産者の人達をより身近に感じて、感謝しながら美味しいものを食べたいと思っています。
そんな気持ちと、美味しさが皆さんにも届くようなブログになりますように。。。今年もどうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-02 01:55 | 料理

残り物を食べていました。。。

ノエル以降、買い物にも行かずに残り物を食べていました。
e0228108_05314217.jpg
まずはローストビーフ。今夜やっと終わりましたが。。。が、肉自体が美味しいのと、緑の粒胡椒がいいスパイスになっているのとで、結構飽きずに完食致しました。あとはフォアグラのテリーヌも(私の分は本当に端っこの残りの部分でぐちゃぐちゃですけれど)終了。
他にはオンディーブの白ワイン蒸しと黒いトランペットキノコのソテーと一緒にいただきました。この後、マロンのビュッシュドノエルをデザートにしてこちらも食べきりました。ずーっと食べていたのです。でも、どれも飽きずに淡々と食べていましたよ♪

別の日の晩は少々趣向を変えて手打ちうどんを打ってみました。かなり太めに切りましたが、この日もやはりローストビーフの残りを食べていますね。
e0228108_05323188.jpg
うどんに関して、この前の前に打ったのが何故か非常にうまくできてその気になっていましたが、今回はそこまで大成功というわけではありませんでした。。。難しいですね。。。

もう一つはお昼に食べたラビオリです。中にセップ茸のパウダーが入っています。ソースはゴルゴンゾーラのチーズと白ワインと生クリームでかなり濃厚、食べ応えがありました。
e0228108_05331405.jpg
生ハムは大好きなクラテロと半生のソーセージをつまみました。

明日はそろそろマルシェに買い物に行かなくては!という状態にやっとなりました。

[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-29 05:50 | 料理

ノエルの食卓⭐︎2016

25日はコパンとのんびり過ごしていました。ゆっくり起きて、ゆっくり昼食。お昼寝もして、またゆっくり夕食をいただきました。

前菜は生牡蠣。ブランとかプラとか呼ぶ平たい牡蠣です。コリッとした食感が少しあって、さっぱりしつつ味もあります。普通の牡蠣よりも高価なので、こういう特別な時に食べることにしています。(と思っているのは私だけかもしれませんが)
e0228108_01303420.jpg
フランス人の友人に24日は何を食べたのかと尋ねたら、七面鳥とフォアグラと、このブランの生牡蠣だったそうです。親戚18人が集まって、友人はブルターニュの人だから生牡蠣が担当で、何と!これを10ダースも持参したそうですよ。さすがやることが違う!と感心しました。

我が家の方はブランと一緒にキャビアも登場!!一緒に食べようと思ったていましたが、キャビアはそのままスプーンで口に入れるのが一番美味しい贅沢な食べ方なのでそうしました。
e0228108_01294094.jpg
ねっとりして濃厚。。。口の中でとろけました。。。年に一度のお楽しみです。

メインはローストビーフです。
e0228108_01252065.jpg
緑の粒胡椒を叩いて回りにつけてローストしました。お肉はほとんど生に近い焼き方です。前日のジゴダニョーとはまた違ったお肉の旨味を味わいました。

この日は前日の残りのコーヒーのビュッシュドノエルを食べていましたが、大勢で食べたのでコパンが少々物足りなかったようで、本日もう一本コパンのために作りました。
e0228108_01231234.jpg
今年最後はマロンとフランボワーズのビュッシュドノエルです。

これだけ食べれば満足してくれるでしょう。。。今年もたくさんいただきました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-27 03:42 | 料理

クリスマスでもないのに

これもしばらく前の週末でしたが、ククーの鶏を食べました。気の早いクリスマスみたいです。
e0228108_23573603.jpg
皮の内側にハーブやスパイス、バターにヨーグルトなどのパテを詰めて焼くお料理ですが、去年一度作って美味しかったので、また食べよう!ということになりました。
e0228108_23585747.jpg
皮の内側に詰めるって、意外と難しいんです。。。何故かこの料理だけはコパンがその面倒な作業を行ってくれるので、私はちょっと楽でした。
ハーブはコリアンダーとパセリを使うので、ちょっと面白い味わいになります。ローストするだけの丸鶏料理に飽きた方におすすめです♪

それから最近はパウンドケーキを何本も作って食べていました。たまには切り口の写真でも。
e0228108_23594808.jpg
見てもあまり分からないけれど、最近は100パーセントの確率で乳化に成功しています。この日はシェソアのレシピで作りました。転化糖が入っているからか、時間が経ってからの方が美味しいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-15 14:36 | 料理

最近食べていた和食

ここのところ飽食気味だったので、和食を食べていました。

少し前ですが、味のそぼろ丼。(和食にしたって量が多いので意味がない。。。)
e0228108_04275680.jpg
先々週のリスのマルシェで一尾のみ鯵があったのですかさず買いました。夏からずーっと食べたかったのに作れずにいたので、師走に入ってやっと実現しました♪
テーブルが寂しいけれど、この前にホタテの刺身も食べていて、和食といっても、食べ方は(前菜とメインで)少しフランス風になっているのが妙だと思いました。

こちらは手打ちうどん。(またもや具に隠れて麺はあまり見えませんが。。。)
e0228108_04260582.jpg
今回も生地を休ませるのに長く時間をとったので、茹でる時に麺が切れることはありませんでした〜
横の卵焼きはだし汁が多くてまとまりが悪かったけれど、無理やりまとめた代物です。

現在はもみの木を眺めるためにコパンと並んで食事をしていますが、それが物凄く食べにくくて変な感じでも、12月一杯はこのまま続けるつもりです。

ラストはまたもや鯛飯。
e0228108_04234788.jpg
よく見ると、味噌につけておいた鯛です。おとといの鯛飯があまりに美味しかったので、焼いて食べる分を鯛飯にしてしまいました。
水分が少なかったのか、今日はお焦げも出来て美味しかったけれど、このちょっとした味噌の風味が雑炊を食べているようだと思いました。純粋な鯛飯の方が鯛飯らしくいけれど、こちらもまた一風変わっていて美味しかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-13 04:46 | 料理