<   2015年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

桜あんぱんと栗と小豆のケーキ

桜の塩漬けをいただいたので何を作ろうかと考えに考えて、ありきたりですが桜のあんぱんを作りました。

意外とこの塩抜き加減の見極めが難しいんですよね。けっこう塩辛いですが漬け過ぎると物足りない。。。
この塩水をパン生地の塩分と水分に調節して加えてみました。結果、パンが少し塩辛かったけれど、それよりも粉の配合をもっと変えた方がよかったというようなしっかりしたあんぱんが出来ました。加えて焼きもしっかりめです。
e0228108_01424164.jpg
卵液の塗り方とか、どうして私はこう雑なんだろうと後でいつも思いますが、食べると美味しいのでコパンとペロリでいただきました♪

残った餡子と、これまた残っていた栗のシロップ煮を使ってパウンドケーキも焼きました。
以前、いつもコメントを下さる読者の方から栗と小豆のパウンドケーキが美味しいと伺ったのを思い出して、丁度材料もあるので作ってみました。
e0228108_01265535.jpg
作り方は”シェソア”のマーブルケーキのレシピです。これは共立て。この前に別立てというか、半共立てみたいなレシピでもパウンドケーキは作っていましたが、どうも納豆がいかない。。。シェソアのレシピはちょっと諦めて別のレシピで修行してみようかしら〜と考えていましたが、ラストのつもりでもう一度作ってみました。
e0228108_01285959.jpg
そうしたらこれが美味しいのなんのって!!!未だに卵液は全部混ぜ込めていないので完璧とはいえないし、ならば元々の作り方とそう代わりがないような気もしますが、、、例えば、高級なワインと普通の美味しいワインの違いがけっこう微妙であるように、私のパウンドケーキも微妙ながら絶対的な変化はついたと感じています。

とはいえ、これはマグレかもしれないので、これからも修行は続きます。

そうそう、小豆と栗の組み合わせも想像以上に美味しかったです。材料的にいつでも作れるケーキではないけれど、揃ったらまた作りたいと思っています。(美味しい情報をどうもありがとうございました!)



[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-31 01:50 | お菓子作り

週末のご飯♪

土曜のリスのマルシェでトマト一杯とアーティショーを買いました。
e0228108_01380074.jpg
ラヴァルのレストランで子牛の料理を食べましたが、その時の付け合わせにアーティショーがありました。
好きなのでもっと食べたかったことを思い出して私も夕食の付け合わせにしました。
e0228108_01304891.jpg
小さなヒラメ(Turbotin)に玉葱、トマト、赤ピーマンで作ったピプラードのソースをかけました。ピプラードはバスク料理なのでエスプレットのスパイスを使いますが、丁度切れていたのでサフランを使ってみました。
アーティショーは芯の部分を茹でてからオリーブオイルで軽くソテーしました♪
そしてこの晩は何故かシードルを飲みました。(前に買って置いてあったのをどこかで見つけたようです。。。)

翌日のお昼は残ったピプラードを使ってペンネと合わせました。
e0228108_01392080.jpg
冷蔵庫にあった新キャベツとパンチェッタを加えて炒め、最後にコンテチーズを刷りおろしました。
ピプラードは濃い口のトマトソースみたいですが、もっと甘くてスパイシーなところが気に入っています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-30 01:44 | マルシェ/食材

Le bistro de Paris ☆ Laval

友人夫妻と4人で食事に出掛けました。レンヌから車で1時間程かけてラヴァルまで。

前にも何度か訪れたことはありますが、久し振りのル・ビストロ・ド・パリです。ここはトラディショナルなフランス料理が楽しめるので、”ロッシーニ風”とか”ラヴィゴットソース”などという言葉がメニューに書いてあります。

まずはシャンパーニュで乾杯して(私はジュース♪)、前菜に私はフォアグラのテリーヌを食べました。男性陣はフォアグラの温製でとてもボリュームがありました。その土地のマイエンヌの鴨のフォアグラだそうです。

それからメインに私は子牛肉の料理を選びました。
e0228108_02104240.jpg
コパンと友人は子牛の胸腺と頭の料理。こういう素材が楽しめるのもこのレストランらしいところだと思います。
e0228108_02113934.jpg
デザートは私はミルフォイユ。
e0228108_02150569.jpg
コパンは大きなスフレ・グランマルニエ。これもトラディショナルなレストランならではのデザートですよね。
私のミルフォイユは、苺などの春の果物にはまだ少し時期が早いこともあって、バナナやキウイ、リンゴなどの果物が使われていました。それはいいとしても、パイ生地のミルフォイユを想像していた私には少々残念な気持がしました。ミルフォイユでなければ普通に美味しいデザートだったし、果物の切り方など、いい仕事をしているなぁ〜と思うような美しいプレートでした。
e0228108_02124169.jpg
けれど、この食事で一番印象に残ったのはワインでした。みんなフォアグラや肉料理を選んでいたのでもちろん赤にしたのですが、レストランの人が勧めてくれた2009年のサンテミリオンが食事が進むにつれてどんどん美味しく感じられました。(この年はいい年なんですよね。)

