<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

マカロンとうどん

今日は友人から借りた日本のお菓子の雑誌に載っていたレシピでマカロンを作ってみました。
といってもピエール・エルメなんですけどね。。。

というわけでイタリアンメレンゲのマカロンです。
レシピもイスバハンでしたが、私のは自己流のイスバハンで、中のクリームはバラ風味のバタークリームにシロップ煮したライチ、赤ワインを加えたフランボワーズのジャムを挟みました。
e0228108_4533145.jpg

食べた感じはというと‥…出来立てのコックはちょっと粉っぽい感じがしたので、もう少しマカロナージュした方がよかったのかもしれませんが、夜にもう一度食べたら随分よくなっていました。
クリームとの相性はもちろん良かったですよ♪
また明日食べたらもっと美味しくなるかなと楽しみにしています。確かにイタメレの方が安定がいいですね。

それから昨夜は懲りずにまた手打ちうどんに挑戦しました。
今回は伸ばすのも切るのもマシンを使っています。それと、小麦粉をT45とT55のタイプを半々にブレンドしてみました。
e0228108_4551155.jpg

これで3度目だけれど、今回が一番美味しくできました!!!
多分、麺だけでなくて、湯で加減やだし汁などの全てのバランスがよかったのだと思います。
次回はT55の粉をもう少し増やして作ってみようかと考えています。

ラストは今夜のミネストローネスープです。
e0228108_4562634.jpg

久しぶりに作ったけれど、美味しかったー♪
昨日はうどんで今日は野菜のスープ‥…軽い食事が続いていますが、実はコパンがまた風邪をぶり返しているところなんです。
今日でだいぶ良くなったようなので、私もうつらないように気をつけないと!

皆さんも風邪には充分気をつけてくださいね。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-30 05:06 | お菓子作り | Comments(2)

洋梨のシャルロット

昨日は急に来客があったので夕食を一緒に食べました。

丁度、洋梨のシャルロットを作ってあったんですよね〜♪
e0228108_2215078.jpg

料理の方も鶏肉が1羽あったので問題ありませんでした。
茹でてホワイトソースを掛けました。
e0228108_2224728.jpg

翌日のお昼は鶏を煮たブイヨンがあったので、茸とパンチェッタと合わせてリゾットにしました。
トップには温泉卵とパルメザンチーズをたっぷりと振りかけています。
e0228108_2235995.jpg

昨夜は話がはずんで気付いたら夜中になっていました。
シャルロットを喜んでくれて、お代わりして3分の1は平らげてくれました。
モリモリ食べてくれる姿は見ていて気持がいいですね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-29 02:26 | お菓子作り | Comments(2)

ミル・フォイユ

ガレットデロアの残り生地でミル・フォイユを作りました。

残り生地といってもガレットの倍量。こっちがメインみたいだと思いました。
e0228108_527452.jpg

クリームはカスタードにバターとマスカルポーネチーズを少々プラスしました。
本当は苺を挟みたかったけれど、まだ時期ではないのでそのまま食べるつもりが、冷凍庫にフランボワーズがあったので下の段だけ並べました。よって香り付けは野生のフランボワーズのオー・ド・ヴィです。

ミル・フォイユって大好きなんですが、今回のように余り生地で作ることが多いので、その時々で作る分量が異なったりして、焼き加減やクリームもいつも適当なんです。
なので、今日のはたたき台にして、今年は自分の理想のミル・フォイユを作っていこうと思っています。


そして夕飯は簡単にドライカレーにしました♪
e0228108_5285986.jpg

オリヴィエ・ロランジェのスパイス屋さんでカレー粉を購入したので、ちょっと試してみたかったのです。
ドライカレーといってもただのカレー味のチャーハンみたいなものが、美味しいカレー粉のおかげで風味が広がったかな。昨日のウサギの煮込みのソースも加えてあるのでより美味しかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-26 05:39 | お菓子作り | Comments(6)

料理とお菓子の会No.29”ウサギのマスタード煮込み”

