<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Le Saison

先週のことですが、レンヌの北郊外にあるル・セゾンというレストランで食事をしてきました。

ここには前にも一度来たことがありますが、その時はまだレンヌに越してくる前のことで、その時の印象が悪くなかったのでもう一度来てみようと思いました。

内装はシンプルモダンな感じで、料理もそんな風でしたが、前の時よりももっと責めている感じもあって、
コパンの前菜はフォア・グラのポアレにカカオのチョコがかかっていましたよ。
e0228108_4595950.jpg

私の方は子牛の尻尾の料理で見た目も綺麗ですが、周りのジャガイモの生地が少し固かったかな。

メインはコパンがTurbot(ヒラメ)で私はスズキにしました。
e0228108_515110.jpg

コパンのヒラメが小エビやナイフ貝を使った綺麗な盛りつけだなと思いました。

そしてデザートは頼まないでチーズの盛り合わせにしました。
e0228108_531870.jpg

チーズはたくさん種類があって、いい状態で保存もされていて美味しかったのですが、多分、ほとんどの客がコース料理を選択しているので、これらのチーズの出番はあまりないのではないかしらとちょっと思いました。

ワインは私があまり飲めないので、コパンがグラスワインを4杯ほど、料理に合わせて飲んでいました。

美味しかったし、発見もあったけれど、感動はなかったのが少し残念な気がしました。

いずれにしても、ブルターニュに越してきたので、魚に関してはちょっと煩くなっているのは確かだと思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-31 05:13 | 美味しいお店/レストラン | Comments(0)

サントノーレ

昨日から冬時間に変わって日本との時差は−7時間になります。

それからこの週末からトゥッサンのヴァカンスに入っているので、私の”料理とお菓子の会”もヴァカンス状態になり、その間に普段あまり出来ないお菓子の練習をあれこれしておきたいと考えています。

ということで第一弾はサントノーレです。
e0228108_1435437.jpg

苺のタルトで残った苺とフランボワーズを使いたかったのと、ブリゼ生地があったので、余り物消費ついでの練習になりましたが、久しぶりに食べたサントノーレはとっても美味しかったです!!

この飴のかかったシューが何ともいえずに美味しくて、シャンティの軽さといいバランスをとっています。
周りのプチシューの中にはカスタードクリームが入っています。

これをイチから作ると大変だけれど、私はやっぱりこういうアントルメが、作るのも食べるのも好きだなぁ〜と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-30 01:50 | お菓子作り | Comments(4)

ボンボンとタルトと折り紙

土曜日は一日友人のお子さんをお預かりしていたので、朝イチで一緒にマルシェに行きました。
e0228108_545898.jpg

もうかなり寒いし、小さい子はすぐに飽きるのでボンボン(飴)を買ってご機嫌をとりました。
考えみれば、私はこういう量り売りのボンボンを買ったことがなかったのですが、けっこう美味しかったですよ♪

そして彼女が苺のタルトをおやつに食べたがったので、苺のあるギリギリのうちに作ってあげることにしました。
e0228108_573769.jpg

ブリゼ生地があったので、今回はそれで作りました。
アーモンドクリームを敷いて焼いておき、カスタードクリームと苺は彼女に載せてもらいました。

子供のおやつの事をフランスではgoûter(グテ)といいますが、昨日はお迎えのお父さんを待って少し遅めに一緒に食べました。


久しぶりに折り紙で遊んだのも楽しかったです。
e0228108_585395.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-29 05:15 | 日常の風景 | Comments(0)

料理とお菓子の会⒄”茸のキッシュ”

今日は料理とお菓子の会で、マンツーマンでキッシュの作り方をお教えしました。

具は旬の茸をリクエストいただいたので、セップ茸とジロル茸を贅沢に使いました。
2種類の茸は混ぜないで、宅配ピザのハーフ&ハーフみたいに場所を分けてそれぞれをきちんと味わっていただくことにしました。
e0228108_1244117.jpg

お客様はキッシュやタルトを作るのは初めてということでしたが、デモで私が敷き込んだものと見分けがつかないくらい綺麗な敷き込みだと思いました。
そば打ちをされたことがあるというので、そういう経験も共通するのだなと思いました。

