<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ブリオッシュとタルタル♪

今日は朝からブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクルを作っていました。

そう難しくはないけれど、とにかく時間だけはかかるので朝から作って夕方にできあがります。
それでも時々無性に食べたくなる大好きなヴィエノワズリーです。
e0228108_55667.jpg

このレシピを作った人は天才だな。。。とよく思うんですが、実際、フィリップ・コンティチーニさんなので既にそういう評価は得ていますよね。

毎回何かひと言いいたいコパンにはもう少ししっかり焼いた方がいいと言われましたが、私はそれでも充分美味しかったです。でも、一応、次回はもう少し焼き時間を長めにしましょうか。メモメモ‥…


そうして夜は牛肉のタルタルステーキにしました。
e0228108_5565223.jpg

フランスの料理にしては珍しくタバスコやイギリスのソースを使うのが一般的ですが、使わなくても美味しいです。
私は今回はエシャロットにパセリ、シブレット、ケッパーに緑のオリーブ、マスタードにレモン汁、ヴィネガーに塩、胡椒、オリーブオイルで和えました。

そして、たった今気がついたのですが、卵黄を載せるのを忘れていました!!!
でも、なくても充分美味しかったですよ♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-28 05:59 | 料理 | Comments(2)

赤いパスタとパリ・ブレスト

冬休みのヴァカンスが始まってのんびり過ごしています。

天気がよいわけでもないので、出掛ける程のこともなく‥…音楽鑑賞や、こんな時でないとやらないお菓子の試作などもしています。

そしてこちらは先週末のリスのマルシェで見つけた赤いパスタ。
e0228108_1242657.jpg

お店の人に何の色かと尋ねたら「ピモン」とか「ピコン」みたいな返事だったので、てっきり唐辛子だと思っていたら、赤ピーマンのようでした。
トマトソースに、イカが一杯あったので加えました。いずれにしても美味しくいただきました♪

そしてお菓子の試作の方はパリ・ブレストを何度か作っています。
e0228108_12671.jpg

試作しているのはクリームで、パリ・ブレストはシュークリームやエクレアとはちがってある程度濃度がつかないと(特に大型は)形にならないので、油脂の濃度と卵黄のコクと、それでいてどこまで軽くできるかを自分なりに試して作っています。

これもまだまだ完成形ではないので、もう2回くらいは作るかなという感じです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-27 01:34 | お菓子作り | Comments(5)

コロちゃんと舌平目

ベランダにやってきたルージュ・ゴルジュ(のど赤というコマドリの一種)。

四十雀と共によくやってくる鳥ですが、かなり長居して窓の近くまで寄ってくるので愛嬌があります。
綺麗な色で見た目も可愛らしいので、我家のアイドル的存在なんですが、最近、チーズの美味しさに気がついたみたいで、物凄くよく食べるんです。
e0228108_5255263.jpg

で、心無しか他よりも肥えてきたので、コロちゃんというあだ名で呼んでいます♪
何羽かいますが、コロちゃんはひと回り大きいのですぐに分るんですよ。

さて、今日のリスのマルシェで仕入れたお魚は‥…巨大な舌平目です。600gぐらいだったと思いますが、
うちの大きなフライパンでもギリギリの大きさでした。
e0228108_5265631.jpg

なので、大皿にそのまま入れて、2人でつついて食べました。今日もお腹一杯です。。。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-24 05:30 | 料理 | Comments(2)

ショート風ケーキ

今日は”料理とお菓子の会”の予定でしたが、延期になったので、ご注文いただいていたケーキだけお渡ししました。

リクエストはショートケーキだったのですが、苺はまだちょっと使えないので、考えに考えてショート風のケーキにしました。
e0228108_4531022.jpg

3段のジェノワーズに苺とフランボワーズのジャムとクレーム・レジェールを挟んで、周囲はホイップクリームで覆っています。

フランボワーズを使っているので、ジェノワーズはココア風味にしてもよかったけれど、今日めでたくお誕生日を迎える少年がショートケーキを食べたかったそうなので、ナチュラルの方がよかったですよね。
それに切り口はココアよりも綺麗だと思います。

