カテゴリ:お菓子作り( 391 )

もう一度、ニダベイユ♪

ニ・ダベイユのケーキを作りました。
e0228108_04372777.jpg
実はこれ、先月と同じ方からのご依頼なのです。前回はプレゼント用で、今回は日本からのお友達と一緒に召し上がってくださるそうです。

ベランダのグロゼイユがまだ実をつけていたので、今回までグロゼイユヴァージョンでお作りしました。実がない場合はフランボワーズヴァージョンでした。。。
e0228108_04382102.jpg
夕方に受け取りに来てくださる予定が、時間を過ぎてもいらっしゃらない。。。どうしたのかしらと思いながら夕食の支度を始めていたら、ピンポーン!とご主人が来てくださいました。日本からのお友達もご一緒で、その方は昨年末に”料理の会”に参加してくださった方だったので、こんな風に普通に再会できることが不思議な気持ちと、嬉しい気持ちで混ざり合っていました。
実際、”料理とお菓子の会”のお客様の(日本からの)お友達が単発で参加されることは時々あります。しかも、こうやって一度きりの出会いでないことが多くて嬉しいかぎりです。

今夜は他のお友達も含めて”宴会”だと伺ったので、最後にこのケーキで盛り上がるといいな〜と思います♪

そして我が家の今夜のデザートは、ニダベイユの残り物の桜桃の蜂蜜煮とグロゼイユのジュレ、蜂蜜のヌガーなどをグラン・ド・ヴァニーユのヴァニラアイスと合わせていただきました。
e0228108_04392014.jpg
こちらは大して盛り上がりませんでしたが、なかなか美味しかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-14 05:11 | お菓子作り

揚げ物系、パン系、和食

時間ができるとすぐ作る。大好物のアンドーナツとかき揚げもち。
e0228108_03130553.jpg
どちらも揚げ物なので、この日は両方とも続けて作りました♪

料理の会の食パン、アンドーナツと生イーストを使用しているので、イーストもなるべく使いたい。。。
e0228108_04421183.jpg
クグロフも作りました。でもこれはちょっと、イースト自体が問題か、捏ね方に問題か、はたまた発酵か、もりもり膨らむ元気なクグロフではなかったです。
焼きたては普通に美味しかったけれど、時間が経つとどうかしらという感じでした。
イーストの扱いって難しい。。。

それから昨日の晩御飯。
最近、今更ながら鯖の塩焼きが我が家で流行っていて、マルシェの度に鯖を買っています。脂がのっていて美味しいです。
e0228108_03205458.jpg
この日は他に、小ぶりのナスも購入したので直煮しました。黄色いピーマンとアーティショーはオーブンで焼いて火を通してから皮をむいてオリーブオイルや調味料で和えました。和食ではないけれど美味しかったです。あとは出汁をとった昆布で佃煮も作ったし、しつこくグリンピースご飯も炊いています。

こんなところが最近作って食べたものです♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-06 05:01 | お菓子作り

ご依頼お菓子

金曜は別々の方にご依頼頂いた二つのお菓子をご用意していました。

ひとつはニダベイユ(蜂の巣)という蜂蜜と桃のケーキです。
e0228108_21410438.jpg
3枚のビスキュイの間に蜂蜜のムース、桃とグロゼイユのソース、ブルーベリーを散らして、中はこんな感じです。
e0228108_21431324.jpg
仕上げに少し手間がかかるので、受け取りに来ていただく時間ギリギリまで作っていました。でも、実物を見てとても喜んでいらしたので私も嬉しかったです♪

もう一つはマカロン。
e0228108_22073535.jpg
大きな箱に4種類お任せでご注文いただきました。
e0228108_21461858.jpg
ショコラに緑はピーナッツバター、オレンジは桜桃、ピンクは苺です。

同じ日に全て作るのは私一人では難しいので、月〜水曜日の前半3日でマカロンを、木と金でニダベイユを作りました。なので今週はゴルフには行かず、ずっとお菓子を作っていました〜。私にはそれも充実した一週間でした♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-23 00:30 | お菓子作り

焼き菓子ふたつ

まずは、先週の洋ナシのシャルロットで残った洋ナシのシロップ煮を使ってタルトを作りました。
e0228108_05552074.jpg
ブリゼ生地にフランジパーヌ、洋ナシ、アーモンドスライスを載せて焼きました。ナパージュは洋ナシを煮たシロップをベースに作ったので、なかなか深い味わいになりました。とっても美味しかったです。

そして今日はパウンドケーキを焼きました。
e0228108_05532476.jpg
見た目はいたって普通ですが、中身は違います。シェソアで教わってから何度も復習を重ねてきましたが、分離するので卵の量を全部加えることがずーっとできなかったのです。完全な乳化に到っていなかったからですが、今日の前、前回作った時にあれっ!?と光明が差したので、再度挑戦してみたところ、思った通り成功しました。
待ちきれずに生地を休ませる時間を短くしたり、当日の晩に食べてしまいましたが、それでも食べた感じは今までとは別物みたいに私の理想に近いものが出来上がりました。(もう一本あるので、それはしっかり休ませて完全な状態で食べてみようと思っています)

