<   2014年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

グヤーシュとミルフォイユ

ハンガリーのお土産でパプリカのパウダーをいただいたので、それを使って何か作ることにしました。現地ではパプリカのスープが美味しかったというのでそれにしてみました。

調べたらグヤーシュというんですね。ドイツでも親しまれていて、各家庭それぞれのレシピがあるそうです。とろみのあるタイプもあったけれど、私はスープが飲みたかったのと、固いお肉ではない方がよかったので、今回もテールスープにしました。
e0228108_01120591.jpg
けれど、今回は牛は牛でも子牛の尻尾です。この方が小振りで食べた感じも少しマイルドになります。他には玉葱、人参、ピーマン、トマト、ジャガイモなどと合わせていただきました。とーっても美味しかったです♪

それから時間のあるうちに練習しておこうと思っていたものがたくさんあって、そのうちのひとつの折りパイ生地を作りました。アンヴェルセという逆折りの方法です。

出来上がった生地で何が食べたいかとコパンに尋ねたら、ミルフォイユ!という答えだったので、苺と合わせて作りました。
e0228108_01131642.jpg
カスタードクリームはピエール・エルメのレシピで、卵黄が多いのと、フランパウダーを使っているのがポイントです。あとはバターも。
全体的なバランスもよかったけれど、特に生地が軽くて美味しかったのでよかったです。

出来立てのミルフォイユは最高だな〜と思いました。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-30 01:16 | お菓子作り | Comments(4)

Saucisse de Toulouse

レンヌの常設のマルシェの横に”Joly”という総菜と豚肉加工品の店があります。立派な店構えとMOF取得の文字でそれなりの所だとは思っていたのですが、今迄あまり買物をしたことがありませんでした。

一度だけ、レンヌに住む前のブルターニュの旅行でレンヌに立ち寄った際に、お昼のピクニック用にサラダや総菜をテイクアウトしたことはありましたが、それ以来すっかり忘れていました。

それで何故か今頃急に気になって店に入ってみたら、総菜が物凄く充実していて、しかも仕上がりがとても綺麗なことに改めて驚きました。でも我家ではあまり総菜は買わないので、横の豚肉加工品をチェックしてみましたが、見ただけでは分らないので、とりあえずテリーヌを2種類と生ソーセージを選んでみました。

テリーヌは見ただけで肉の挽きが細かいですよね。
e0228108_00343813.jpg
食べてみると、奥の”シェフのパテ”は緑胡椒入りで少し酸味も感じるタイプでしたが、もう一方のカンパーニュのテリーヌと共に普通に美味しいという感想でした。

そして今日の昼食でソーセージを食べてみたのですが、特筆すべきはこのソーセージはトゥールーズのソーセージだと名乗っていたということです。私はこれをずーっと探していたんですよ!!
でも、それがどういうものなのかよく分ってなかったのですが、食べてみて何となく分ったような気がします。
e0228108_00325764.jpg
まず、こちらも肉の挽きが細かいんですが、それはこの夏にトゥールーズの辺りで食べたものもそうでした。それからちょっとした癖というか、深みも感じたので少し内蔵に近い部分も入っているのではないかと思いました。でも、それがこのソーセージの美味しさであって、カスレに入れるならまったく気にならないどころかより美味しくなると思いました。

他にもこちらはリヨンのソーセージなどもあって、それも私はずっと探していたので、次回は満を持してリヨンのソーセージを試してみようと思っています。


話は全く変わりますが、少し前に作ったイチゴのタルトレットにスミレの砂糖漬けを載せたら可愛くなったので載せておきまーす♪
e0228108_00355148.jpg
底はガレット・ブルトンヌ、リュバーブのジャムとカスタードクリームを敷いて苺とフランボワーズを載せてました。出来立てが最高です。


[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-29 00:49 | マルシェ/食材 | Comments(4)

マルシェの食材

今朝はサンテレーズのマルシェに行きました。が!カメラを忘れたので久し振りに買ってきた野菜をご紹介します。
e0228108_04052360.jpg
本日の目玉は初もののトウモロコシです。中華系のお店でこの束で2ユーロでした。
他には真ん中の黄緑がかった実のレンヌクロードと、小さい茄子もあります。

家に戻って早速トウモロコシの皮を向いたらやはり小さくて、茹でてもまだ甘みが少ないようでしたが、これからどんどん出てくるので楽しみです。
e0228108_04062311.jpg
色もちょっと薄いですね〜

他には魚屋さんで鯵がたくさん売られていたので3尾ほど買って、夕食にそぼろご飯とタタキにして食べました。
e0228108_04080875.jpg
茄子も炒めて食べて美味しかったです♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-28 04:09 | マルシェ/食材 | Comments(5)

