<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Cognac

旅行1日目。

レンヌからピレネーまでは700キロ以上離れているので、車で1日でたどり着くには少々大変なことから、途中、コニャックの町で一泊することにしました。
e0228108_5251178.jpg

コニャックは言わずと知れたブランデーの町ですよね。
今回はグランメゾンで一番古いと言われているMartellのカーヴを見学してきました。

同じ葡萄でも、Uni-blancというセパージュが主原料となっていて、ワインではあまり聞いたことのない品種だと思いました。
それらの葡萄をオークの樽に詰めて2年以上熟成させ、色や風味をつけます。
e0228108_5224812.jpg

蒸留酒がワインなどの醸造酒と比べて一番異なる点は、まさに蒸留することですよね。(写真は見学用の古い蒸留器です)
この大きなひと手間が、風味、アルコール度、値段の差にも大きく表れているのだと思いました。
e0228108_520578.jpg

それから等級や呼び名も色々あって、V.S.O.PはVery Special Old Parの略で、X.OはExtra Oldの略になり、樽に入れておく年数などが異なるそうです。
MartellではCordon blue(コルドン・ブルー)というのがX.Oにあたり、その上のナポレオンなどもありました。
英語の呼び名なのは、イギリス人がフランスのこの地にやってきて起こした事業だからで、Martellさんもイギリス人です。

このカーヴ見学はとても丁寧な説明で趣向も凝っていて、想像していたよりもずっと中身の濃い興味深い内容だったので、コニャックに寄り道して良かったと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-31 05:48 | 旅行/散策 | Comments(4)

ピレネーから‥…

戻ってきました!!!!
e0228108_5401935.jpg

お天気にも恵まれ、最高のヴァカンスを過ごしてきました♪
これから少しずつ旅行の様子を更新していこうと思っています。
とりあえず、無事帰宅のご挨拶まで。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-30 05:47 | 旅行/散策 | Comments(6)

お稲荷さん

ここのところ天気の悪い日が続いていましたが、明日から晴れるそうです。。。というか、もう晴れてくれないと困るんですっ!!!!

というのは、明日から私とコパンは旅行へ出ますが、それも天候を配慮してあえてこの時期にしたので、天気が悪いととてもがっかりするからです。

それも私にとっては3年以上越しの夢というか、ずーっと行きたかったピレネーのバスク地方なので、もう思いっきり楽しみたいんですよね。

とはいえ、ピレネーの気候は難しくて、夏よりも春や秋の方がいい事もそうですが、山の天気はとにかく変わりやすいので、毎日お天気だったら相当ラッキーみたいです。
e0228108_3484173.jpg

それでも私は張り切って明日のお弁当用にお稲荷さんを作りました。
中身はもちろん酢飯のひじきご飯♪
それから味噌漬けした小鯛を焼いて、卵焼きも作って、高野豆腐も煮て‥…明日詰めます。
e0228108_3495497.jpg

いや〜楽しみで仕方ないのですが、同時に一週間も自分の作ったお菓子が食べられなくて大丈夫だろうかと変な心配をしています。が、しかーし!向うにはガトーバスクという美味しい地方菓子があるので、色んなガトーバスクを食べ比べしてこようと思っています。

というわけで、ブログは一週間程お休みします。
どうかお天気に恵まれて、皆さんに素敵な写真をお土産にできますように。。。

A bien tôt!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-22 03:57 | 料理 | Comments(4)

フォレ・ノワール

マルシェでグリオット(さくらんぼ)が出始めたので、大好きなフォレ・ノワールを作りました。
e0228108_0483910.jpg

私の中に”月のお菓子”というのが何となくあって、5月はフレジエでしたが、6月はこのフォレ・ノワールじゃないかと思っています。
まだ5月なので少々フランイングしていますが、こういう季節ものは何度か作らないとコツを思い出すのに時間がかかるので、少し早いくらいの方が私には丁度いいのです。
e0228108_051130.jpg

今回も数ヶ月振りのナッペで、久しぶりに回転台を出しました。
ナッペもひどいけれど、周りの削りチョコなんて鳥の巣みたいで、やはりコポー削りを練習しないとダメだなと思いました。
e0228108_052391.jpg

味の方は、周囲をシャンティで覆ったら、案の定、コパンからブーイングが出ました。
次回は中身と同様に周りもクレーム・レジェールで覆う約束をしましたが、それだとデコレーションが難しくなるし、フォレ・ノワールはやはりシャンティじゃないかと私は思うんですけどね。

とはいえ、これも十分美味しかったです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-21 01:04 | お菓子作り | Comments(4)

贈り物

最近、実家から色々送ってもらっているのに、こちらからは何もしていないな‥…と思って、久々に荷物を送りました。

丁度、母の日と父の日が近いので、母にはお財布、父にはカルヴァドスをプレゼントすることにしました。
あとは私のお菓子も入れたかったので、日持ちのするパウンドケーキと、ついでにディアマンのクッキーも缶に入れました。あとはゲランドの塩の花なんかも少々。
e0228108_6283376.jpg