この晩は友人夫婦と久々というか、初めてゆっくり食事ができて、料理はもちろんですが、とてもいい時間が過ごせました。







[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-29 05:12 | 美味しいお店/レストラン

クグロフ

クグロフをご依頼いただきました。
e0228108_23591311.jpg
自分でも食べたかったので2台焼きました。昨夜、ルヴァン(元種)から仕込み、低温発酵で今日のお昼前に焼き上がりました。ルヴァンを加えると生地の弾力が増し、その後の保ちもよくなるように感じます。
e0228108_00001703.jpg
ご注文いただいたクグロフは知り合いの方にプレゼントされるということだったので、受け取りにきてくださった時にもう1台の方を一緒に味見をしました。ご本人にもぜひ召し上がっていただきたかったのです。
e0228108_00012747.jpg
出来立てなのでシロップの染み具合がまだ足りなかったようだけれど、バターの香るフワフワのクグロフでした。

私のクグロフをプレゼントに選んでいただけて嬉しかったです。召し上がる方も喜んでくださるといいな〜と思います。





[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-28 00:16 | お菓子作り

Gymnastique !!!

昨日は用事のある友人の代わりに、そのお子さんの習い事の付き添いをしてきました。

まずはギターのレッスン。音楽家の先生のご自宅で、雑然とはしていましたが趣味のあるレッスン用のサロンで日本の歌を一生懸命に弾いていました。最初はうまく弾けなかった箇所をポイント毎に集中的に練習させて、最後にはなんだかんだ仕上がったので私も嬉しくなりました。あっという間の30分間でした。

それからジムナスティックの体育館へ移動です。
e0228108_23550623.jpg
こんな風に体操の用具だけで大きな体育館が占められるんですよ!!しかもカラフルで楽しげです♪
フランスの学校には大きな校庭はないけれど、こうやってプライベートの習い事でより専門的に学んでいくようです。

小さい子はもちろん本格的な用具を用いることはありませんが、前半は体を動かすこと、後半はマットやトランポリンを使ってジャンプや反りの運動に入っていました。
見ていると、自分の順番まで並んで待っている間に前後の子と遊び出すので、そいう子は手前の木のベンチにしばらく座らされていました。そういった罰もさらりと行なわれていて、何だか可笑しかったです。

夕方になると年上のお兄さんお姉さん達がやってきて、横で高度な技を練習しはじめるので、本人達も刺激になるだろうし、見学している人も楽しめました。

いずれにしても、若いエネルギーをこうやって発散させる場所がたくさんあることにとても感心しました。
子供達の習い事の話は何度も聞いていましたが、実際に目にするのは初めてだったのでいい経験になったなと思いました。
e0228108_00163653.jpg
帰り道、タボー公園を抜けて家路につきましたが、7時近くでもこんなに明るいので随分日がのびたものだと思いました。





[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-27 00:35 | 日常の風景

Boudin noir aux raisins

今夜の夕食です。

まず、土曜のマルシェで2ダース買った生ガキの残りを前菜にしました。
e0228108_05262582.jpg
牡蠣の汁に白ワインと生クリーム、そしてサフランを加えたものをかけてオーブンで軽く焼きました。
エシャロットやパン粉なども加えるとよりよかったと思いますが、簡単にしました。

メインは黒ブダン(豚の血入りソーセージ)で、中に干しぶどうが入っています。

随分昔、パリのビストロで黒ブダンを注文して半分くらいで飽きてしまったことがあって、それ以来、ひとりで1本は無理だというイメージがありました。けれど、常設市場の横のジョリーのお惣菜屋さんでこのレーズン入りのブダンを見つけた時に、「これなら美味しく食べられるのではないかしら。。。」と思って、いつか食べてみたかったのです。
e0228108_05321854.jpg
そうしたらこれが最後までとても美味しく食べられたので、さすがジョリーのお店だなと思いました。それに時間がたって私の味覚もこういう味に慣れてきたのでしょうね。
干しぶどうの甘みは肉に移ってあまり感じませんでしたが、その食感がブダンの肉肉しさをマイルドにしていました。
そして今日は付け合わせのじゃがいものピューレにリンゴのコンポートを混ぜてみたら、黒ブダンにとても合ってより美味しく感じました♪

黒ブダンが前よりずっと好きになって嬉しいです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-25 05:49 | マルシェ/食材

作ったもの諸々

日曜日。お昼ご飯にパスタを食べました。

前日に残った手長海老を使って、頭は出汁にしてトマトや玉葱等と一緒に煮込みました。
e0228108_00454041.jpg
パスタはペンネ。市販の乾麺はあまり食べませんが、ペンネだけはコパンが好きなので時々食べます。
辛いものが好きなので、多分、アラビアータが好きということかもしれません。

