「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Le coucou rennais

前から気になっていたLe coucou rennaisというお店。近所にあるので、よく前を通ります。

鶏のマークとcoucou(ククー)という名が、どうもいつも買っている鶏肉屋さんと同じではないかと思って覗いてみると、やはりcoucouの鶏肉を使用したレストランでした。このcoucouの鶏肉はレンヌ近郊で絶滅しかけた品種を再現したブランド鶏で、とっても美味しいんです。
メニューは鶏肉のパテのハンバーグと鶏肉のローストと鴨のコンフィの3パターンで、どれも調理するというよりはファーストフード的なものでした。
e0228108_01004147.jpg
ファーストフード。。。ハンバーガーはもうかれこれ8年くらい私は食べていないんですが、コパンなど更に一度も食べたことがないかもしれません。そういうコパンにいくらククーの鶏だからってハンバーガーを食べてもらえるのか不安でしたが、結局、私の好奇心が勝ってテイクアウトしてみることにしました。(もちろん、中でも食べられます♪)

でも、このお店は鶏肉だけでなく、野菜もチーズも材料は全て仕入れ先を明記しているので、材料に自信を持って営業しているんですよ!
e0228108_01051008.jpg
食べてみると、感動!!という程のこともなかったけれど、そもそもハンバーガーで感動することもあまりないので、普通に美味しくいただきました。

コパンはサラダをちょっと残して(その下にポテトも少し隠して)いたけれど、ハンバーガーは9割8分食べていたので、食べられないものでは全然ありませんでした。。。と、こう書くと褒めているのかけなしているのか分らないですが、後者だとブログにも載せられないので、私はあえてご紹介したいと思ったのです。
例えば、レンヌに旅行で訪れて、coucouの鶏肉を気軽に食ベてみたい時にはいいのではないかと思ったからです。






[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-30 01:25 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)

シンプルお菓子

これは先週のことですが、ふいにワッフルが食べたくなって作りました。

けれど、ワッフルはワッフルでもイーストを使ったリエージュ風ワッフルでないと嫌だったので、自分の欲求に従いました。
e0228108_05302543.jpg
考えてみたら、これを作りたくてワッフルメーカー(しかもテフロンでなくてアルミ製のもの)をわざわざ買ったのに、どちらかというとホットサンドのプレートばかり活躍していました。。。

これは霰糖たっぷりのサクサク系のワッフルで、とても簡単で美味しいのですが、あまり食べると飽きてしまうのが難点なので作り過ぎないようにしました。

それからフルーツケーキも作りました。
e0228108_05292137.jpg
私は常にラム酒漬けのフルーツはひと瓶ストックしているのですが、その中は3種類のレーズンが定番で、あとは気分で乾燥無花果や杏、ブルーベリーだの適当に買い足して加えています。なので、毎回微妙に具材が変わります。
あとはケーキには手作りオレンジピールも絶対に入れるし、バニラやトンカで風味付けたり、蜂蜜もこのケーキにはブルターニュ産のちょっと癖のあるタイプを用いています。

もうひとつは無花果の赤ワイン煮です。
e0228108_05315824.jpg
何かお菓子に使おうと思っていたのに、生の時点でつまみ食いや料理に使ってしまい、残った分の赤ワイン煮も美味しくて結局そのまま全部食べてしまいました。

以上、シンプルなお菓子を幾つか作っていましたー♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-29 05:39 | お菓子作り | Comments(6)

今日のマルシェ

一気に冷え込むかと思いきや、また秋晴れのいいお天気が続いています。

土曜のリスのマルシェに行く前日に「明日は何を食べようか」と話していたら、コパンが「オマール海老!」というのでギョッとしていたら、現地でもけっこう安くてキロあたり24ユーロ台のものもありました。
e0228108_04475178.jpg
その横にエパテ(挟みが片方ない)は20ユーロ台だったので、すかさずそちらを購入しました。

それからいつも行く茸屋さんにも野生の茸がたくさん出ていました。
e0228108_04491073.jpg
この左手にはマッシュルームがたくさん置いてありますが、野生の茸は左上から輸入物のジロル茸→コレーズ産のジロル茸↓シャントレル茸(黄色)←ピエムトン↓トランペット・ドゥ・ラ・モール→シャントレル茸(灰色)で、産地や種類で値段が違います。
そういえば、今年はセップ茸があまり出ていなくて少ないのが寂しいですね。。。
e0228108_04501595.jpg
夜はオマール海老を茹でてラタトゥイユを添えて食べました♪