両親宛のプレゼントはなるべく自分のお金で買いたいと思っているので、注文していただいてお作りしているお菓子の代金を貯めてこういう時に使っています。

できればそこからお菓子の材料や道具、ラッピング代なんかも出せるようになればいいけれど、そんなことは到底無理なので、せめて気持のいい使い方をしたいと思っています。

父と母へのプレゼントを買いにレンヌの中心地に出掛けた帰り道、バス停でバスを待ちながらふと見上げると、赤いマロニエの花が満開でした。
e0228108_6255944.jpg

その後、月曜日に投函して本日無事に届いたと連絡があってホッとしました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-19 06:37 | お菓子作り | Comments(5)

St.Môret et Philadelphia

一昨日作ったチーズケーキ、2人で食べるのに2日かかりましたが、3日目の今日もう一度同じものを作ってみました。

理由は、次に何を食べたいかコパンに聞いたら「また同じものでもいい。」という返事だったのと、パイナップルのコンフィチュールがまだ残っていたので、そんなリクエストならお安い御用だったからです。

でも、クリームチーズは買い足さなければならなかったので、近所のスーパーへ出掛けていきました。
しかし!!!!一昨日は棚一杯に並んでいたフィラデルフィアのクリームチーズがもうない。。。
隣の列のサン・モレもラスト一個だったので、慌てて掴んでレジへ向かいました。

レシピにはフィラデルフィアかサン・モレのどちらかでという指示だったのです。
以前はフィラデルフィアがなかなか手に入らなくてサン・モレで代用する場合が多かったんですよね。
e0228108_3494630.jpg

丁度いいから、2種類のクリームチーズで味比べしてみることにしました。

まず、コパンには何も言わずに食べさせてみて、何か違うか聞いてみたら、「中のビスキュイの量が前より少ない」と別の感想が戻ってきました。ま、まぁ、そう言われるとそうだったかもしれません。
e0228108_355321.jpg
それからクリームはどうかと尋ねると、「前の方がコクがあって塩気も強かったね。」という事でした。
確かにサン・モレの方は酸味があって軽い感じがするし、脂肪分もサン・モレの方が若干低いようです。





私は今回は今回で美味しいと思ったけれど、コパンは前の方が好みだったようです。

こんな風に続けて食べるのも妙ですが、チーズの違いは如実に感じたのでいい勉強になりました。
今度はフレッシュなフロマージュ・ブランでも試してみたいけれど、このチーズケーキはフィラデルフィアみたいにコクのあるタイプがいいのかなと思いました。




それから全然関係ないけれど、今朝の近所のマルシェで見つけたアンコウの肝です。
e0228108_3533611.jpg

珍しかったのでお店に人にどうやって食べるのか聞いてみたら、「フライパンでソテーする。」という返事でした。
日本料理に比べて魚の食べ方にヴァリエ―ションの少ないフランスでは、魚屋で食べ方を聞くと大抵こんな答えが返ってきます♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-18 04:07 | マルシェ/食材 | Comments(2)

鯵の干物とテールミソスープ

今日はとてもいい天気だったので、家の中でお菓子を作っていては勿体ないような気がして、コパンについてゴルフに行ってきました。

久々の18ホールでスコアは良くなかったけれど、後半は調子も上がって気持よく過ごせました。
たまには何もかも忘れて、森の中で自分の打った小さなボールを真剣に追いかけるというのもいいもんだ♪と思いました。

というわけで、夕食は簡単に用意できるものが良かったので、先日干物にしておいた鯵を焼きました。
それと、最近はまっているオックステールスープですが、土曜のマルシェの肉屋で一括り頼んだら、「もう一括り半額で売るよ」と甘い言葉をかけられたので思わず頷いてしまいました。
e0228108_552061.jpg

けれど、それを2人で食べると3日くらい続くんですよね。それでも全然飽きないくらい美味しかったけれど、中の具に大根や蓮根を入れてちょっと和風にしたので、2日目からは味噌をいれて豚汁風にしてみました。最初は味噌は入れない方がよかったと思ったのですが、3日の今日は味がなじんで美味しく感じました。

そんなけっこうボリュームのあるおかずにグリンピースご飯も山盛り食べました。
グリンピースご飯は今年に入ってもう20回くらいは食べているコパンの大好物で、白いご飯よりも好きなんですって!!