今日は久しぶりの”料理とお菓子の会”でした。

お題は”ウサギ”の料理ということで、食べやすくて作りやすいマスタード煮込みにしました。
でも、その前に‥…ホタテの殻の開け方、処理の仕方を知りたいということだったので、追加でホタテのカルパッチョを前菜にしました。
e0228108_5555155.jpg

新鮮なホタテは生で食べるのが一番!!!取り出した貝柱が身悶えるような鮮度の良さにお客様もとても喜ばれていました。

そして主役のウサギ料理です。
e0228108_5574847.jpg

ウサギは初ということでしたが、その癖のなさや食べやすさを気に入られたようで、今度のマルシェで早速ウサギを買ってみるとか‥…そうやって少しずつ料理の幅が広がると私も嬉しいですね。

ラストはデザートに用意しておいた洋梨のタルトです。
e0228108_5591335.jpg

今日は3ヶ月の赤ちゃんと3歳の男の子も一緒でとても賑やかで楽しかったです。
料理中、コパンがお守りをしていてくれましたが、実は子供好きなので満更でもないようです。。。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-25 06:05 | 料理とお菓子の会 | Comments(2)

子牛の料理2品と赤ワイン

寒い日は煮込み料理!とばかりに週末はブランケット・ドゥ・ヴォー(子牛のホワイトシチュー)を作りました。
e0228108_655524.jpg

肉の部位はtendron(バラ肉)とépaule(肩肉)の2種類を使用。玉葱にオレンジと黄色の2色の人参、それとジロル茸も入れました。

翌日、今度はrognon(腎臓)が食べたくなり、続けて子牛肉を食することになりました。
e0228108_691435.jpg

肉を焼いて旨味の残ったフライパンにコニャックを振りかけて、ブランケット・ドゥ・ヴォーの残りのソースを混ぜたらいつもよりぐっと美味しくなりました。

ワインはSt.JulienのChâteau Gruaud Laroseのセカンド、Sarget de Gruaud Laroseの2008年です。
e0228108_67152.jpg

写真はお昼にブランケット・ドゥ・ヴォーの残りを食べた時のものですが、夕食の頃に味がなじんで美味しくなっていました。

今週はお肉を食べて元気一杯にスタートしています!!
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-23 06:20 | 料理 | Comments(4)

ガレット・デ・ロア☆Grain de Vanille

昨日の続き。。。グラン・ドゥ・ヴァニーユのガレット・デ・ロアです。
e0228108_1323132.jpg

まず、一番の特長を挙げると、中のフランジパーヌがたっぷりでとてもリッチだということ。
それとナイフを入れると切りにくいくらいフカフカして層が薄めでした。
もちろんバターたっぷりで、帰りの車の中はバターの香りがプンプンしていました。
e0228108_133409.jpg

ガレットって、どこの店のものでも(ちゃんと作ったものなら)毎回とても嬉しくて楽しくて、そして美味しく感じませんか?
今回もそれは同じなんですが、前日に自分の作ったガレットがまだ残っていたので、しっかりと食べ比べできたのはいい経験になったと思います。

それから他にもクイニーアマンとサブレをテイクアウトしました。
e0228108_1344148.jpg

特にサブレは独特の風味と丁度いい塩味で飽きのこない美味しさでしたよ。
クイニーアマンももちろん美味でしたが、あとは絶対にこの店のブリオッシュも絶品だろうと想像しています。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-22 01:39 | 美味しいお店/レストラン | Comments(0)

Grain de Vanille

日曜日。生憎の天気でずっとゴルフにも出掛けられずに退屈しきっていたコパンと一緒にカンカルへドライブしてきました。

目的はグラン・ドゥ・ヴァニーユ(ヴァニラビーンズ)というお菓子屋さんです。
e0228108_4531211.jpg

ブルターニュで唯一ミシュランの三ツ星を獲得していたレストランのシェフ、オリヴィエ・ロランジェ氏が監修しているお菓子屋さんです。

営業日が木曜日〜月曜日なので、木曜日に行くのが一番いいと思ったのですが、日曜日のお昼頃で良かったかも‥…丁度、教会のミサが終る鐘とともに店内に行列が出来て、作り立てのミル・フォイユが出てきました。
e0228108_455759.jpg

