「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あわび

これは土曜のリスのマルシェで仕入れたあわびです。

キロ単価で30ユーロを切っていたので、ふたつで5ユーロ程度と安くなっていました。
e0228108_3274470.jpg

塩もみして洗って、殻から切りはずして肝をとって、日本酒をふりかけた大根と一緒にラップに包んで蒸しました。

柔らかくてとっても美味しかったけれど、あわびはコリコリしているのが美味しいともいえるので、今度はお刺身で食べたいな〜と思いました。
e0228108_3284231.jpg

この日は他に鯛の塩焼きと、キャベツとセップ茸の野菜炒めで見た目は少々地味ですが、素材はいいものばかりだったので満足度が高かったです。

それから日曜日の今日はがらりと変わってポークビーンズを食べましたが、これもまた美味しくいただきました♪
e0228108_3305999.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-30 03:34 | マルシェ/食材 | Comments(2)

鯖寿司とシュケット

木曜日のマルシェで大きな鯖があったので鯖寿司を作りました。

ブルターニュ産の鯖は小振りのものが多いけれど、今が旬で脂ののりがよいのでとっても美味しかったです。
e0228108_4225647.jpg

鯖と一緒に買ったイカとブーケという小海老でかき揚げに、小さなタラとさつまいもも揚げて天ぷらにしましたが、それは木曜日の夕食で、金曜日は鯖寿司と残った揚げ物を再度揚げ直して食卓にだしました。

そして今日はまた8歳の女の子をお預かりしていたので、かくれんぼや学校ごっこなどひとしきり遊び、それから一緒にシュケットを作っておやつにしました。
e0228108_4241088.jpg

シュケットというよりも、おせんべいみたいに平たいのはご愛嬌です♪

ただ遊ぶだけよりも、私だからしてあげられることを何かしたいと思っているので、なるべくお菓子作りを一緒にしようと考えていますが、小さい子はむら気なのでその気にさせる事がポイントですね。

今日は学校ごっこをしましたが(先生はもちろん彼女)、体育の授業を見学すると言ったら、「Je dois faire du sport.(運動をしなければいけない)」というフレーズを罰で20回も書かされてしまいました〜。
多分、学校でこういう事をやらされるんでしょうね。。。私は負けないぞ!!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-29 04:29 | 料理 | Comments(4)

かすてら

昨日はネットが不通でブログが更新できませんでしたが、先程から復旧しました〜

そして本日のお菓子はカステラです。卵9個使用の巨大サイズです。
e0228108_22595359.jpg

これを8月は3回も試作したので食べ飽きてしまったのですが、先週、友人宅で手作りの美味しいカステラを御馳走になったことから、再度、情熱に火がつきました。

友人のアドヴァイスでは粉はT65のタイプがお勧めということでしが、それを買いにいくのも待てないくらい作りたくなってしまったので、家にあるT55とT80の粉のブレンドで作りました。
e0228108_2362777.jpg

そしてカステラは3日置いてから食べた方がよいというアドヴァイスもいただいたのですが、それも待てずに翌日に味見をしてしまい、その日のうちに3分の1本を食べ切ってしまいましたー!!

でも、まだ2本もあるのでゆっくり味わうつもりですが、今の時点でもなかなか美味しく出来上がったと思いまーす♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-27 22:36 | お菓子作り | Comments(4)

食パンで‥…

パン屋さんの番組を見ていたら、自分もあの柔らかい生地を触りたくなったので食パンを焼きました。
e0228108_3255100.jpg

当日は料理と合わせて普通に食べましたが、昨日は”料理とお菓子の会”だったこともあって、簡単にできるカツサンドを作って食べました。
e0228108_3211281.jpg

これがなかなか美味しかったんですよね〜♪

今日のお昼にはホットサンドにして、最後はパンの耳を揚げておやつにまでして綺麗に食べ切りました。
e0228108_328411.jpg

今回はきな粉とグラニュー糖を混ぜて振りかけたら、かりんとうみたいで美味しかったです。

フランスには日本みたいな柔らかい食パンがパン屋さんでは売られていないので、自分で作るのが一番だと思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-26 03:31 | 料理 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Jalousies”(2013-17)