ラストは今日の手抜きランチのベーコンエッグです。
e0228108_57160.jpg

ゴルフ前なのであんまりお腹いっぱいになりすぎてはいけないと思ってこの程度にしました。
ベーコンは胡椒入りのパンチェッタで、最近このベーコンエッグが好きでよく食べています♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-17 05:20 | 料理 | Comments(2)

Cheesecake à l'ananas

先日のアナナス(パイナップル)のコンフィチュール)は、チーズケーキにやっと使われました♪
e0228108_0185664.jpg

これはフィリップ・コンティチーニのレシピですが、フランスではなかなかクリームチーズが手に入らなかったので、作ったのは実は2年振りです。

でも、最近はフィラデルフィアのクリームチーズも近所のスーパで簡単に手に入ると友人に教えてもらったのと、マルシェでパイナップルが売られているのと、それとコパンの熱烈なリクエストがあったので重い腰をあげました。

そう、これはただのチーズケーキと呼ぶにはちょっと手間がかかるので、作るのを敬遠していたんですよね。

まず、シュクレ生地が扱い憎くて、高さのある底なしセルクルの型に敷き込むのは難しいので、レシピには底のパーツと側面の帯を別に作るよう指示してありました。が、私はそんなことはしないで一度にやってしまったので、案の定、美しくありません。
e0228108_015555.jpg

そして残り生地を伸ばして焼いて、細かく刻んでバターとキビ砂糖を混ぜて再度焼いたものをこのチーズケーキ専用のビスキュイと呼んでいて、それをタルト生地の上に敷き詰めます。

そしてゼラチンとパータ・ボンプとホイップクリームを混ぜ込んだチーズクリームを敷き、間にパイナップルのコンフィチュール(円形に凍らせておいたもの)を挟んで、冷蔵庫で1時間休ませて出来上がりです。

本当はこの上にヴァニラのグラサージュもかけるのですが、やらなくてもいいみたいに書いてあって、これだけでも十分美味しいし、そんなのかける高さも足りないのでそのままでいただきました。
e0228108_0214346.jpg

フランスにはクリームチーズがなくても、フロマージュ・ブランというフレッシュチーズがあってとても美味しいので、このチーズクリームが物凄く美味しいかといえば普通なんですが、このクリームとパイナップルとビスキュイとタルト生地の組み合わせの妙は計算され尽くした素晴らしいレシピだと思います。

見た目は素朴ですが、美味しさはアントルメ級のチーズケーキです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-16 00:43 | お菓子作り | Comments(2)

Vouvrayの白ワイン

先週末訪れたロワール地方のヴーヴレイのカーヴで試飲して、買ってかえったワインを飲みました。

このワインはドゥミ・セックで少し甘口なんですが、海産物とも合うフルーティさがあるということで、生ガキや蟹と一緒にいただきました。
e0228108_4445935.jpg

よく、生ガキにはシャブリみたいなさっぱりした白ワインが合うといわれていますが、コパン曰く、「中途半端なシャブリだったら、こっちの方がいい。」ということでした。
そんな台詞、私も言ってみたいぜぃ!!!と心の中で思ったりして。。。

ロワールで有名な白ワインというとサンセールがありますが、これもシャブリに比べると少々甘口で、ヴーヴレイのワインと似ているかなと思います。
いずれにしても美味しい白ワインが見つかってよかったです♪

翌日の今日は、食べきれなかった蟹の胴体の身を使ってパスタにしました。
e0228108_447888.jpg

美味しいのはもちろんでしたが、特筆すべきはパスタの美味しさで、これはバジルのフレッシュパスタなので、よーく見ると麺の中にバジルの細かい葉が透けて見えますよね。
さすがにフレッシュな葉ではないと思うけれど、普通は色が均一についているので、パウダーかなんかを使っているのだと思います。

それだけに、ここのパスタはかなりのレベルで美味しくて毎週マルシェで買っているので、この間、店の人にレシピを聞いてみたら、別のお店から仕入れているから分らないと教えてもらえませんでした。
思わず「残念!」と言ったら、「こっちはラッキーだ♪」と言われました。

ラストは、珍しく、昨日のリスのマルシェで売られていた鯵を、天気がいいので干物にしました。
e0228108_4503980.jpg

写真は夕方にベランダから取り込んだところで丁度いい半干し、食べるのが楽しみです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-14 05:00 | 飲み物 | Comments(2)

Ananas

今朝のリスのマルシェで久しぶりにアナナス(パイナップル)を買いました。
e0228108_5462574.jpg

ちょっとお菓子に使いたくて、コンフィチュールにしたのですが、パイナップルを剥くのってけっこう難しいですね。。。

まず、外側の皮をそぎ切りして、点々と螺旋状にある芽を斜めに切り込んではずしていきます。
e0228108_5475649.jpg

これがなかなかうまくいかなくて奮闘していたら、コパンが昔、喫茶店を経営したい人が学ぶ研修を受けたという話を思い出しました。

その時に果物の飾り切りも一通り教わったそうですが、口ばっかりでコパンが果物を切ってくれたことなどは一度もありません。

このパイナップルの写真を見せたら、「パイナップルはケチケチ切っちゃいけないんだよね。」とか、「もっと斜めに切り込みを入れたらよかったね。」と言われましたが、私はそんな事よりもコパンが一体何のためにそんな講習を受けたのか不思議でなりません。

本人に聞いても、自分でも何故だか忘れているくらいなので、真実はもやの中。。。
e0228108_5503914.jpg

コパンが喫茶店のマスターなんて想像ができないけれど、そんなのも面白かったかもしれませんね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-13 06:00 | マルシェ/食材 | Comments(4)