8君、お誕生日おめでとう!!ケーキ、気に入ってくれるといいな。。。


そうして暇になった午後は、コット・ディヴォアール(チョコレートケーキ)を作っておやつにしました。
e0228108_4543134.jpg

フランボワーズが少し残ったので、中に入れて、香り付けもフランボワーズのオー・ド・ヴィにしました。

久しぶりに作って食べたけれど、やっぱりこのチョコレートケーキは美味しいな♪と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-23 04:59 | お菓子作り | Comments(0)

Navarin d'agneau

少し前なんですが、ナヴァラン・ダニョーを作りました。
子羊肉と野菜の煮込み料理で、レシピは色々なんですが、特にカブを入れるのが特長のようです。
e0228108_6115057.jpg

よく聞く料理名なのにあまり食べた事がないので、料理本やネットのレシピを検索して適当に作ってみました。今回はトピナンブール(きくいも)も入れました。
e0228108_613517.jpg

なかなか美味しかったけれど、これにトマトを加えたら味にアクセントが出てより美味しくなりそうだと思いました。他にはグリンピースを入れるといいみたいです♪


それから先日、日本の美味しいお米をいただいたので、何が一番いいかと考えて普通の梅干し入りのおにぎりを昼ご飯にしました。
e0228108_6141679.jpg

このおにぎりはお米だけでなく、梅干しも海苔も一級品なので、フランスでは一番の御馳走だと思います。

プレゼントしてくれた家族や友人には本当に感謝しています。とっても美味しかった〜〜〜!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-22 06:28 | 料理 | Comments(0)

Tumulus

カルナックのおまけ記事です。

巨石群を右に左に眺めながら車で県道を走っていると、”Tumulus"という看板が出ていたので示されるまま右折しました。
チュミュリュスは何かというと、古墳のことなんですよね。
この辺りには例の巨石群に関連があるとされる古墳も多く見られるとか。。。
e0228108_4232082.jpg

でも私はチュミュリュスが何のことだかさっぱり分らなかったので、チンプンカンプンのままこんな綺麗な並木道を通りました。

その先には何やら怪しい(!?)インド料理屋があって、もちろん閉まっていましたけど、その横にまたチュミュリュスの看板が出ていたので、コパンに促されて私だけ見に行ってきました。

ボロボロの小屋があって「1人1ユーロ」と張り紙がしてあり、お金を入れる箱が置いてありました。
その先に80メートル程の森の小道を歩いたら、石の塀の入り口があって中に入ってみました。
e0228108_424552.jpg

たまたまそこに家族連れの先客がいたので「ここだよ。」と教えてもらえましたが、私はもう何が何だか分らなくて、このまま自分は罠にかかって誘拐されちゃうんじゃないだろうかと思ったくらいでした。
でも、よく見ると土が盛り上がっているんですよね。
e0228108_4261048.jpg

この入り口からかがんで中にはいると、3メートルくらい先に石で囲まれた小さな部屋がありました。

ただ、それだけです。

だけど、何でしょう。。。これが散歩の醍醐味だわ♪なんて思いながら、コパンの待っている所までスキップしながら戻りました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-21 04:33 | 旅行/散策 | Comments(0)

Alignements de Carnac

昨日の続きです。

カルナックの周りには、紀元前5世紀〜2世紀ともいわれる古い時代に並べられた石がたくさんあって、これらがどうして置かれたのか、どうやって運ばれたのかは未だに不明なんだそうです。
e0228108_425363.jpg

数年前に初めて目にした時は”不思議さ”以外は特に感じなかったけれど、今回、わざわざこんな所に出掛けていったのは、何というか時間的な広がりや、大きなものを私なりに実感したかったからです。

だって、年末からなかなか風邪が治らなかったり、長く続いた雨や曇り空に嫌気がさして、もっとこう、自然の雄大さや、そうでなければ果てしのない時間とか‥…人間の太刀打ちできないような大きなものを感じたかったのです。
e0228108_4151393.jpg