夜はククーの鶏をココットで蒸し煮したシンプル料理です。
e0228108_00482544.jpg
本当は鴨が食べたかったのですが、マルシェでは既に売り切れていました。鶏肉も美味しかったです♪

ラストはエクレア。
e0228108_00515550.jpg
エクレアよりシュークリームの方が好きだし、作りやすいのであまり作っていないことに気付いて、普通のエクレアを作ってみました。
作ってみると、クッキー生地を当てないで均一な形に焼き上げるって至難の技だと思いました。フォンダンも慣れていないので、ここで練習。

普通のエクレアと書きましたが、中は栗のペースト入りのカスタードクリームです。栗のシロップ煮を潰すのが手間でしたが、コパンには「栗のお菓子は栗の食感を楽しんだ方がいいね」とまた屈託ない笑顔で言われました。前日に作った栗がゴロゴロ入ったパウンドケーキの方が好きですって。
パウンドケーキは相変わらず修行を続けています。エクレアも暇をみて練習をしていこうと思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-24 01:12 | 料理

晩ご飯とワイン

土曜の今夜はリスのマルシェで仕入れた生ガキと手長海老をバスク風の温野菜と共にいただきました♪
e0228108_06003702.jpg
ワインはmirabelという名前の、Ardeche県(Ex en Provenceの上辺り)の白ワインです。セパージュはシャルドネ。

そして昨夜はテールスープを作って食べました。煮込むのに時間はかかるけれど、手間はかからないし、何よりも美味しいので大好きです。グリンピースご飯もまた作ったので、今年は何回食べるか数えてみようかしら。。。と思っています♪
e0228108_05572292.jpg
ワインはRoussillonの赤で、これはいつも購入しているネットショップのお店が年末に木箱入りでプレゼントしてくれたものです。
e0228108_05584061.jpg
確か、一昨年もそんなプレゼントが届き、加えてパリ郊外のゴルフコンペにも招待してくれたので、コパンはちゃっかり参加していました。
偶数ホール毎にワインのテイスティングをするという面白いコンペだったみたいです♪
そしてこのワインは、酸味や苦み、そして甘みが適度に融合して感じる面白い味でした。他者のセレクトするワインを飲む機会はあまりないので、いつもと違った味が楽しめてよかったです。

今はネットのお店もこういう色々なサーヴィスをしてくれるのだな〜と感心しました。

[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-22 06:59 | 飲み物

料理とお菓子の会”Navrin d'agneau ”(2015-7)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはナヴァラン・ダニョー(春野菜と子羊肉の煮込み)です。
e0228108_03212802.jpg
新カブ、新玉葱、グリンピース等の春の野菜をたっぷり使うので、今の季節にぴったりの料理です。実は本日のお客様からは一年近く前からリクエストいただいていたのです。
e0228108_03224915.jpg
ということで、どんな味なのかとても楽しみにされていたと思うのですが、想像されていたよりもずっと軽くて、お肉も柔らかくて食べやすいと喜んでいただけました。それになんといっても見た目が鮮やかで食卓が華やぎます。これから春、そして夏を迎える今の季節の高揚感にぴったりの料理だと思いました。

そして今回はマドレーヌもリクエストいただいたので、お肉を煮込んでいる間に作りました。
e0228108_03240101.jpg
マドレーヌは焼き立てが一番なので、ご試食の最中に焼いて、焼き立てをいただきました。

デザートには、桜の小さいムースも召し上がっていただきましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。
試作で作ったのですが、なかなか好評だったので、近いうちにまたりたいと思っています。

今日は料理も気候も春らしくうららかな”料理とお菓子の会”となりました〜♪

[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-20 03:29 | 料理とお菓子の会

夕御飯あれこれ

ここ数日の夕御飯です♪

これは日曜日に作ったタンシチュー。
e0228108_04501953.jpg
大人の牛ではなくて子牛の舌を使います。その方がちょっとマイルドかなと思うのと、2人で2日分で大きさが丁度いいからです。

こちらは昨日の夕食。今年初のグリンピースご飯です。
e0228108_04521084.jpg
ご飯が主役なのでおかずは香味野菜と一緒に塩茹でした豚肉とお味噌汁のみ。少々寂しいですが、こんな日もあります。

そして今夜はサンテレーズのマルシェがあったので食材を仕入れてきました。私が野菜担当でコパンに魚をお願いしたらヒラメを買っていました。店頭ではまだ生きていたそうです。こんな新鮮な魚が食べられるのもブルターニュならではですね。
e0228108_04540143.jpg
添え物はアジアの人が販売している青菜をさっと茹でてバターソテーしました。

今週もモリモリ美味しくいただいています♪


[PR]
by kuma-rennes | 2015-03-19 05:50 | 料理