私達は中のサロン・ド・テでミル・フォイユと、そしてヴァニラのシューをいただきました。

ミル・フォイユとシューのクリームは同じクレーム・ディプロマットみたいでしたが、カスタード好きの私としてはもう少しカスタードが効いていた方が好みでした。きっと、生クリームの美味しさを充分に味わうための配合だとは思うんですけどね。
ミル・フォイユのパイは軽くてサクサクでとても美味しかったです♪

こちらはボルディエのバターを使用しているようで、店頭でも販売されていました。
私はブルターニュの人がブルターニュの製品にこだわって使用する姿勢はとても好きだし、実際、この地方のちょっとしたレストランでは必ずといっていい程ボルディエのバターを使用していますね。
e0228108_4574950.jpg

カンカルは夏場は別荘地として高級感もありますが、あまり気取り過ぎていないのはこのグラン・ド・ヴァニーユのお店も同じで、とても好感を持ちました。

帰りはガレット・デ・ロアなどの焼き菓子をテイクアウトしたので、その感想はまた改めて書こうと思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-21 05:11 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

イスバハン風ガレット・デ・ロア

週末にお菓子を作る約束をしていたので、何が食べたいかコパンに尋ねたら、”ガレット・デ・ロア”という返事だったので、イスバハン風の少し変わったガレットにしました。

アンヴェルセのパイ生地にマスカルポーネチーズを混ぜ込んだアーモンドクリーム、シロップ煮したライチに冷凍のフランボワーズを挟んでいます。
e0228108_5574062.jpg

食べてみたら‥…とっても美味しい!!!
e0228108_5585870.jpg

でもこれはイスバハン風のクリームや果物のおかげというよりも、パイ生地がふんわり軽くて最高の出来だったからなので、自分のパイ生地がもっと美味しくなる可能性=希望を見出した夜でした。


ついでに、晩ご飯は久しぶりに鯵のそぼろご飯でした。
e0228108_601452.jpg

今朝は寒い中マルシェに行ったのに、いんげんを買い忘れてしまったのでクレソンのおひたしで代用しました。

ブログを見て作ってくださった方々にとても好評なんですよ。お勧めなので、機会があったらぜひ作ってみてくださいね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-20 06:14 | お菓子作り | Comments(4)

小鳥とワッフルと‥…

朝起きると雪景色でした。

それでも、小鳥がたくさんやってきてけっこう騒がしい。。。
e0228108_157443.jpg

残りもののチーズの端っこがみんな好きみたいです。

そうして私は家の中でワッフルを作りました。
e0228108_1591324.jpg

グラニュー糖、キビ砂糖、あられ糖の3種を使用した食感の楽しいベルギー風ワッフルです♪

寒い中、こんな落書きもしてみたり。。。
e0228108_204364.jpg

"Bretagne"(ブルターニュ)と書きました。小鳥の足跡もあるよ♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-19 02:05 | お菓子作り | Comments(5)

リンゴのタルト

今日は”料理とお菓子の会”の予定でしたが、急遽延期になったので、のんびり近所のマルシェへ買物に行きました。

戻っても暇だったので、料理の会のデザート用に仕込んでおいたリンゴのタルトを作ってコパンと2人で食べました♪
e0228108_4301877.jpg

ブリゼ生地にフランジパーヌとリンゴのソテーを入れて焼いています。


夕食は朝仕入れたサンピエール(カワハギ)をフライパンで焼いてホワイトバターソースを載せました。
e0228108_432161.jpg

添え物は茹でたじゃがいもという地味なプレートですが、これくらいの方が魚とじゃがいもの味を堪能できて満足度が高かったりします。
それにこのじゃがいもはサツマイモみたいに甘くて美味でした〜♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-18 04:37 | お菓子作り | Comments(2)