今日は”料理とお菓子の会”でした。

リクエストはアップルパイだったので、型を使わなくて作りやすいジャルジー(よろい戸という名のりんごのパイ)にしました。
e0228108_423506.jpg

折りパイ作りは初めてということだったので、クラシックな方法をお教えしました。
最初に私がデモしましたが、後半はお客様に折り込みを練習していただきました。
e0228108_4245280.jpg

余り生地で簡易のパルミエも作りましたよ♪

これはお持ち帰り分。お客様がご自分で成形されたものですが、綺麗に焼き上がっていますね。
e0228108_4254996.jpg

折りパイは少し時間がかかるので、時間内に終らせることが今回の課題でしたが、おしゃべりしながらも何とか出来上がったのでよかったと思いました。

丁度、焼き上がったところでコパンが帰ってきたので、一緒にお茶にしましたが、本当にタイミングのよい人だなぁ。。。と思いました。

今日もとっても楽しい”料理とお菓子の会”でした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-25 04:29 | 料理とお菓子の会 | Comments(6)

日曜日

先週後半から夏に戻ったかのような気持のよい秋日和が続いています。

日曜日の今朝はお散歩がてらサン・テリエのブロカントに行ってみました。
e0228108_1424843.jpg

大通りの裏手に流れる川沿いの道で、なかなか気持のよいロケーションでした。

昼頃には家に戻ったので、セップ茸のオムレツを食べました。
e0228108_1451654.jpg

なんだかんだ言って、フランスの野生の茸は卵やバターと合わせるのが一番美味しいような気がします。

それからコパンはゴルフに出掛けていったので、私は昨日リスのマルシェで買ってシロップ煮にしておいたミラベルでクラフティを作りました。
e0228108_1463963.jpg

早起きすると、色々なことができるので今日は得した気分だな〜と思いました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-23 01:49 | お菓子作り | Comments(4)

Pain Plié & Canneles

今日は久々に8歳の女の子を一日お預かりしていたので、朝からリスのマルシェに一緒に行き、オッシュのパン屋にパン・プリエを買いに寄ったりして連れ回していました。

このパン・プリエは、先日記事にしたテレビ番組で紹介されたパンで、Plié(プリエ)というのはフランス語で”折り畳んだ”という意味なので、直訳すると”折りたたみパン”になりますが、それがブルターニュの(特にCôte d'Armorの)パンだというので食べてみたかったのです。
e0228108_1143034.jpg

見ての通り、真ん中の折ってあるパンがそうですが、最後の折りたたむ前に更に三つ折りに折り込んであるんです。

早速、昼食の時に食べてみたら、弾力があって食感の面白いパンだと思いました。もちろん味も美味しかったですよ。
e0228108_1161858.jpg

オッシュのパン屋では、これと、もうひとつ番組で紹介されたスペシャリテのケーキが目立つようにたくさん並べてあったので、まさに私は狙い通りの客だったわけです♪

それから今日のおやつに3日前から仕込んでおいたカヌレを焼きました。
e0228108_1192063.jpg

いつも焼き色がうすかったので高温で長めに焼いたら、色もしっかりついたし、外側が香ばしくて美味しく焼き上がりました。
今回はコンゴ産のバニラビーンズとトンカビーンズとラム酒で風味付けしてみたら、それが物凄く分るというわけではないけれど、いつもより多少野生味を感じたような気がします。

今日は久しぶりの子守りで、家の中ではかくれんぼ、天気が良かったので外に出て鬼ごっこもして遊びました。
もちろん私が常に鬼でしたが、子供と真面目に遊ぶと体力がいるので、今夜はよく眠れることでしょう。。。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-22 01:32 | お菓子作り | Comments(2)

Tarte aux Pommes au vin rouge

毎日17時35分から”Le Meilleur Boulangerie de France"(フランスで一番のパン屋)というテレビ番組がM6チャンネルで放送されています。

