「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

絶品☆早煮寒干しこんぶ

年末の頃にいただいた北海道の早煮寒干しこんぶ。。。

おでんや、お魚をくるくると巻いて煮ると美味しいと伺いましたが、どうも私にはレベルが高すぎて使いこなせずにいました。が!ちょこちょこと試してはいたので、それがとっても美味しいことはすぐに分りました。
e0228108_04135103.jpg
昆布は昆布でも、とても若い昆布で、ワカメみたいな薄さなんです。でも、ワカメは煮ても溶けるようなことはないので、これはやっぱり昆布なんですよね〜。トロトロに溶け出した昆布も美味しいけれど、私はこの薄くて軽い歯ごたえも相当気に入りました。

ということで、満を持して(?)昨日のマルシェでメルラン(タラ)を買って、フィレにしたものを覆って一晩つけ汁に漬けておきました。
e0228108_04094056.jpg
翌日の今日、鍋に移して15分程度煮てたのものを食べてみると‥…想像以上に美味しくて、この昆布の良さを充分に引き出せていると思いました。
e0228108_04123010.jpg
こういう地方の貴重な特産品はなかなか食べる機会がないので、教えていただけてとても嬉しいです。
これはもう、鹿児島の”あくまき”を食べた時と匹敵するような感動の美味しさでした!!まさに日本の美味しいもの、宝物だと思います。
今日をきっかけに、この早煮こんぶを使ってもう少し色々な料理を試してみたいなと思っています。

下の写真は、グリンピースご飯にタラの昆布巻き煮、かに玉、蓮根のきんぴら(アンコール!)の晩ご飯ですが、今夜は何ともいえず私好みのほっこりした食卓だな〜と思いました♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-31 04:24 | マルシェ/食材 | Comments(4)

Moussette

今朝のリスのマルシェでムセットという蟹を見つけたので、予定外でしたが購入しました。(オマール海老の左側)
e0228108_06150202.jpg
右側のアレニエ(蜘蛛蟹)と見た目はほとんど同じですが、区別して売られています。ムセットはどうやら若いアレニエらしいのですが、身が一杯詰っているし、味もちょっと濃い感じがして小さくても食べ応えがあります。これからどんどん出回ってくるでしょう。。。

ムセットが予定外だったのは、ドラド・ロワイヤルを既に購入していたからなんですが、それはそれでもちろん美味しくいただきます。
e0228108_06161711.jpg
向きがおかしいのはコパンが左利きだからです。この後、捌いてもらってフィレは昆布締め、お頭は煮ました。

というわけで何故か主菜がふたつもあって、野菜の少ない食卓になりましたが、美味しい満足感は一杯でした!!!
e0228108_06175781.jpg


[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-30 06:21 | マルシェ/食材 | Comments(2)

料理とお菓子の会”Kouglof”(2014-8)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはクグロフ。私自身は何度も作っているものだけれど、”料理とお菓子の会”で行なうのは初めてだったので、時間配分を考えに考えて、2回に分けて時間差で作ることによってお客様に全行程をお見せすることにしました。
e0228108_06583434.jpg
よって、朝からずーーーっとクグロフ漬けでした。。。1日に4つも作るのは初めてだったし、型がひとつ足りないので、お客様に持ってきていただいたりもしました。(自分のものとは違う型を使うのもいい経験になりました!)
e0228108_07010554.jpg
出来上がったクグロフは、自分で言うのもなんですが、とーっても美味しかったです。お客様も喜んでくださり、皆さんお代わりされていましたよ♪

それに今日は手作りスイートポテトの差し入れをいただいたので、お菓子で一杯のご試食タイムとなりました。私も苺のバヴァロアとガレット・ブルトンヌをご用意しました。
e0228108_06595986.jpg
クグロフは私のスペシャリテなんですが、なかなかそれを味わっていただく機会がなかったので、今日は”料理とお菓子の会”でお客様に堪能していただけて本当によかったな〜と思いました。




[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-29 07:03 | お菓子作り | Comments(4)

春菊とカブ

昨日はサン・テレーズのマルシェに行って、春菊とカブを買いました。
e0228108_06560788.jpg
カブは普通の八百屋さんで買いましたが、今の時期は葉付きの柔らかいものが出ています。春菊はこのマルシェでしか見たことはない気がしますが、アジア系の人が売っている小さな店で、ニラなどもありました。

家に戻って春菊は軽く茹でておき、カブは薄切りして浅漬けに、茎の部分は胡麻油で炒めました。
e0228108_06582297.jpg
そんな日の夕食です。

鯵は先日干物にしたものです。春菊はおひたしにしましたが、お昼に炒めて食べたのも美味しかったです。

それからこちらは最近気に入っているRue Vaneau のパン屋さんです。
e0228108_06570941.jpg
ごくごく普通の店ですが、ごくごく普通に美味しいバゲットが気に入っています。バゲットは出来立てが美味しいですが、この店のいいところは1日に何度もバゲットを焼いているので、出来立てを味わえる可能性が高いということです。それって売れているということですよね♪

この間は試しにブールの丸いパンも買ってみましたが、それもなかなか美味しかったです。
特別な美味しさというよりも日常的な感覚の美味しさなので、あまり期待されると困りますが、近所を通ったら試してみてくださいね!