ザッハトルテ♪

週末に友人宅に夕食を招かれていました。
夏のヴァカンスでご家族でオーストリアから東欧の方を周遊されていて、レンヌに戻られたばかりのお宅でした。

それで素敵なおもてなしを受けたのですが、デザートの時にウィーンのザッハトルテが登場した時にはテンションが上がりました!もうずっと前に食べたきりだったのです。。。
e0228108_00384966.jpg
でもね、私には横のロールケーキの方がずっとずっと感動したのです。

私は”料理とお菓子の会”を主催していて、奥様は私の生徒さんでもあります。
料理やお菓子作りをお教えしても、その成果や上達具合を具体的に知る機会はあまりありませんが、今回、私ははっきりとその方の進歩を感じたからです。

他にも、料理はもちろん、選んでいただいたワインや、チーズ、サラダに至るまで全て美味しかったし、私達のし好もふまえて気持よくもてなしてくださいました。

大袈裟かもしれないけれど、言葉でもなく、私が一番お伝えしたかった部分が少しずつでもこうして伝わっているのだと実感できて、本当に本当にとても嬉しい晩になりました。

そうそう、タイトルにした老舗のザッハー・ホテルのザッハ・トルテもとても美味しかったですよ♪
私が興味津々に味見をしていたので、もしかしたら自分でも作ってみるのかと質問されましたが、私は基本的にフランス菓子を作ることにしているので、ザッハトルテは多分作らないでしょう。。。美味しかったですけどね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-27 01:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

料理とお菓子の会”Fraisier ”(2014-21)

昨日は日曜日でしたが、”料理とお菓子の会”を行いました。
e0228108_03223561.jpg
娘さんとお二人で、去年に続いて今年もご参加くださいました。前回はショートケーキで今年はフレジエなので、味もテクニックもぐんとレベルアップしましたが、娘さんが主役の会なのでなるべく触っていただくようにしました。
e0228108_03254021.jpg
けれど、心配する必要は全くなくて、飲み込みは早いし、真面目できちんとやろうとする姿勢はとってもお菓子作りに向いているなと思いました。
e0228108_03242565.jpg
今回は苺と一緒にフランボワーズも少し使ってみました。
表面のソースにもフランボワーズが入っているので色が濃く、味も少し濃いめになってアクセントがついたかなと思います。

今度の弟さんのお誕生日にフレジエを作ってプレゼントしてあげるそうです。そういう事を聞くと本当に嬉しくなります。頑張って作ってくださいね〜♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-26 03:32 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

ミラベルのタルト

少し前から出ていますが、果物屋さんの店頭にはミラベルが山盛りになって売られています。
e0228108_04402647.jpg
以前、アルザス旅行のお土産でいただいたミラベルのオー・ド・ヴィを使いたくて、種をとってシロップにしておきました。
それをブリゼ生地とフランジパーヌと合わせてタルトにしました。

焼きっ放しでも美味しいけれど、シェソアのレシピで卵白とグラニュー糖とスライスアーモンドを合わせたマッセ・アルザシエンヌというのが美味しそうだったので、載せて焼いてみました。
e0228108_04431980.jpg
そうしたらこれがパリパリしてとても美味しかったので、これからは他のタルトでも使ってみようと思いました。

そうそう、シェソアのレシピでもうひとつお気に入りがあって、パット・ブリゼも私は毎回シェソアのレシピで作っています。
ガトーショコラはジェラール・ミュロ、フィナンシエはピエール・エルメ、マドレーヌはフィリップ・コンティチーニ‥…とそれぞれ自分の定番になっているのと同様、私が一番美味しいと思うレシピなんです。

今日のマルシェでは他にもセップ茸など出ていて、思わずひとつふたつ買ってみましたが、虫がけっこういました。
e0228108_04414886.jpg
フランス人曰く、虫はプロテインがあるから食べていいそうですが、私はできるだけ取り除いています。
でも、久々のセップは美味しかったな〜♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-24 04:46 | マルシェ/食材 | Comments(6)

スコッチ・エッグ

料理の雑誌をペラペラと見ていたらスコッチ・エッグが出ていたので、食べたくなって作りました。

豚肉に生ベーコンの部位を加えて挽肉にし、玉葱、人参、パプリカの炒めたものとコンテチーズ、ハーブ等を混ぜてゆで卵を覆いました。
e0228108_04491350.jpg
卵が大きくて巨大なものが出来上がりましたよ。。。
本当はピプラードのソースを添えたかったのですが、時間がなくてできなかったので代わりにトンカツソースをかけていただきました。