それにこの巨石群って、今となっては日本でいうお地蔵さんや土地の守り神みたいな存在になっているのではないかしらと想像して、何となく安心感を覚えました。

こんなに大きな石が綺麗な列に並べられているんですよ!!
e0228108_4161133.jpg

県道のD194沿いにはこんなのがあちこちに見られて、この奇妙さが普通の感覚になるのが自分でもまた可笑しかったです。

何ということはないけれど、作り込まれたエンターテイメントとはまた違った素朴な感動がありました。
機会があったらぜひ行ってみてくださいね!!
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-20 04:46 | 旅行/散策 | Comments(2)

Carnac

週末からあまりにも天気がよいので、今日はいてもたってもいられなくてコパンとドライブに繰り出しました。

場所はレンヌから140キロ南西に下ったカルナックという所です。ここには何世紀も前に置かれたという謎の巨石群があって、前にも一度訪れたことはあるのですが、何となくもう一度見たくなってやってきました。
e0228108_7223146.jpg

前に来た時はカルナックの町の中には入りませんでしたが、今回寄ってみると、とてもきちんとした感じの可愛らしい町でした。
e0228108_7232564.jpg
教会の中もとても綺麗!!
天井の壁画が色鮮やかで目を奪われました。
































すぐ先には海があって、物凄い絶景というわけではなかったけれど、車から降りて潮の香りを感じただけでも来てよかったなと思いました。
e0228108_7241244.jpg

明日は巨石群のレポートです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-19 07:31 | 旅行/散策 | Comments(0)

クグロフ

昨日は思わず買い食いしちゃいましたが、自分でもちゃんと作りましたよ。

ビュッシュ・ド・ノエルからガレット・デ・ロア、チョコ系に流れてひと段落した頃に作りたくなります。
春からはフルーツを使ったお菓子が増えるので、秋口にまた復活する流れですけど、今作っておかないと食べ損ねてしまいそうで。。。
e0228108_527419.jpg

このクグロフがきっかけで今の”料理とお菓子の会”が始まったといっても過言ではないし、自分のスペシャリテだと思っている特別なお菓子なので、とても思い入れがあります。
e0228108_5284910.jpg

この間、お客様に改めて私のスペシャリテのお菓子を尋ねられて答えにつまったけれど、やっぱりこれかな、と今は思っています。

ただ、支持されるのは断然フランス人からが多いので、それが私の言葉を詰らせるわけです。。。


最後は全然関係ありませんが、昨日のタラのフライの残りを昼にホットサンドにしたらとても美味しかったのでパチリ☆
e0228108_5295225.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-18 05:39 | お菓子作り | Comments(4)

Condrieu

今日の晩ご飯です。
e0228108_6115486.jpg

メインはMerlan(メルラン=タラ)のフライですが、パンドミがなかったので普通のパンをパン粉にしたところ、カリッカリッになりましたが、メルランはフライにするととっても美味しいです。
それから先週のビュロ(巻貝)が美味しかったので再登場!!
そして、お稲荷さんのかんぴょうが残っていたのでかんぴょう巻きも作りました。こ、これは料理ブログに載せるにはあまりにもみっともない見た目ですが、海苔と米とかんぴょうがよいものだったので、久しぶりにとても美味しいかんぴょう巻きが食べられて大満足しました。コパンはかんぴょうが厚くて質がいいことまでしっかり見抜くので、本当にびっくりしてしまいます。

でも今夜の一番の主役はワインでしょうか。。。
数年前にコット・ド・ローヌに旅行してから大ファンになったコンドリューです。2011年なのでまだまだ若い感じでしたが、香りが高くて他とはちょっと違った気品があるような気がします。


それから昨日、生イーストを購入しようとコジックのパン屋に寄ったところ、レジの横に小振りのクグロフがあったので買ってみました。
e0228108_6124655.jpg

これがとても美味しくて、思わずもう一切れお代わりしてしまいました。
パン屋なのでパン系のクグロフですが、粉の味がよくて、しっとりと食べやすいです。
本当は自分がクグロフを作ろうと寄ったのですが、思わぬところで美味しいクグロフを発見してラッキーだと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-17 06:18 | 飲み物 | Comments(4)