<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

マカロン♪

またまた寒気がやってきて、ロワール地方の辺りではレンヌよりも南なのに雪が降ったそうです。
レンヌも雨模様でしたが、そんな中、ご注文いただいていたマカロンを受け取りにお客様がいらしてくださいました。
e0228108_5451786.jpg

ご注文は、イスバハン風とパイナップル&クリームチーズの2種類を40個+12個=合計52個という私にしてはシンプルかつ大口の内容でした。

よっぽどその2つの味を気に入って思いっきり食べたい!と思ってくださったのだとは思いますが、多分、作る私の手間のことも考えてくださったのかな。。。と心の中で感謝しました。
e0228108_546241.jpg

だからって、私はそれに甘えてはいけないと思ったので、コックは3種類にして見た目の印象を少し変えてみました。


せっかく来ていただいたのでお茶にお誘いして、パン・ド・ジェンヌを焼いておきました。
e0228108_5464274.jpg

丁度、焼き上がった頃にいらしたので、ナパージュは塗らないでそのまま食べました。

天気は悪いけれど、明るい笑いの楽しい時間が過ごせました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-30 05:54 | お菓子作り

Haddock

今朝のマルシェで魚屋さんに行ったら、前から気になっていたオレンジ色のアドックという魚があったので試しに少し買ってみました。
日本名では紋付鱈というタラの一種です。(胸鰭の上に斑点があるからだそうです)
e0228108_6364114.jpg

魚屋さんにどうやって食べるのかと尋ねたら、冷薫製してあるのでサーモンの薫製みたいにそのまま食べてもいいし、調理する場合はミルクで煮ると教えてもらったので、まずはおつまみにそのまま出してみました。
けっこう塩気があったので、何かと合わせて食べるといいかも。身が柔らかくて食べやすかったです。

ワインはアルザスのGewurztraminer 2009年。料理に合うというよりは、丁度、白ワインがこれしかなかったので、カーヴから持ってくるのが億劫だったというわけです。
甘口のワインだけれど、これはそれ程でもなくて、ワインとしてはとても美味しくいただきました♪

メインは舌平目のムニエルで、大きいのを2人で半分にして食べました。
e0228108_6372382.jpg

添え物はグリンピースとじゃがいもと人参、小玉葱のフレッシュなミックスベジタブルです。

そして、デザートは生の苺を食べました。
そろそろブルターニュ産の苺が出てきて、初摘みなので大きくて味が濃くてとっても美味しいです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-29 06:50 | マルシェ/食材

マドレーヌと大きなシュケット

午前中に友人から「今から大きなシュケットを持っていってもいい?」と連絡があったので、もちろんオーケーしました。

レンヌのパン屋さんのシュケットなんですが、人気があってすぐに売れ切れてしまうとか。。。
e0228108_1523176.jpg

なるほど、私のマドレーヌもマフィン型で焼いているので大きめだけど、普通のシュケットの3倍近くあるかも。

大きいシューは中まで火を通すのが難しそうだけれど、実際ちょっと半生なのが素朴でいいな〜と思いました。あられ糖が少し焦げているところがまたいい味を出していました。
e0228108_1533149.jpg

マドレーヌもシュケットも、この”おやつ”感がいいなと思います。

そしてこの日の晩はブランケット・ド・ヴォー(子羊肉のホワイトシチュー)を作りました。
e0228108_1541317.jpg

ワインはサンテミリオン2010年を合わせました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-28 01:56 | お菓子作り

テールスープとガトーショコラ

日曜日の週末は友人宅で一緒にテールスープを作って食べました。

テールスープは簡単だけど煮込み時間がかかるので、お昼過ぎから出向いて煮込み始めました。
e0228108_539336.jpg

後は肉が柔らかくなるまでひたすら煮込むだけなので、空いた時間にガトーショコラも一緒に作りました。
自分の家の台所ではないので、いつもと勝手が違うのもまた勉強になるなと思いました。
特にオーブンの違いは大きいので、焼き上がりがどうなるかは興味深いところでした。
このために私はハンドミキサーとクヴェルチュールチョコを持参しましたよ♪
e0228108_5404799.jpg

そして食べてみると、何か変!!!!!何だ!何だ!と頭の中で考えていると、隣のコパンが「ちょっと塩味が強いね。」というので、「塩なんて入れてないよ。」と答えると、正面に座っていた友人がハッとして「塩入りのバターを使ってしまった!」と告白したので、これでやっと納得がいきました。
自分もかなりおっちょこちょいだけど、彼女はその上をいくサザエさんみたいだなと思いました♪