シェソアで教わったのは4か月前ですが、パウンドケーキ自体はもっとずっと前から作っていたので、それも考えると本当に長い道のりだったと思います。今日成功した時はやったー!!!と飛び上がるというよりは、やっと。。。という安堵感の方が強かったです。達成感って、意外とこんなものなのかもしれません。地味に次の目標が浮かんできただけでした。でも、今回で理解したことは色々なお菓子に活用できるだろうと思いました。

それから話は全く変わりますが、今朝は常設のマルシェで鶏ガラ(carcasse)を仕入れてまたコンソメを作ろうと思ってルノーさんの店に行ったら、今日はたまたまないと言われたので、代わりにまたククーの鶏を一羽買ってきました。それでまた捌いてガラでブイヨンをとりましたが、身の方はどうしようかと思ってプレ・ソテー・バスケーズ(バスク風鶏のソテー)を作りました。
e0228108_05542182.jpg
急に思い立ったので家にある材料で作りましたが、煮込む時にガラでとったブイヨンを使ったらとっても美味しかったです!!
コパンもいつもと違った鶏の食べ方に喜んでいました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-13 06:28 | お菓子作り

サクランボのお菓子

日曜日の今日は、ご依頼いただいたフォレノワールを仕上げていました。ご主人のバースデーケーキなのです♪
e0228108_01000344.jpg
サクランボはほとんど火にかけない程度にシロップで煮て漬け込んでおきました。生に近い状態で、それでいて生ではないんです。

お届けしたのは夕方でしたが、家に戻って少ししたら、”待ちきれずに夕食前に完食しました”とメッセージが届いてびっくりしました。自分の作ったお菓子をそんな風に喜んでいただけたら、これ以上嬉しいことはないですね。これが私の原動力になっているのだと思いました。

サクランボは多めに用意してあったので、残った分で自分達用にクラフティを焼きました。
e0228108_01152814.jpg
冷凍庫にあったブリゼ生地を使って、不恰好ですけど、サクランボが美味しいのでこれでも充分美味しくいただきました♪

それから、前にいただいたパリのお土産です。(旅行記を書いていて載せ損ねていました)
e0228108_01130239.jpg
ジャック・ジュナンのパット・ドゥ・フリュイ。ここのは絶対に美味しいだろうな〜と思っていた通りにとても濃厚で存在感がありました。キャラメルはほとんど生みたいで、見た目からは想像もつかないような果物の味がしました。

お菓子はよく作りますが、その割にあまり食べ比べたり研究熱心ではないので、こういう風に教えていただけるのは非常にありがたいことだし、勉強になります。(どうもごちそうさまでした!)





[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-04 04:25 | お菓子作り

うちのフランボワーズ

今朝は早起きしてリスのマルシェへ出かけて行きました。天気はいいし、人は少ないしでとってもいい気分で買い物ができました。山盛りの果物など思わず写真を撮りたくなりましたが、カメラを忘れていたのでまた別の機会に。。。

そして今日もオマール海老を買いました。コパンに何が食べたいか尋ねたら「オマール海老!!!」と元気な返事だったので、一瞬、えっ!?と思いましたが、自分も食べたかったので2週続けて購入を決めました。
e0228108_04042352.jpg
今回はトマトソースをかけていただきました♪

それから今年はベランダのフランボワーズが豊作で、去年はほとんど実をつけていなかったので、その分、栄養を蓄えていたのでしょうね。
e0228108_04054267.jpg
コパンが次から次へと収穫してくれるので何かお菓子に使おうと、フィナンシエに載せて焼きました。
e0228108_04030797.jpg
フランボワーズの他にグロゼイユの実も、(まだ青いけれど)たくさんなっていて楽しみです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-03 05:09 | お菓子作り

久々のクグロフ

久しぶりにクグロフを作りました。
e0228108_00091021.jpg
春にサヴァランを特訓したので、イーストの扱いには少し慣れたような気がして時間ができたらずっと作りたかったのです。
生地を見ながら、今回は成功するだろうと手応えがありました。
e0228108_00104392.jpg
実際に食べてみても納得の味だったし、翌朝食べても劣化していないのがとにかく嬉しい!!!

このために試作に試作を重ねて、それでも日によって違うものが出来上がってはがっかりしましたが、なんとなくですが、もう大丈夫だと自分で感じています。
それが確実かどうかはまだ分からないけれど、いい状態のクグロフは本当にどこよりも美味しいと自信があるので、常にその状態をキープできるようにこれからは特に慎重に作っていこうと思います。

話は変わって、我が家の小鳥たち。。。
e0228108_00122705.jpg
写真は2羽ですが、最近は3、4羽の家族でやってきます。親が子供に餌を与えるのですが、その時の子の泣き声がビービービービービーとってもうるさいんです。おまけに飛び慣れなくて窓ガラスに何度もぶつかるので心配していましたが、2、3日すると泣き声は止んで自分で餌をついばむようになり、ガラスにアタックすることも無くなりました。人間と違って成長が早いです。