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-28 04:53 | マルシェ/食材 | Comments(6)

Anne Gastinel

今夜はレンヌのオペラ座で行なわれたアンヌ・ガスティネルの演奏会に出掛けてきました。
e0228108_06415204.jpg

彼女は現在フランスで第一人者ともいわれるチェリストなので、いい機会だからとコパンが誘ってくれました。
レンヌのオペラ座は規模が小さいし、割と近くで表情や指の動きまでよく見えるのがとてもいいと思いました。
e0228108_06410227.jpg
演目はMartinuのチェロコンチェルトNo.1を中心に全部で5曲(アンコールにバッハのチェロの無伴奏組曲などを3曲)と盛りだくさんの内容でした。

休憩を挟んでの後半は、ブルターニュオーケストラによるベートヴェンの交響曲第3番の”英雄”を堪能して、久し振りにいい秋の晩が過ごせたなと思いました。
e0228108_06433417.jpg
我家ではコパンがクラシック音楽をよくかけてくれるのですが、台所にいる私はお菓子に集中し過ぎてほとんど何も聴いていない事が多いので、こうして時間を作ってオペラやコンサートに出掛けるのは大切なことだなと思っています。

今夜はアンヌ・ガスティネルのアンコール1曲目の曲名(を当てたら彼女が夕食に招待すると冗談を言っていました)が分らないのですが、その曲がしみじみと心に響いて素晴らしい演奏だと思いました。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-27 06:50 | アート/建築 | Comments(4)

果物の食べ頃

今の時期は夏と秋の果物が両方マルシェに並ぶので、たくさんあって毎回どれにしようか迷います。

先週末リスのマルシェで買ったのはマンゴー。夏の果物の印象ですが、南国の果物はフランスでは意外とこれから出回ります。パイナップルも然り。
e0228108_05283762.jpg

これはスペイン産だそうですが、お店の人に「週が開けてから食べて」と言われました。それで週明けを待ってみたのですが、マンゴーは皮の白っぽい部分がなくなってつやが出たら食べごろなんですって。
e0228108_05234090.jpg
ということで、まだ白い部分が残っているのでもう少し待つことにしました。
そして洋梨は、これはコンフェランスという種類なんですが、皮の茶色い部分が黄色くなったら熟れたしるしです。あとは香りも強くなったりするけれど、指でつぶすと形が崩れたりするので、見た目である程度分るといいですよね。

それと、先週くらいからEncornet(オンコルネ:ヤリイカ)がたくさん出ています。しかも、鮮度がよくて色が濃く、値も少々下がっているようです。
イカは年中出ていますが、日本の感覚と比べて少々高めの気がします。が、とても美味しいですよね。
e0228108_05244403.jpg
今日のマルシェで美味しそうなイカがあったので、フライにしていただきました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-26 05:34 | マルシェ/食材 | Comments(6)

クレーム・キャラメル

昨日のカスレが食べ応えあったので、デザートはプリンにしました。

キャラメルをもっと濃くすれば良かったけれど‥…こんな風にガラスの入れ物にいれて湯煎焼きします。
e0228108_03465448.jpg
生クリームを入れない牛乳と卵と砂糖(とヴァニラ)のみのシンプルなプリンですが、卵液はあまり濃くないので、食べた時にキャラメルとのバランスが素晴らしいと思います。あえて低脂肪乳を使うのもポイントです。
e0228108_03492454.jpg
美味しくてコパンとふたつずつ食べてしまったので、結局全体的に食べ過ぎてしまいました。。。

あとは食パンも焼いたので一緒に載せておきます。
e0228108_03480342.jpg
今回もよく捏ねてみたけれど、それよりも2次発酵が少し足りなかったかな〜と思います。でも、弾力はとてもあったので、もしかしたらこれがよい状態で、普段は過発酵気味なのかもしれません。一体、何がよいのかよくわからなくなってきました〜!