昨日は久しぶりにのんびりとおしゃべりしながら友人と気楽に台所に立てたのが、とても新鮮で楽しかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-26 05:50 | 料理

土曜の晩ご飯とアンドーナツ

今朝のリスのマルシェは先週の雨模様とは大違いでとても過ごしやすい天気でした。
苺も並んでいたので、味見のために1パック買ってみました♪

そうして今夜の夕食は牡蠣とホタテの貝類をメインにしました。
e0228108_675584.jpg

ホタテはシーズンも終わりに近づいていますが、秋口よりもずっと大きくなっていて、専用のナイフでも両側からあてないと貝柱が切れないくらいでした。
新鮮なホタテはやはり生で食べるのが一番!なので、お刺身にしようと思ったけれど、今回はカルパッチョにしてオリーブオイルをかけました。オリーブオイルと合わせると、ホタテの甘みとからまって、卵黄みたいな濃厚な味になってとても美味しいです。

そしてシーズン到来!!!グリンピースご飯です。でも、今年は既にもう3回くらいは食べています。
これから夏の終わりまで果たして何回食べるのでしょうか。。。

もうひとつは昨日作ったアンドーナツです。時間ができたら作ろうとずっと思っていて、それが昨日でした。
e0228108_683487.jpg

パン生地はフィリップ・コンティチーニのレシピで、これがどういう訳か翌日以降もふわふわで美味しいんです。ただし、発酵時間を前後2回に2時間ずつとるので、またやたらと時間がかかります。

それでも作らずにはいられない、12個を2人でペロリと平らげる美味しいアンドーナツでした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-24 06:17 | マルシェ/食材

料理とお菓子の会”Gâteau chocolat”(2013-3)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

お菓子初心者さんだったので、まずは定番のガトーショコラを選ばせていただきました。
e0228108_2495081.jpg

チョコレートを扱う温度や、粉の混ぜ方、メレンゲの立て方‥…など、けっこうポイントが多いです。
添えると美味しいクレーム・アングレーズのソースも一緒に作りました。

お菓子の会の時は基本的には食事と分けていますが、今日は時間の都合上、軽食もおつけしました。
e0228108_2504299.jpg

ブランダート・モリュ(じゃがいもと塩ダラのピュレ)とイワシのオイル煮です。
小さいお子さんも一緒だったので、ブランダートは食べやすくて好評でした。

お持ち帰り用のガトーショコラは前日に作っておきました。
デモ&ご試食分にはシャルロットに使った洋梨の白ワイン煮を入れましたが、お持ち帰り用の方にはフランボワーズを入れて変化をつけてみました。
e0228108_2512335.jpg

今日は3歳男児2名も特別参加で、同い年なので一緒に遊ぶかと思いきや、意外とそれぞれ好きなことをしているので、またしてもコパン保父さんが大活躍してくれました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-22 02:58 | 料理とお菓子の会

シャルロットとうどん

お誕生ケーキのご依頼を受けて洋梨のシャルロットを作りました。
e0228108_5183039.jpg

いつものように、ビスキュイの中はチョコと洋梨風味の2層のババロアに、白ワインで煮た洋梨を載せています。
軽いケーキなんですが、トップの洋梨にちょっと存在感があると思います。気に入っていただけるといいな〜♪

そして今日は久々に手打ちうどんを作りました。
e0228108_5222528.jpg

今回はT45の粉のみで作ってみました。美味しかったけれど、私はT55の粉とブレンドした方が好みだと思いました。その方が食べ応えがある感じがします。

思い立って2時間後には打立てのうどんが食べられるなんて嬉しいですよね。
何度か作ったのでもう気負いはないし、何もない時にこれだけで御馳走感が出るのは素晴らしいと思います。次はおそばもできるかな???
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-20 05:27 | お菓子作り

2つのクグロフ

週末に実は2種類のクグロフを作っていました。

ひとつは土曜日に友人宅への手土産にいつも作っているリッチな配合のクグロフで、もうひとつは日曜日に作ったlevain(ルヴァン)を使った製法の異なるクグロフです。(↓これが土曜日に焼いたクグロフ)
e0228108_218183.jpg