この間、たまたま見たらとても面白くて、フランス中で選ばれた84軒のパン屋からナンバー1を選ぶようです。

今週は丁度フランスの西地方のパン屋の回で、ロワールやブルターニュ、ノルマンディのパン屋が出ていました。
ブルターニュではレンヌとロリオンともう一軒はSt.Brieucの近くの町のパン屋が選ばれていました。
レンヌは想像通りオッシュのパン屋さんで、美しいファサードや品揃え、そしてスペシャリテのケーキなどが評価されて、3軒の中から予選を通過していました。(明日はさらに西フランス内での予選が行なわれます♪)

驚いたのが、オッシュのパン屋さんのスペシャリテのケーキで、これは我家の引っ越しの日の昼食にたまたま食べていたもので、それがすごく凝ったお菓子だったことが判明しました。
ブルターニュのお菓子らしく、そば粉を使った生地や、そばの実で香り漬けしたクリームで作られているんですよ。
実際に食べた時は随分重いケーキだと思って、再び食べることはないだろうとも思っていましたが、一度食べておいてよかったと思いました。
e0228108_411145.jpg

まぁ、そんなこんなでレンヌのパン屋さんだけでなく、フランス全土のパン屋さんのコンクールなので、その土地、そのパン屋での特色がたくさん見られてとても面白い番組なんです。

話が長くなりましたが、今週のロワールのパン屋さんのスペシャリテだというリンゴのタルトがとても美味しそうだったので、私も真似して作ってみました。
e0228108_4123944.jpg

タルト生地に薄くリンゴを敷いて焼き、赤ワインのナパージュを塗って、粉糖を振りかけるだけのとてもシンプルなタルトです。
e0228108_4154073.jpg

このリンゴと赤ワインのナパージュの組み合わせがとってもよくて、特にワインのナパージュは色々なお菓子に使えそうだなと思いました。

私みたいなお菓子作り愛好者にはとっても興味深くていい勉強になる楽しい番組です♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-20 04:24 | お菓子作り | Comments(2)

かつお

少し前から出回っていて食べたかった鰹を、今日は水曜日に開かれるサン・テレーズのマルシェで仕入れてきました。

重さはなんと2,6キロ!!体長は55センチでした!!!
e0228108_545399.jpg

魚を捌くのはコパンが担当なのでお願いしました〜
でも、鰹って身が柔らかくて崩れやすいし、おまけにこんなに大きな魚ですから、捌きずらかったようです。
e0228108_571859.jpg

というわけで、そんなに綺麗な盛りつけではありませんが、2人でモリモリ三分の一を平らげました。
e0228108_581967.jpg

こちらの鰹は日本のものに比べると小振りなので、血合いが少なくてあっさりしていて、あまり生臭くないのが特長だと思います。

お店によってはマグロ(thon)とか、白マグロ(thon blanc)と表して売っている店もあって、ちょっと曖昧なところもありますが、春先から夏の終わりにかけてブルターニュではよく見かけます。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-19 05:11 | マルシェ/食材 | Comments(2)

古い農家

8月の終わりにタボー公園へ向かう途中、周囲とは少し異なった雰囲気の家があったので目を留めました。

よく見ると張り紙がしてあって、この家は古い農家がそのまま残っているのだと書いてありました。
e0228108_6105379.jpg

張り紙をじーっと読んでいたら、中から若い女性が出てきて、その人は現在の住人になるわけですが、親切に色々教えてくれました。
1800年代の半ばに区画整理されるまで、この家の周りは全て畑だったそうです。
e0228108_6121364.jpg

タボー公園の北側は(セヴィニエ地区といって)レンヌでも高級住宅地として知られているので、昔はこの辺り一帯が畑だったなんてあまり想像ができないけれど、そんな家がこうしてまだ残っている不自然さが魅力だと思いました。
そして、そういう家に好んで住む人もまたいるわけで、この家の雰囲気に合ったチャーミングな人だったのがまた頷けると思いました。


そして話は全く変わりますが、今日は一日雨だったので、のんびりパン菓子を作っていました。
e0228108_6135748.jpg

私の大好きなブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクルです♪

コパンも家に居て、オペラのテノールのアリアを聴き比べていたので、私も一緒になって聞いていたらだんだん夢中になってしまいました。

たまにはこんな雨の日の過ごし方もいいものだなと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-18 06:21 | 旅行/散策 | Comments(4)