2台焼いて、1台はお持ち帰りです。
試食の時にはお連れのチビ君が無言で食べていました♪
e0228108_1252587.jpg

おやつ用にカヌレを焼いたので、これも一緒にいただきました。
e0228108_1264778.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-27 01:32 | 料理とお菓子の会 | Comments(2)

栗入りブランケット・ド・ヴォー

ブランケット・ド・ヴォー(子牛のクリーム煮)を作りました。
e0228108_503018.jpg

栗がまだ残っていたので入れてみました♪それとジロル茸に小玉葱、人参、いんげんもあります。
栗がじゃがいもみたいにホクホクして、それでいてちょっと甘いのが美味しかったです。

それから久しぶりにパウンドケーキも焼きました。
e0228108_514522.jpg

高さが出ていい具合だと思ったけれど、途中で切り込みを入れるのが少々早過ぎたみたいで、切り込みが埋まってしまいました。小さなことだけれど気をつけないと。。。

そしてこれは先週の花なんですが、うっすらピンクがかった白いダリアがとても綺麗だったので写真を撮っておいたのでした。。。

花の季節はもう終りかけていて、菊やダリアが多いですね。特に好きな花ではないのですが、この白いダリアにはとても惹かれました。
e0228108_533271.jpg

木曜日のマルシェでよく花を買います。
その辺の庭から切ってきた感満載の切り花のブーケが一束2〜3ユーロ程度で売られているので、とても気安くていいなと思っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-25 05:05 | 料理 | Comments(0)

栗であれこれ

アーモンドパウダーの代わりの栗のパウダーでアーモンドクリームを作ってパイ生地に挟んだら美味しいよ♪と友人に教わったので、この間の”料理とお菓子の会”のおやつで実践してみたらとても美味しかった。。。

ということで、もう少しアーモンドパウダーを使ったお菓子を栗のパウダーに変えて実験してみることにしました。

まずはパン・ド・ジェンヌ。
e0228108_4192572.jpg

周囲にアーモンドスライスを張るべきか迷ったけれど、この方が綺麗なのでそのままでいきました。
栗のパウダーをたくさん使っているのと、渋皮煮も中に加えたのでしっかりと栗の味がしました。

コパンがこれを物凄く気に入って、毎年作ってほしいと頼まれたので、栗さえ剥いてくれればいつだって作ってあげるよと答えました。


もうひとつはフィナンシエです。
e0228108_4213173.jpg

これは見た目も味も全く変わらなくて、知らないで食べたら多分気付かないだろうと思いました。

味の違いはあまりないだろうと想像していたけれど、成分の違いで焼き上がりはもっと変わるのかと思っていたので、意外というか、呆気ない感じがしました。

どちらも美味しいならばアーモンドを使った方が楽ですよね。栗はあのホクホク感を利用するのがポイントだと思いました。


ついでにこの秋4回目の栗ご飯も載せておきます。。。今年は本当に栗三昧だわ!
e0228108_4225774.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-24 04:25 | お菓子作り | Comments(2)

栗とチョコのエクレア

何のお菓子が食べたいかコパンに尋ねると、だいたい3回に1回くらいはシュー菓子が挙ります。

シュークリーム、パリ・ブレスト‥…何でも良かったのですが、エクレア用に買った広い絞り口を使いたくてエクレアにしました。

クリームはカスタードクリームにマロンペーストを加えて栗風味にしてあります。
トップはテンパリングしたチョコ。。。なんですが、出来てすぐに食べたくて、チョコが固まるのも待てずに写真をとりました。
e0228108_4282771.jpg

食べてもまだチョコが固まっていなかったので、かなり濃厚に感じましたよ。
その後、夕食の後に食べたらチョコがパリっとしてより美味しく感じました。

エクレアの上掛けは本来はフォンダンにするべきなんですが、何というか私は、パリッとしたチョコが懐かしくてついついこうしては、次はフォンダンの練習をするぞ!と心に誓う事を繰り返しています。

それから夕食は鶏肉をローストでなくて鍋で蒸し煮にしてみました。
e0228108_4294329.jpg

ローストも美味しいけれど、この方が野菜にしっかり味が染みて、肉も乾燥しなくていいかもしれないな〜と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-23 04:34 | お菓子作り | Comments(6)