ルヴァンとは、パン種のことで、イーストと水と小麦粉を発酵させたものです。
これにパン生地を加えて作ると味に深みが出たり、日保ちがよくなると聞いたので、前からずっと気になっていました。

でも、私はルヴァンでパン作りをしたことがなかったので、知り合いの方に頼み込んでレシピを教わったり、色々質問させていただきました。

こちらがルヴァン生地で焼いたクグロフです。
e0228108_2184122.jpg

レシピが違うのでもちろんですが、生地がしっとりしていて、発酵具合もモリモリとても元気で型からはみ出しそうでした。
でも、ちょっと焼き過ぎたかな。。。と心配しましたが、食べてみたら全然問題ありませんでした。
e0228108_231346.jpg

いつもよりバターや卵が少ないので、その風味はあまりなかったけれど、しっとりと美味しいパンに近いクグロフが出来上がりました♪

でも、ルヴァンの発酵が足りなかったようなので、次回作る時は気をつけようと思います。

クグロフはもう改良や試作することはないだろうと思っていましたが、これを機会に私なりにより美味しいクグロフを更に追求していくことになりそうです。

親切に色々アドヴァイスをくれた友人に感謝です♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-19 01:47 | お菓子作り

ガスコーニュ風ホロホロ鳥煮込み

土曜日は友人宅に食事を招かれていたので、コパンはワイン、私はクグロフを作って持っていきました。
e0228108_9141456.jpg

クグロフにしたのは、おそらく用意されているデザートの邪魔にならないように、翌日の朝食にでも食べてもらえるようにと思ったからです。
フランス人宅に招かれる時は、私がどんなに作っていくと言っても、向うでもちゃんと用意してくれていることが多いので、本当は花束なんかにした方がいいのだとは思いつつ、やっぱり何か作りたくなってしまうんです。

そうして訪ねていくと、物凄い御馳走が用意されていました!!!
まずは自家製のフォアグラのテリーヌに、前菜が2品もあってホタテの料理、そしてメインはパン生地で蓋を覆ったココットが出てきたのでとても興奮しました。
e0228108_9144432.jpgこれはガスコーニュ地方のGers(ジェール県)の赤ワインで煮込んだパンタード(ホロホロ鳥)の煮込み料理です。
付け合わせはマロンのピュレで、火を通したオンディーブも添えてありました。
このマロンのピュレがほんのり甘くて、料理とよく合っていました。

ワインも興味深くて、シャンパンからフォアグラのソーテルヌ、ペサック・レオニョンの白、赤に続いて、チーズの時にはサンジュリアンのレオヴィル・バルトンまで登場しました。
e0228108_916694.jpg

まず、ペサック・レオニョンの白は初めて飲んだけれど、とても個性的な味がして面白かったのと、レオヴィル・バルトンはやはり安定感が抜群でいいワインだなと思いました。
最後にデザートにはPacherenc(パシュロン)という、これまたガスコーニュ地方の甘口のワインを出してくれたのですが、風味がちょっとリンゴっぽくてとても美味しかったです。

本当にまだまだまだ‥…知らないことだらけで、フランスの食文化の奥深さに関心させられた夜でした。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-18 01:21 | 料理

料理とお菓子の会”Navarin d'agneau”(2013-2)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは「子羊肉を使った料理」ということだったので、ナヴァラン・ダニョーにしました。
e0228108_223413.jpg

春野菜をたっぷり使った煮込み料理なので、これからの季節にぴったりですよね。
肉の部位は肩肉と胸部肉の2種類を使って、食感の違いを実感してもらいました。
e0228108_2233999.jpg

合わせたワインはボジョレーのMoulin à ventです。白ワインを使って煮込んでいるので、コクのある系の白ワインでもいいけれど、いずれにしても軽めのワインがいいですね。

肉を煮込んでいる間にデザートのシュークリームのシュー生地をデモしつつ一緒に作りました。
e0228108_2241743.jpg

中のクリームは予め用意しておいたクレーム・レジェールですが、バニラと一緒にトンカ豆を隠し味程度に加えました。物凄い主張ではなくて、風味を強調してくれるような存在かなと思います。

今日は久しぶりに可愛い子ちゃんも特別参加してくれて、グリンピースのさやから豆を取り出してお手伝いしてくれました。たった数ヶ月でひと回り大きくなって、子供って成長が早いな〜と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-16 02:38 | 料理とお菓子の会