[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-28 07:01 | マルシェ/食材 | Comments(2)

桜・肉・お菓子

今日はとりとめもなく撮った写真を載せます。

一枚目はアパートの敷地内の、丁度うちの真向かいに植わっている葉桜です。(この写真はまた別の角度から撮っていますが)
e0228108_06303327.jpg
引っ越してきたのが去年の5月末なので、初めて花が咲いているのを見ました。桜の一種で、真っ白な花が咲いてとても可愛らしいです。朝はこの木に日があたるので、思わず目を細めながら立ち止まって眺めています。

そしてこちらは月曜日の夕食ですが、久しぶりにお肉をたっぷり食べて満足感が高かったのを覚えています。
e0228108_06291333.jpg
お肉は子牛の背肉の部位で、エシャロットとマッシュルームとコンテチーズと生クリームのパテみたいのを付けて焼いたものです。子牛肉は癖がないのでクリームやトマトソースなど、何かプラスしてあげると食べ応えがぐんと増します。

この晩はお肉はもちろん、パンもワインもチーズも全てが相乗効果で美味しく感じました♪

そして最後は見た目では分らないと思いますが、ショートケーキを作って食べました。
e0228108_06273094.jpg
これはシェソアのオリジナルのショートケーキで、他とは一風変わっているので、苺が出てきたら試してみようと思っていたのです。
でも、あまりに繊細なので、切り分けたらぐちゃぐちゃになってしまいました。(本当は苺を載せる前に切らないといけないんです)

食べてみたら、こんなショートケーキは初めて食べたにもかかわらず、まさしくショートケーキの味がして、もう何年も何年も食べていなかったな〜と思いました。最初に苺にひと手間かけるのが、このケーキの風味をよくする大事なポイントだと思いました。

このケーキは14センチ型なんですが、食べやすくてコパンと一度で3分の2を平らげてしまいました♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-27 06:35 | 料理 | Comments(2)

蟹のカレーピラフ

前から気になっていたétrille(渡り蟹)をリスのマルシェで購入していたので、どうやって食べようかとネットで調べていたら‥…

身が少ないので主にスープや出汁をとるのに使うようです。そうして今回は蟹のカレーピラフを作ることにしました。

でも、ひとつ問題があって、土曜日の晩は鯵のそぼろご飯に決まっていたので、元気な蟹さん達をどうすればいいかということでした。
e0228108_01595213.jpg
とりあえず、玉葱やポアロー葱と一緒に軽く火にかけて、この状態で冷蔵庫に一晩おいて待機してもらうことにしました。(火を通すと赤くなるんですね〜)

翌日はお米とカレー粉と水分を加えて炊くだけです。(でも、蟹の味が出るように胴体を半分に切ったり、太い前足の部分は身を取り出したりもしました。)

本当はカレーでなくてサフランを使うレシピでしたが、丁度、日本からのお土産でカレーに合うお米というのをいただいたので、それを使ってみたくてカレー粉に変えました。
e0228108_02012239.jpg
日本米とインド米を掛け合わせた品種で、普通のよりも長細くて粘り気が少ないそうです。それでカレールーに馴染むということなので、ピラフはどうかとも思いましたが、試しに使ってみました。
e0228108_02022374.jpg
食べたらとても美味しかったけれど、それはまず蟹の出汁がきいていたのが一番の理由だと思います。お米の方は水分調整がうまくなかったみたいで、水気があった割にはほんの少し芯が残っていて炊き方がいけなかったようです。
いずれにしても和食よりも、こういったカレーやピラフ、パエリヤなどに合うお米だと思いました。

日本には色んな面白いものがあるんですね〜♪今回もまたいい勉強になりました!!


[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-26 02:23 | マルシェ/食材 | Comments(4)

Chinchard

土曜のマルシェで小振りの綺麗な鯵を見つけたので買っていました。
e0228108_01474976.jpg
コパンに開いてもらって、ベランダで干しました。
e0228108_01490434.jpg
微妙な天気で晴れたり雨が振ったりしたので、何度も外に出したり中に入れたりしました。

2尾は別に取っておいて、その晩はそぼろご飯にして食べました。
e0228108_01500338.jpg
あ〜美味しかった!!!