Vide-greniers

レンヌのStade Jean Coquelinで蚤の市があるというので出掛けてきました。
生憎の天気の中、かなりの人出でしたよ。

蚤の市にも色々種類があって、今回はVide-greniersという屋根裏掃除的な意味合いの、いわゆる普通の家庭から出る不要品なんですが、それだけに品物も値段も軽い気持で購入できる参加しやすい蚤の市だと思います。
e0228108_101650.jpg

パック用のアルミのチョコ型とか、古い缶など。。。可愛かったですね。
e0228108_12116.jpg

子供服なんかは消耗品に近いので、色々気にならない人にはいいんじゃないかな〜と思いました。
e0228108_1134487.jpg

どちらかというとガラクタ色の方が強い気もしましたが、なんだかんだ私も漁りましたよ♪

9品買いましたが、総額で15ユーロもしませんでした。本当に安くてびっくりしました!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-22 01:15 | 旅行/散策 | Comments(2)

栗と茸のリゾットとオマール海老

今朝のリスのマルシェで仕入れた食材です。
e0228108_4562887.jpg

オマール海老が食べたくて、今朝はそのつもりで出掛けていきました。
けれど、久しぶりにアレニエ(蜘蛛蟹)が出ていて気持がゆらぎましたが、アレニエは時間をおいてまた漁が解禁になったというので、来週か再来週にいただくことにします。

それから先日、コパンがゴルフ場で栗を拾ってきたので我が家はまた栗だらけになりました。
たまには栗ご飯以外のものにしようと、シャントレルの茸と一緒にリゾットにしました。
e0228108_4571827.jpg

ポトフのブイヨンが残っていたので、それを使ったら物凄く美味しく出来ました♪
奥はオンディーブのクリーム煮です。

先にリゾットを食べるのもどうかと思いましたが、オマール海老はメイン扱いで後にいただきました。
e0228108_4582359.jpg

いつも通り茹でてマヨネーズと合わせただけなんですが、身がプリプリでとっても美味しかったです!!

今日はキロ27ユーロくらいで夏よりは値が上がっていますが、これからクリスマスに向けてどんどん高くなっていくでしょう。

コパンは「またクリスマスの時に食べようね♪」とニコニコ笑顔で言っていましたが、私は冷静になって首を横に振りました。

でも、今夜の夕食はどれも本当に美味しかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-21 05:02 | 料理 | Comments(0)

料理とお菓子の会⑯”栗のロールケーキ”

今日は”料理とお菓子の会”でした。

リクエストは”栗のお菓子”だったので最初はモンブランにするつもりでしたが、色々考えて作りやすい”モンブラン風”のロールケーキにしました。

ココアのビスキュイ生地に栗のペーストとシャンティのクリームを巻いたシンプルなロールケーキですが、
自家製の栗のシロップ煮を使ったので、ミキサーで細かくしてから更に網で漉す作業を行なっていただいて、生栗のありがたみを感じてもらう作戦にしました♪
e0228108_450227.jpg

トップはモンブランの絞りでお客様にそれぞれ絞っていただいたのですが、なかなか個性的に可愛らしく仕上がりました。が、写真は撮らなかったので、今週の頭に私が試作したケーキの写真で許してださい。

そうそう!このケーキは中に刻んだ栗の渋皮煮が入っていますが、それと一緒にカシスのジャムも少々加えてあります。これがちょっとしたアクセントとなって、味の広がりに一役買っています。

作ったロールケーキはそのままお持ち帰りしていただいたので、おやつ用には別にマロンのショソンを用意して召し上がっていただきました。
e0228108_4515089.jpg

アーモンドパウダーの代わりに茹でた栗のパウダーで作ったアーモンドクリーム、もとい!マロンクリームに渋皮煮を散らしてパイ生地で包みました。

パイ生地の最後のぐるぐる巻きの作業が雑だったようで少々見た目が悪いですが、味は美味しかったです。

今日は本当に栗三昧で、お客様の”栗”のリクエストには何とか応えられたのではないかなと思います。
(その横で今日もせっせとコパンが栗の皮を剥いてくれていました。。。)
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-20 05:11 | お菓子作り | Comments(0)