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-25 03:54 | お菓子作り | Comments(6)

カスレ

週明けから急に冷え込んできたのと、リスのマルシェにたくさん出ていたパンポール豆を買っていたのとで、昨日からカスレを作っていました。
e0228108_04432949.jpg
こちらがパンポール豆。半乾燥されていて多少保存が効きますが、乾燥させてこんなに鮮やかなピンク色なのは珍しいです。

今回は2日間で計6時間火にかけました。でも、もっと煮込んでもよかったかも。。。
e0228108_04361293.jpg
肉類はスモークベーコンと、トゥールーズのソーセージ、鴨のコンフィ、そしてTraversという豚の脇腹肉です。

前に気合いを入れて3日間かけて煮込んだ時の味の深みには及ばなかったものの、なかなか美味しくできました。
e0228108_04374775.jpg
今振り返れば、家庭でカスレを丁寧に作るのはけっこう大変なことだなと思います。(どこかで甘えが出て省略しがちだからです)次回はもっと頑張ろうと思います。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-24 04:47 | 料理 | Comments(2)

クグロフとビーフストロガノフ

久し振りにクグロフを作りました。

この間、リヨンのソーセージを入れたブリオッシュの生地がとても美味しくて、時間がたっても柔らかかったので、どうしてかなと考えてみたら、捏ねる時間を増やしたからだと気がつきました。
e0228108_04342050.jpg
この生地はバターや卵が多いので捏ねても捏ねてもキリがないと諦めていましたが、それでも続けて捏ねるとだいぶ違うということが分ったのです。
クグロフはもう100台くらいは焼いていると思うけれど、間にスランプあり、改善ありで、そしてまた更に進化することができました。
e0228108_04373779.jpg
そして今日の時点で私のスペシャリテはやっぱりクグロフだなと改めて思いました♪

それから今夜の夕食はビーフストロガノフにしました。
e0228108_04353931.jpg
今回はマッシュルームと共にシャントレル茸を加えたらより美味しくなりました。それと、無花果も足してみましたが、悪くないけれどどちらでもいい程度だとコパンに言われました。あんまりアレンジするとオリジナルから遠のいてしまいますもんね。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-23 04:40 | お菓子作り | Comments(6)

洋梨と生ガキ

先週のマルシェ買った赤い洋梨。。。熟れるのを待ってからシロップと白ワインで煮ておきました。
e0228108_05570652.jpg
e0228108_05524116.jpg
それからタルトやバターケーキ、試作のムースなどに使いましたが、シロップ煮と共に少し残ったのでソルベチエールにかけてシャーベットにしました。ポアール・ウィリアムスのリキュールもたっぷり加えました♪

これが何とも上品で、今回作ったお菓子の中では一番のヒットだなと思いました。

そしてこちらは昨日のリスのマルシェで購入した生ガキ。キブロン産の一番大きなものを選びました。
e0228108_05541806.jpg
これだけ大きいと殻をあけるのもひと苦労ですが、コツさえ掴めばそれ程力はいりません。
e0228108_05560022.jpg
夕食はカキフライにしていただきました。ご飯は竹の子ご飯、奥には日本から送っていただいたふきみそなどもあります。今夜も美味しくいただきました!!

[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-22 06:02 | マルシェ/食材 | Comments(2)

La grande braderie Rennes 2014

今日はレンヌで大きなブラッドリー(蚤の市)がありました。

他にもサンジャックで飛行機のショーや、年に一度のパリや地方の文化遺産(歴史的、文化的施設)を一般開放して見学できる週末(Journée du Patrimoines)でもあったのですが、レンヌのブラッドリーがアパートのすぐ裏手のサンマルタン運河沿いで行なわれていたので、散歩ついでに午後に出掛けてきました。
e0228108_05170706.jpg
それがもうお店も人もすごい数だったので全部は回りきれませんでした。
同じアパートの住人も何組か出店していたり、通りすがりに知り合いのご家族と偶然会ったりもしました♪
e0228108_05182665.jpg
私達は特に何か探していたわけではなかったのですが、花瓶やおちょこみたいな小さいグラスなど何点か買いました。
e0228108_05193057.jpg
それで気付いたのですが、ガラスのものが好きみたいです。。。他にも幾つかありますが、それもガラスのものでした。

午後は雷雨の予報でしたが、夕方まで雨は降らずに済んだのでいいブラッドリー日和になりました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-21 05:38 | 旅行/散策 | Comments(3)