それから木曜日のマルシェに出掛けたら、お肉屋さんで牛の尻尾を見つけたので1本頼んだら、その場で切ってくれて‥…それが物凄い不揃いでしたが、長時間煮込むのであまり問題ないとそのまま家に持ち帰りました。
e0228108_04452372.jpg
今週から急に冷え込んできたので、よーく煮込んでテール・スープにしました。体が温まってとても美味しかったです。
e0228108_04501792.jpg
翌日は残った分を雑炊にして食べ切りました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-23 04:56 | 料理 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Cannelés et Gâteau Basque ”(2014-20)

今日は久々、”料理とお菓子の会”でした。

内容はカヌレとガトー・バスクの焼き菓子2種類でした。ボルドーとバスクの地方菓子ですね。
e0228108_05132668.jpg
ガトーバスクには普通はさくらんぼのジャムを使いますが、今回はあえて先日摘んで作った桑の実のジャムを使ってみました。

こちらが作業風景です。
e0228108_05121556.jpg
ジャムの上にカスタードクリームを絞ります。。。

そして焼き上がりはこちら♪
e0228108_05144215.jpg
イメージしていたガトーバスクよりもずっと上品だと喜んでいただきました〜。それと、カヌレのカリッとした食感も焼き立てならではの美味しさだと思います。

レンヌは昨日からぐっと冷えてきたので、こういう焼き菓子が美味しく感じられる季節に入ったな〜と思いました。素敵なヴァカンスのお話も伺えて楽しい時間でした♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-21 05:16 | 料理とお菓子の会 | Comments(8)

AOZEN

すっかり忘れていましたが、7月の後半にアオゼンに行っていました。あんまり時季がズレるとよくないので、今のうちに載せちゃいましょう♪

まずは前菜。オマール海老と夏野菜の一皿です。
e0228108_01465674.jpg
この時期はオマール海老が旬なので色々なレストランで出てきますが、やっぱりブルーオマールはブルターニュで食べるのが一番!だと思いました。
とっても美味しかったです。

魚料理は一本釣りのタラと夏トリュフ、ショウガのブイヨンで煮た野菜とグリンピースのピュレを添えていました。
e0228108_01483170.jpg
トリュフのいい香りと、ショウガ風味の野菜がよかったです。もちろん魚の焼き加減やピュレも美味しかったです。

e0228108_01495334.jpg
肉料理は鳩でした。表面にドラジェの砕いたものを載せていたのが面白かったです。

デザートはビターチョコのアイスとグリオット、底はマカロンだったか(?)‥…オレンジの風味もしました。
e0228108_01510471.jpg
7月だったので、その季節を感じられるコースでした。
ワインはソムリエの女性がそれぞれの料理に合わせたものを一杯ずつコパンがいただいていましたが、値段がそれ程高くないことからも、有名なものよりも穴場的なものをセレクトしてくれるのがまた面白いんです。

コパンは最後に自分のワインの好みを伝えて、「○○はよかったけれど、××はあまり好みではなかった。」と正直に言っていましたが、そういう事って長い目で見ると大事なことなのかもしれないと思いました。そのうちにコパンの好みを理解してくれるかもしれないですもんね。

ここは、システムやサーヴィスはなるべくシンプルにして、その分、素材や調理方法に重きをおいて価格をおさえているのが伝わるので、レンヌではこれからも時々通うと思います。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-20 02:22 | 美味しいお店/レストラン | Comments(8)

桑の実とロールケーキ

サン・ジャックのゴルフ場に桑の実がたくさんなっているというので、コパンのゴルフについていきました。
e0228108_06213640.jpg
半コース回っただけでも1キロ以上あって、回らなくてもその辺で普通に摘めますが、その方が散歩もできて気持がいいのでね。。。
もっと気合いを入れればこの倍もとれたでしょうが、あんまりあっても大変なので、この辺でやめておきました。
e0228108_06231626.jpg
でも、トゲのあるツルでけっこう痛いんですよ。。。傷つきながら収穫しました。。。
家に帰って、これでジャムを作りました♪


それから夏の間にシェソアのレシピで集中的にお菓子を作ろうと考えていたのに、なんだかんだ用事があって全然出来ていませんでした。

昨日は次の課題のロールケーキを作りました。日本風のしっとりした生地が特長です。
ふわふわの卵焼きみたいで、食べてみたら「あれ?日本のケーキだ!」と思いました。小麦粉が少ないからか、フランスの材料でも日本風のスポンジができるのだなと思いました。
e0228108_06200393.jpg
日本風のスポンジは今はもうそれ程欲しなくなりましたが、どうしたらしっとりするか、どうしたらふんわりするのか、実際に作ってみた感触と、レシピの補足の説明とで、今迄あまり分っていなかったところが理解できたように思います。

今日もとても勉強になりました。また時間ができたら続けようと思います。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-19 06:27 | お菓子作り | Comments(6)