昨日はフランスの市長選挙があってニュースは一日中その話題でした。
コパンは大変興味を持っているので、私に色々実況、解説をしてくれます。
そういえば‥…オリンピックの時も様々な競技の複雑なルールや背景などやけに詳しいのでびっくりしたのですが、オリンピックよりも何だかそんなコパンが私は興味深かったのを思い出しました。

レンヌは左が強いので、来週の二次選挙でもまた社会党が当選しそうですが、フランス全土では社会党が劣勢のようです。
フランソワ・オランドが大統領になって社会党政権になっても少しも景気がよくならないので、国民の不満の表れかと思いますが、そんなにすぐに結果が出るものではないと思うんですけどね。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-25 01:56 | マルシェ/食材 | Comments(2)

ガレット・ブルトンヌ

先週、レンヌのclenay地区にある大きなBIOのお店に行ってきました。
思っていた以上に楽しい所で、本当はブログに記事を載せようと思っていましたが、他にも載せたいものがたくさんあるのでそれはまたいつか機会があった時にしようと思います。

その時に気になったバターがこちら。Briecというブルターニュの西の方にある農場産のもので、そこのバター売場で一番高価なものでした。
パンにつけてそのまま食べても美味しかったけれど、何かお菓子に使ってみたいと思ったので、一番味の分るガレット・ブルトンヌを作ることにしました。
e0228108_02242291.jpg
レシピはシェソアのものです。
ブルターニュのバターは新鮮で味はとっても美味しいけれど、繊細なお菓子に使うには少々精製さに欠けるような気がするので、私はあまり使っていないのです。最初の頃は幾つか試してみましたが、使い心地もやはり少し粗野な感じが否めませんでした。
ところがこのバターは使った感じもなかなか良かったし、食べてもとても美味しかったので、思わずあれっ?と首を傾げてしまいました。(もちろんいい意味で。。。)
e0228108_02224902.jpg
ということで、自分を納得させる為に翌日にいつも使っているエシレバターで再度同じものを作ってみました。(でも、前日のガレットはちょっと焼き過ぎた感があったので、焼き加減は少し変えました。それと塩加減も。)
e0228108_02212977.jpg
食べる時にちょっとしたお遊びでカスタードクリームと苺ジャムと苺を載せましたが、別でちゃんと食べ比べをしました。
やっぱりエシレの方が香りに加えてキレやコクがあって、同じガレットでもレベルが上がると思いましたが、Briecのバターもこうして思わず作り比べてしまうくらい美味しかったです!!

そしてシェソアのレシピもシンプルな材料、配合で、素材の味を活かすいいレシピだな〜と思いました♪
何よりも、冨田さんの写真の作業工程が本当に美しくて、自分の作ったものと比べるとその差は歴然でした。
コパンにその事を話したら「冨田君はセンスはもちろんだけど、手先が本当に器用なんだよ。」とニコニコ話してくれました。




[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-24 02:45 | お菓子作り | Comments(2)

ガチョウの卵

今朝のリスのマルシェの卵屋さんの前で、鵞鳥の卵が美味しいと知り合いの方に伺ったので、コパンが真似して買ってきました。

鶏の卵と並べて中央に置いていますが、やはり大きいですね〜
この他にも、苺や白アスパラガス、étrilleという渡り蟹の一種など‥…今朝は色々仕入れてきたので料理するのが楽しみです♪
e0228108_05180025.jpg
アパートに戻って、早速、お昼ご飯に鵞鳥の卵を食べることにしましたが、ゆで卵にしたいコパンと目玉焼きにしたい私で意見が対立し、結局、何故か茸のオムレツとなりました。
e0228108_05184717.jpg
でも、鵞鳥の卵は1個分で鶏の卵の2倍以上の量なので、ひとつ使って残りは別にゆで卵にして食べることにしました。
けれど、鵞鳥の卵ひとつでは2人分のオムレツには少々足りなかったので、鶏の卵も一個加えたら、鶏の卵の白身がけっこう黄色いのだと判明しました。
e0228108_05195195.jpg
食べてみると、鶏の卵と何ら変わらなくて、全く臭みもなく美味しく食べられました。卵好きな欲張りな人(まさにコパン!)にはとってもいいと思います。来週は目玉焼きにしてひとり一個を堪能しようと思います。

そして何故か、ガチョウの卵なのにダチョウの卵だと私がずっといい間違いをしていて、コパンにゆっくりと「ダチョウというのはね‥…人間が乗れるくらいの大きさだよ。」と諭されました。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-23 05:27 | マルシェ/食材 | Comments(2)

お客様♪

昨日はフランス人のムッシューが夕食にいらしたので、幾つか作りました。

魚が好きな方だったので、メインは鱸の塩竈に決めていました。では、前菜はどうしようかと考えて‥…ホタテとマッシュルームのグラッセ(コキーユ・サンジャック・パリジェンヌ)にしました。
e0228108_07022658.jpg
これは久しぶりに作りましたが、食べ応えと味の奥行きがあって美味しかったです!!

メインは塩竈です。その日の朝のマルシェで仕入れた鱸は、ロリオンからの直送で店頭ではまだ生きていたんですよ〜
e0228108_07032136.jpg
白ワインはCondrieuを合わせました。

それからチーズを食べて、デザートはクレール・フォンテーヌ(オレンジのバヴァロア)です。
e0228108_07013431.jpg
全体的には少し軽めですが、いいバランスだったように思います。ムッシューにはFélicitations!!!と何度も言われました。

そうそう、食後に緑茶が飲んでみたいとリクエストされたので、お茶菓子に羊羹を一切れお出ししたところ、パット・ド・フリュイみたいだと気に入られました。果物は入っていないけれど、食感はちょっと近いところがあるのでなるほど!と思いました。





[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-22 07:08 | おもてなし | Comments(4)