子離れ、親離れが住んで別々に暮らすようになると、「あら、お母さん?」とすれ違い様に気づくことはあるのかしらとコパンに話したら、「多分、分からないんじゃない?」と言われました。それはそれで短い鳥生、楽しいかもしれませんね。。。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-02 01:02 | お菓子作り

お菓子いろいろ

イギリス旅行記はまた少し中断して、最近作ったお菓子のご紹介です♪

まずはパンドジェンヌ。
e0228108_23584345.jpg
コパンに何が食べたいか尋ねたら、リクエストされて久しぶりに思い出しました。アーモンドたっぷりの味わいあるケーキです。

金曜日。ロールケーキをご依頼いただいて作りました。
e0228108_00010929.jpg
シンプルなタイプで桃が入ったものというリクエストだったので、平桃をロゼのワインで軽く煮たものをクレーム・レジェールと一緒に巻きました。
ロールケーキはあまり作らないので、自分なりのバランスを考えながら作ってみました。

それから週末は友人宅でちょっとしたビデオの鑑賞会があり、図々しくすき焼き(♪)もご馳走になったので、私はデザートにサヴァランを作って持って行きました。
e0228108_00000487.jpg
お皿ごと、ラム酒も持参で伺いました。
デザートタイムでは、日本の60年もののウィスキーも味わいながら、なんて大人な会だろう!と思いましたが、飲めない私はグラスを口に傾けるだけでむせてしまいました。
そうこうしていると運河の方から花火が上がり、楽しい時間に更に彩りが加えられました。

ラストはご注文頂いたフレジエ。日曜日に作りました。
e0228108_00021891.jpg
18㎝と大きめで作り甲斐がありました。このためにひと月以上前からご予約いただいて、色々な方から楽しみにしているとお声をかけていただいたのでとてもありがたい気持ちでした。楽しい会に華を添えられたら嬉しいです。

シンプルなケーキもありましたが、金、土、日と自宅用でないケーキを続けて作ったので、地味に緊張感の持続した週末でした。こうして精神的にも基礎体力がついていくのかもしれませんね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-21 03:53 | お菓子作り

ケーキとベランダ

イギリス旅行記は中断。最近作ったお菓子です。
フォレノワールはイギリスから戻ってすぐに作りました。出発前にマルシェでさくらんぼが出ていたので、
レンヌに戻ったら必ず作ろうと思っていました。
e0228108_19592620.jpg
コパンの大好物なので、できればもう一度作りたいです。

こちらは昨日(土曜日)作って本日お渡しした16㎝のフレジエ。
e0228108_20002940.jpg
前に多勢で召し上がって、今度はご家族でゆっくりたっぷり食べたいとご依頼いただきました。

そしてこのカヌレは私が作ったものではなくて、フレジエを受け取りに来られた時に、ご自分で作られたカヌレをお裾分けしてくださいました。でも、これは単なるプレゼントではなくて、私に食べた感想を聞かせてほしいという情熱の塊みたいなお菓子なのです。
e0228108_19533708.jpg
私の生徒さんは少ないけれど、とても真面目で熱心だなとよく思います。そしてもう一つ、そのご主人やご家族のご理解や支えも大きいと思います。それがあるから奥様は気持ちよく”料理とお菓子の会”に通えるのだろうし、結果的にご家族に還元されるのではないかと思うので、私は生徒さんご本人だけでなく、その背後にいらっしゃるご家族のことも頭に浮かべて考えることは多いです。

最後は我が家のベランダ。これはフランス式ではなく、イギリス式(?)ですね♪
e0228108_19580083.jpg
私のオレンジのバラも綺麗に咲いて、華やかになってきました。柵の外側には垂れるタイプの赤いゼラニウムがたくさん咲いています。今が一番見頃かなと思います。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-13 04:23 | お菓子作り

残り物片付け

久しぶりにキッシュを作りました。
e0228108_01134154.jpg
中には玉ねぎとキャベツの炒めたものと、2枚だけ残っていたパルムの生ハム、そしてまだあったオイルサーディン、プチトマトも載せて、パルメザンチーズをすり下ろして、冷蔵庫の残り物を一斉処分したキッシュが出来上がりました。

それから桃の蜂蜜煮もまだ残っていたので、クラフティにしました。
e0228108_01154156.jpg
食べる時にはヴァニラアイスも添えて、アイスも綺麗に食べきりました♪

こんなに躍起になって残り物処分しているのは、一週間程留守にするからで、一台のキッシュは明日のお弁当用なんです。

それから向こうで会う予定の友人に頼まれたお土産もあって、その買い出しなどもしていました。
e0228108_01171054.jpg
右手の黒い丸いものはTorteau fromageというチーズケーキで、ブルターニュというよりはポアトゥ・シャラントの方の郷土菓子です。それと美味しいフォアグラとソーセージも頼まれたので、色々考えてジョリーのお惣菜屋さんで揃えました。あとは私からパウンドケーキと、コパンは別にワインを3本用意していました。もう1つ白い箱はチョコレートの詰め合わせです。

これだけあれば喜んでもらえるかな〜と思います。では、またブログは少し休みますが、元気に行って参ります!!







[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-27 00:00 | お菓子作り